ニュース&トピックス

ニュース&トピックス

森を理解するのに深く役立つ、生物多様性のワークショップのお知らせです。

2010年に名古屋で開催される生物多様性条約締約国会議(COP10)を控え、国内でも生物多様性に関する動きや話題が増えてきました。

なぜ今、生物多様性が大事なのでしょう?
そもそも、生物多様性って何なのでしょう?

「生物多様性」が本当に"腑に落ちる"ためには、どう学べば良いのでしょうか。このワークショップでは、つながりをたどることで全体像をとらえる「システム思考」のアプローチを用い、生物多様性を「見える化」することによって、このテーマを深いレベルで理解していきます。

森は生物多様性の宝庫。土の中の微生物から、木陰を作ってくれる樹木、天を舞う鳥まで、様々な生きものが、そのつながりの中で命を営んでいます。NPOや地域の有志などで森を守る活動に取り組んでいらっしゃるみなさんや、山歩きが趣味という一般の方まで、森をもっと深く知るために、「生物多様性」の本質について、一緒に学びませんか?

この、目には見えにくい「生物多様性」というテーマが、本当に腑に落ちたとき、きっと、次への活動につながるヒントや気づきを与えてくれることと思います。

・生物多様性に関心のある方
・生物多様性って大事そうな気はするけど、何なのだろう?と気になっている方
・企業や組織のなかで「生物多様性について経営者や社員に伝えたいのだけど、いまいち、どう伝えてよいかわからない。まずは自分が実感したい」という方

みなさま、どうぞ、ふるってご参加ください。

-・-・-・

「生物多様性をシステム思考とこころで学ぶワークショップ」

●日時:2009年4月14日(火)13:15~16:45(13:00開場予定)

●会場:こどもの城906研修室
http://www.kodomono-shiro.or.jp/access/index.html
東京都渋谷区神宮前5-53-1 TEL 03-3797-5666
(JR渋谷駅東口/宮益坂側より徒歩10分 メトロ表参道駅 B2出口より徒歩8分)

●プログラム(予定)

13:15 はじめに

13:30 演習(1) 生物多様性の意味を考え、意義を感じる

14:30 演習(2) システム思考のループ図で考える生物多様性のキーポイント

15:15 休憩

15:30 演習(3) 自分と生物多様性のつながりを考える

16:30 振り返りとまとめ~次への一歩

●参加費:8,500円(税込)

●主催:イーズ / チェンジ・エージェント

●ファシリテーター:枝廣淳子、小田理一郎

●定員:40~50名ほど


Cyberforest for Environmental Education (CF4EE)
信州大学志賀自然教育園ライブ音 #otanomo
University of Tokyo Cyberforest CC-BY-SA 4.0