ニュース&トピックス

ニュース&トピックス

7月28日(火)から約2週間に渡って開催された「森_living」展は、8月9日(日)無事に会期を終えました。

今回、東京都世田谷に 日本全国から森に関わる「人」や「モノ」が集まりました。ここちよい森の空間、あたたかみのある森製品、先人の技術や知恵を受け継ぐ名人のお話しや、森の恵みを感じるワークショップなどなど。

わたしたち日本人は古くから森と暮らしていました。いまの モノがあることが豊か、という戦後築かれた価値観とは異なる 本質的な幸せに通ずるであろう「豊かさ」がそこにありました。

まず、森を想うこと。
自分にとっての森を発見すること。
森の中で誰かと語り合い、誰かの森を知ること。
そして、パーソナルな問題として、自分が暮らす土地で、自分ができることを見つめること。

そんなきっかけになればと開催された「森_living」。
ここから何かが生まれたら素敵です。

私の森.jpのスタッフもたびたび会場へ足を運んでは、以前から私の森.jpを応援してくださっている方や、はじめましての方、、たくさんの人たちとリアルにお会いし、お話をしながら、ふんわりと流れる森の時間を楽しみました。

そんな 私の森.jpコーナーの様子をご報告します。

●写真部
会場でもひときわ目を引いた素敵な展示作品。主催の生活工房さんからも会場の雰囲気づくりへの協力に感謝の言葉をいただいています。そのお礼にと、作品を大きくプリントアウトしてくださいました。後日お手元にお届けしますのでどうぞお楽しみに。
私の森.jp写真部ポストカードセット用にと選ばせていただいた方にも、追ってご連絡いたします!

●森製品
アート展示の静かな会場でしたが、ほとんどのお客様が立ち止まりひとつひとつの製品を手にとって見て行かれたようでした。売り切れとなったお品もありました!私の森.jpのスタッフも手に入れることができなかったので、またの機会にはリベンジしたいと思っています。

そうそう、私の森.jpオリジナル 経木と割り箸の「森のきれはし」セットの売れ行きもなかなか好調だったのですよ!

●ネットワーク
アートに関心のある方が多かったせいか、デザインの可愛らしいチラシから順になくなっていきましたが、少し残ったものも、引き続き生活工房さんのチラシのラックに置いていただけることになりました。全国で頑張っているみなさんの活動を広く知っていただける機会となって、森での活動につながったら嬉しいですね。

会期中に会場へ足を運んでくださったみなさんにも、感謝いたします。
印象に残ったことなど ぜひご感想をお寄せいただけましたら嬉しいです。
https://watashinomori.jp/information/contact.html

みなさん、ご一緒にイベントを盛り上げてくださり 本当にありがとうございました!


Cyberforest for Environmental Education (CF4EE)
信州大学志賀自然教育園ライブ音 #otanomo
University of Tokyo Cyberforest CC-BY-SA 4.0