ニュース&トピックス

ニュース&トピックス

山梨県清里高原のキープ協会さんから、2月に行われる2つのイベントのお知らせを頂きました。

これまでの活動の動画もあり、清里高原の自然や参加者の感想などがご覧いただけます。環境教育プログラムを通して、どんなことを伝えたいのかという点も語られていて、とても参考になると思います。ご興味のある方は、ぜひご覧になってください。

清里はいま、雪と氷でキラキラだそうです。自然の中での環境教育をこれから学びたいという方と、インタープリターとしてスキルアップしたいという方に向けた2つのイベントです。ぜひご参加ください!


- - - - - -

 ◆◇◆ 環境教育プログラム体験セミナー(2月) ◆◇◆
   2011年2月4日(金)〜5日(土)<1泊2日>
http://www.keep.or.jp/ja/foresters_school/2010/06/05000813.html

    講師:川嶋 直(財団法人キープ協会)
    後援:環境省、林野庁

       ↓昨年度の様子はこちら↓
  ◆ GreenTV Japan「五感で感じ取る環境教育」◆
    http://www.japangreen.tv/life/#/000595
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

キープ協会では27年にわたる自然体験型の環境教育プログラムの実践とのべ数千人の指導者育成など先進的な環境教育を目指して取組んできました。

森林や草原、渓谷の豊かな自然を舞台に行われる自然体験型の環境教育プログラムが果たせる役割には、多くの可能性があることを実感しています。

今回のセミナーでは、これまでのキープ協会の実践をご紹介しつつ、実際にプログラムを体験していただきながら、未来の環境教育の新しい形を、皆さんと一緒に考えてみたいと思っています。

◆ プログラムの主な内容
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
・自然体験型の環境教育プログラムの体験
・環境教育やインタープリテーションについての講義
・テーマ別ワークショップ&プログラム体験&講義
・企業、行政、NPOとの多様なコラボレーション事例の紹介

◆  こんなことが学べます
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
・具体的なプログラム体験を通した環境教育の意義や必要性、
 プログラムの実施手法
・企業、行政、NPOなど様々な環境教育・社会貢献事業における
 協働のポイント、など

◆  こんな方にオススメです
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
・自然体験型の環境教育プログラムに興味をお持ちの方
・各企業での社会貢献事業、社内及び社外での環境教育、
 各種社員研修のご担当者
・各自治体の環境・自然ふれあい担当部署や、ビジターセンター、森林公園、
 自然ふれあい施設などの管理運営のご担当者
・環境教育、森林環境教育、野外教育、自然体験活動などに関係されている
 施設の指定管理者、NPO、民間団体の方
・各種人材育成事業に関わっている方
・今後、これらのことに取り組みたいとお考えで疑問・お悩みをお持ちの方

◆ 講師紹介
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
川嶋 直(かわしま・ただし/財団法人キープ協会)
1953年東京都調布市生まれ。26年間東京で生活、清里で31年目。
1984年にキープ協会がネイチャーセンターを開設した当初から環境教育事業を担当。27年に渡る環境教育の人材育成事業の経験の中から、「指導者に必要なコミュニケーション力と企画力」を痛感。自然の中での「自然とのコミュニケーション・人とのコミュニケーション・自分自身とのコミュニケーション」を通した環境教育を実践中。企業や大学・行政などあらゆるセクターとのコラボレーションも進めている。

<その他の役割>
立教大学ESD研究センターCSRチーム主幹【2007年〜現在】
公益社団法人日本環境教育フォーラム専務理事【1997年〜現在】
NPO法人自然体験推進協議会理事【2000年〜現在】
山村再生支援センターマッチングアドバイザー【2010年】
愛・地球博「森の自然学校 里の自然学校」統括プロデューサー【2003〜2005年】


◆ キープ協会のおもな実績
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
・ウィングパートナーズ、NEC、NTTジーピーエコ(NTT西日本、NTT東日本)、クレアン、サントリー、JX日鉱日石エネルギー、J-POWER、神社本庁、中部電力、日本アムウェイ、Value Frontier(NTTコムウェア)など、各種企業との社内外環境教育事業
・環境省、文部科学省、林野庁、山梨県、石川県(能登町)、栃木県、富士吉田市外ニヶ村恩賜県有財産保護組合、国際協力機構(JICA)、国土緑化推進機構など、各種の人材育成事業や環境教育事業
・山梨県立八ヶ岳自然ふれあいセンターの指定管理者としての業務 
・「最近の実績」http://www.keep.or.jp/ja/foresters_school/jisseki.html
・「各種メディアでの掲載記事」http://www.keep.or.jp/ja/foresters_school/media.html

