ニュース&トピックス

ニュース&トピックス

26年にわたる自然体験型の環境教育を実践しているキープ協会さん。この研修は、数あるキープ協会のプログラムの中から選りすぐりの事例を、一泊二日の中にギュッと濃縮して体験できるセミナーです。

森林や草原、渓谷など豊かな自然を舞台に行われる自然体験型の環境教育が果たせる役割には、多くの可能性があります。

例えば、ヤマネという動物にフォーカスしてその生態を深く学び人間が動物を保護するために何が出来るのかを考えそれを実現するために森林作業を行う「ヤマネプログラム」。

自然の中でおおらかな感性を開くことで、参加者自身が持っている身体や心の感覚を取り戻し自然からのエネルギーをもらい、健康促進をはかる「森林療法」。

その他企業や行政との協働によって生まれた具体的な野生動物の保護策の紹介。

自然の仕組みを学ぶことで新しい発想のヒントを得たり自然の中で感性を磨くことで自分達の仕事や未来を考える「企業と協働するCSR活動」や「社員向け研修」。

など、今回のセミナーではこれまでのキープ協会の実践を紹介しつつ実際に幾つかのプログラムを体験しながら、未来の環境教育の新しい形を参加者全員で一緒に模索していきます。

-・-・-・

環境教育プログラム体験セミナー(テーマ:生物多様性)

●開催日:2010年1月22日(金)~1月23日(土) <1泊2日>

●開催場所:山梨県清里高原 財団法人キープ協会 

●宿 泊:清泉寮(ツイン相部屋。シングル希望は+1500円で対応可)
     ★リニューアルオープンした清泉寮レストランのお食事と
      効能ゆたかな温泉で身体も心もリフレッシュしながら!

●対 象:環境教育プログラムに関心のある方
      特に、企業・自治体・団体・施設の職員の方にお勧めです

●定 員:20名

●参加費:23,000円(宿泊食費・プログラム費・教材費・保険代など)
      ※キープまでの交通費は含みません

●割 引:
  ・リピーター割:過去に主催プログラムに参加した方:2,000円引
 ・早割:1月6日(金)までにお申し込みの方:2,000円引 
  ・家族割:ご家族で参加の場合:1名につき1,000円引 

※リピーター割と早割の同時適用はできません

●プログラムの主な内容:
 ・生物多様性の具体的な取組みと協働手法の紹介
 ・自然体験型の環境教育プログラムの参加体験
 ・環境教育やインタープリテーションについての講義
 ・テーマ別ワークショップ&プログラム体験&講義
 ・企業、行政、NPOとの多様なコラボレーション事例の紹介

●こんなことが学べます:
 ・生物多様性の基本的な考え方や保護の具体策、企業や行政との協働の方法
 ・具体的なプログラム体験を通した環境教育の意義や必要性、プログラムの実施手法
 ・企業、行政、NPOなど様々な環境教育・社会貢献企画における協働のポイント

●こんな方にオススメです:
 ・自然体験型の環境教育プログラムの可能性に興味がある方
 ・各企業での社会貢献事業、社内環境教育、社外環境教育、各種研修、ISOご担当者の方
 ・各自治体の環境・自然ふれあい担当部署やビジターセンター、森林公園、自然ふれあい施設などの管理運営に携わっている方
 ・環境教育、森林環境教育、野外教育、自然体験活動などに関係されている施設の指定管理者、NPO、民間団体の方
 ・各種人材育成事業に関わっている方

●主 催:財団法人キープ協会

●後 援:環境省・林野庁

●お問合せ・お申込み:
 〒407-0311 山梨県北杜市高根町清里3545 
 財団法人キープ協会 環境教育事業部 担当:竹越のり子 
 TEL:0551-48-3795 FAX:0551-48-2990 E-mail:forester@keep.or.jp 
 URL:http://www.keep.or.jp/FORESTERS/

◆詳しくはコチラをご覧ください。


Cyberforest for Environmental Education (CF4EE)
信州大学志賀自然教育園ライブ音 #otanomo
University of Tokyo Cyberforest CC-BY-SA 4.0