ニュース&トピックス

ニュース&トピックス

千葉県森林インストラクター会と南房総市のガンコ山ツリーハウスヴィレッジが、連続講座「森林ツーリズム」を開催します。21世紀森林の整備をツーリズムによって促進し、森林を経済資源化、地域を活性化する方法を検討していきます。

第1回のテーマは「森が元気になれば人も元気になる」ツーリズム、インターンシップの学生達が地ごしらえ、ビオネスト造りに精を出しているガンコ山ツリーハウスヴィレッジで開催します。第1回講演会講師に全国森林インストラクター会副会長の国安誓郎氏をむかえて行います。

-・-・-・

森林ツーリズム講座(第1回)
「森が元気になれば人も元気になる」ツーリズム
~2月16日・ガンコ山ツリーハウスヴイレッジ~

●開催日時:2月16日(月)11:00-15:00

●開催場所:南房総ガンコ山ツリーハウスヴィレッジ (行き方はこちら


●参加費 :1500円(ピザ昼食つき) ※学生は500円

●スケジュール:

10:00 集合・受付

11:00 (1) 講演「森の効用」とは何か

    国安誓郎氏/全国森林インストラクター会副会長
    森林インストラクター日本第1号登録者
    現在学校における森林環境教育などに尽力

    (2) 取組事例報告「森の案内人活動と課題」

    ウッディコバヤシ氏/千葉県森林インストラクター会副会長
    森の案内人の異名で様々なイベントをプロデュース
    里山クラフト研究の第一人者

12:30 ドラムカンオーブンピア焼き昼食会

13:30 東京環境工科専門学校インターンシップ学生による
    現地林地ごしらえ、ビオネストづくり見学

14:00 質疑高等

15:00 解散


●参加申込み:
ウッディ工房/047-449-8689 E-mail: CBMO02136
ガンコ山事務局/045-582-0072 E-mail: ganko@dd.iij4u.or.jp


ガンコ山ツリーハウスヴィレッジとは:
1998年 人と森林の共生を目指して、放置森林を再生して建設された日本で最初
のツリーハウスヴィレッジツリーハウス造りなどの体験に親子連れの他JRの体験
旅行 外国人 インターナショナルスクールなど年間2800人が訪れる。ツリーハウ
ス造り体験プログラム「ツリーハウスマスター」が農林水産省「立ち上がる農山漁
村」先進事業モデル、林野庁「森業山業創出優良事業』などに選定されている。


Cyberforest for Environmental Education (CF4EE)
信州大学志賀自然教育園ライブ音 #otanomo
University of Tokyo Cyberforest CC-BY-SA 4.0