ニュース&トピックス

ニュース&トピックス

人の生活に密着したかけがえのない自然である里山。未来を担う私たち若者は、今後里山とどう接していけばいいのでしょうか?

このフォーラムでは全国各地から身近な自然に関わる活動をしている、もしくは関心のある若者が集い、今後の身近な自然の在り方や私たちの関わり方について議論します。

また、開催地である赤目の里山では保全にとどまらない幅広い活動が展開されています。勉強になる事間違いなし!是非お誘い合わせのうえ、ご参加ください。

◆フォーラムで何が学べる、体験できる、遊べる◆
・集まったみんなで熱く語れる!交流できる!
・環境大臣賞受賞。里山NPO団体の取組のヒミツ
・里山、環境保全団体による事例報告
・日本ミツバチ養蜂
・21世紀型の芝刈りと木質ペレット製造
・ペレットグリルヒーターと石釜野外調理
・地元小学校で利用される環境教育フィールド
・志、高く。「里山宣言」を社会へ発信

-・-・-・

   青年里山フォーラム2009 in 赤目の森
~集い語らいワークする 次世代を担う私たち~

●開催日時:2009年3月20~22日までの2泊3日
*19日に里山入門講座と前夜祭(参加自由)
*22日解散後~23日にエクスカーション(参加自由)

●開催場所:赤目の里山(近鉄大阪線赤目口駅5分。地図はこちら。)

●対象:18歳以上の健康な男女(障がい者でも参加可能)
     里山、森林、景観、環境保全などに興味をお持ちの方、大学生

●参加費: 5000円
(19日、23日は別途必要となります。金額未定。決まり次第ウェブ上で連絡します。)

●スケジュール:

  <19日>
 ・里山入門講座
 ・前夜祭

  <20日>
 ・基調講演
 「里山の伝道師の言伝」~知恵のリレーを引き継ぐ~
  講師:伊井野雄二
 特定非営利活動法人 赤目の里山を育てる会 理事長
 ・赤目の里山を散策
 ・ワークショップ

 <21日>
 ・里山保全 学ぶ講座
 ・里山保全ワーク体験講座
 ・ワークショップ
 ・夜なべ談義 朝まで話そう (就寝時間は自由です)

  <22日>
 ・里山保全ボランティアワーク
 ・里山宣言発表

  <23日>
 ・エクスカーション
 (南紀熊野、志原川舟下り、三木本栃の木群落などを予定)


●主催:青年フォーラム2009 in 赤目の森 実行委員会

●共催:特定非営利活動法人 赤目の里山を育てる会

●協力:特定非営利活動法人 NICE

●お問い合わせ:
特定非営利活動法人 赤目の里山を育てる会 内
青年里山フォーラム2009 in 赤目の森 事務局
〒518-0762 三重県名張市上三谷268-1
電話 0595-64-0051  FAX 0595-63-4314
E-Mail youth@akame-satoyama.org
HP http://akame-satoyama.org/youth/ 

◆詳しくはこちらをご覧下さい。


Cyberforest for Environmental Education (CF4EE)
信州大学志賀自然教育園ライブ音 #otanomo
University of Tokyo Cyberforest CC-BY-SA 4.0