ニュース&トピックス

ニュース&トピックス

キープ協会さんより、9月に行われる「第3回つなぐ人フォーラム」第一期・最終回のお知らせを頂きました。

自然、環境、地域、動物、食など、様々な分野の「つなぐ人」が集い、
”10 分間プレゼンテーション”や”つなぐ45分間”など、魅力的なプログラムが数多く行われます。
直感で動く面白い人、そんな人たちとつながってみたい人、ぜひご参加ください。

-----------------以下転送転載可-----------------------------

●○● 第3回「つなぐ人フォーラム」第一期・最終回  ●○●

http://www.keep.or.jp/ja/foresters_school/2010/06/03000810.html

 つなぐ人フォーラムは分野をこえた関係が生まれる場づくりを大切にし
 ています。2008年の第一回ではこれまで相互創発の少なかった環境教育と
 博物館・美術館などのインタープリターたちが出会いました。
 2009年の第二回はこれに文化の異なるアジア諸国で環境教育に携わる
 キーパーソン達が加わり、第一回につづいて地域・街づくり分野の方々も
 参画。今年・第三回は、さらに異なる複数の分野から「つなぐ人」のひと
 言を手がかりに集い合い、人と人の組み合わせがつくる、はじまりの場を
 創りたいと思います。直感で動く面白い人(含む実行委員・下記参照)。
 そんな人たちとつながってみたい人。第一期・最終回にあたるこの3日間に
 どうぞお集まりください!

◎ 第3回 つなぐ人フォーラム・実行委員

<実行委員長>
・小林毅 (日本インタープリテーション協会/
帝京科学大学アニマルサイエンス 学科教授)  
<実行委員(アイウエオ順)>
・阿部治 (立教大学社会学部教授、日本環境教育学会会長)
・海野義明 (オーシャンファミリー海洋自然体験センター
      海に学ぶ体験活動協議会)
・川廷昌弘 (博報堂DYメディアパートナーズ環境コミュニケーション部部長
       日本写真家協会会員)
・嵯峨創平 (IDEC環境文化のための対話研究所 代表)
・佐藤初雄 (NPO法人国際自然大学校 理事長/
       NPO法人自然体験活動推進協議会 代表理事)
・重盛恭一 (まち研究所/了徳寺大学博物館学 担当非常勤講師)
・染川香澄 (ハンズ・オン プランニング 代表/ミュージアム・アドバイザー)
・田井中慎 (株式会社4CYCLE)
・高橋真理子(山梨県立科学館 主任学芸主事/山梨県立大学 非常勤講師)
・中西紹一 ((有)プラス・サーキュレーション・ジャパン 代表/
       立教大学大学院異文化コミュニケーション研究科 講師)
・西村佳哲 (リビングワールド 代表)
・林浩二 (千葉県立中央博物館)
・広瀬敏通 (日本エコツーリズムセンター 代表理事)
・古瀬浩史 ((株)自然教育研究センター 取締役)
・森一彦 (275研究所 主任研究員)
 <事務局長>
・川嶋直 (財団法人キープ協会 顧問/立教大学ESD研究センターCSRチーム主幹)


●日程:2010年9月26日(日)〜9月28日(火)【2泊3日】
●会場:財団法人キープ協会 清泉寮(山梨県北杜市)
    http://www.seisenryo.jp/
    温泉のある施設に宿泊できます!
●対象:つなぐ人
  「自然の中でのインタープリテーション」
  「環境関連施設での室内解説活動」
  「動物園・博物館・美術館・科学館などの室内・野外解説活動」
  「エコツアーでのガイド」、「各種メディアを使った伝える活動」
  「地域活性化の活動」、「食べものや作り手と消費者をつなぐ活動」
   などに関わる人達・関心を寄せる人達がこれまでの参加者です。
    上記に関係する分野がなくても、ぜひ新たな扉を開いてください!

●主催:つなぐ人フォーラム実行委員会/財団法人キープ協会
●共催:日本インタープリテーション協会/立教大学ESD研究センター
●参加費:一般30,000円  学生25,000円
 *参加費には2泊6食の宿泊食費、資料代、保険代、入湯税が含まれます
 *キープ協会までの交通費は含まれません
 *全日程参加が基本ですが、部分参加も受付けております。
  詳しくは事務局にお問い合わせください。
●定員:150名(締切:定員に達した時点、あるいは9月18日)

●開催事務局:
財団法人キープ協会
407-0301山梨県北杜市高根町清里3545
電話:0551-48-3795  担当:石川
●申し込み先
 http://www.keep.or.jp/ja/foresters_school/2010/06/03000810.html


Cyberforest for Environmental Education (CF4EE)
信州大学志賀自然教育園ライブ音 #otanomo
University of Tokyo Cyberforest CC-BY-SA 4.0