◆ 開催概要
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
主 催:財団法人キープ協会 キープ・フォレスターズ・スクール
後 援:環境省、林野庁
日 程:2011年2月4日(金)〜5日(土)<1泊2日>
場 所:山梨県清里高原 財団法人キープ協会
宿 泊:清泉寮(財団法人キープ協会)
     ・ツイン相部屋が基本です
     ・シングル希望の方は、2,000円増となります。
対 象:関心のある方ならどなたでも
定 員:20名(先着順)
料 金:24,000円(税込/1泊3食・プログラム費・教材費・保険代など)
割 引:【早割】1/4までにお申し込みの方:2,000円引 
    【リピーター割】過去に主催プログラムに参加された方:2,000円引
    【家族割】ご家族で参加の場合:1名につき1,000円引 

◆ お申込み方法
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
E-mail、FAX、ハガキのいずれかで
以下の項目をご記入の後、お申し込みください。
1.「環境教育プログラム体験セミナー(2月)参加希望」
2.お名前(ふりがな) 3.郵便番号・住所 4.電話番号(携帯)
5.所属 6.年齢 7.性別 8.参加の動機
9.何を通じてこのセミナーを知ったか 10.E-mailアドレス

◆ お申込み先、お問い合わせ先
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
〒407-0301 山梨県北杜市高根町清里3545 
財団法人キープ協会 環境教育事業部
担当:関根(せきね) 
TEL:0551-48-3795 FAX:0551-48-3228
メール:forester@keep.or.jp


==========================================================
==========================================================


■□■ CES×KEEP インタープリター スキルアップセミナー  ■□■
 〜インタープリターの技を極める・幅を広げる 次のステップ〜
      2011年2月21日(月)〜23日(水)<2泊3日>

http://www.keep.or.jp/ja/foresters_school/2010/11/12000935.html


+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

「スキルアップをしていきたいが、何をしていいかわからない」
「インタープリテーションの技と幅を広げていきたい」
「自分らしいインタープリテーションって何だろう?」

そんな方におススメのセミナーです。

キープ協会(KEEP)・自然教育研究センター(CES)では、
それぞれ20年近くにわたりインタープリテーションの研修会を主催してきました。
キープ協会のインタープリターズ・キャンプは今年第35回、
CESとインタープリテーション協会が共催する
インタープリター・トレーニング・セミナーは第48回を数えます。
また、1992年からは両団体が共同して環境庁自然解説担当者研修会を
16年にわたり担当し、多くのインタープリテーション・人材育成を担ってきました。

そんな経験の中から、今回インタープリターのステップアップに
目的を絞った研修会を共同企画します。
これまでの研修会でできなかった
ステップアップのアプローチを提案したいと思います。


●こんな方におススメ
・インタープリターとして、そこそこできるようになってきたけど
 行き詰まり感を感じる方
・インタープリテーションの基礎をあらためて見直したい方
・インタープリテーションの幅を広げていきたい方
・インタープリテーションの技を極めたい方
・自分のインタープリテーションを見つめ直してみたい方
・いろいろなインタープリターと交流したい、つながりたい方

●スケジュール(予定)
1日目
・オープニング
・選択式講座1
(Thematicなインタープリテーションの技術1「展示」・いろんな人のいろんなプログラムを体験しよう)
・夜の特別プログラム
インタープリター対談「とことん、インタープリテーション」

2日目
・選択式講座2(ThematicなIPの技術2「ガイド・プログラム」・日本の伝統とインタープリテーション)
・選択式講座3(インタープリテーションの全体計画・インタープリターの小ネタ&道具箱)
・夜の特別プログラム
ナイトハイク他

3日目
・自分らしいインタープリテーションって?
・クロージング


●こんなインタープリターがスタッフです。

◆古瀬浩史(自然教育研究センター主任研究員)
自然公園の現場を長く経験の後、現在はインタープリテーションの全体計画や教材制作、人材育成などを中心に活動。今回は、ステップアップのためにあえて基礎 ! 日本の研修会で扱われる事の少ない「Thematicなインタープリテーション(テーマに基づいたIP)」を扱いたいと思います。個人的な傾向としては海が好き!釣りやダイビング、ときどきサーフィン・・それと柴犬好き。

◆鳥屋尾 健(キープ協会環境教育事業部課長)
小型哺乳類と骨と拾い物が好きな脱力系インタープリター。子どもからシニアまで、万博や田んぼの学校など、多様なインタープリテーションの場に関わる。各種事業の企画・運営、人材育成を中心に活動中。2歳になる娘との日々が何よりものインプット。

◆若林正浩(キープ協会環境教育事業部部長・八ヶ岳自然ふれあいセンター館長)
※担当部分のみの関わり
ビジターセンターの運営、各種人材育成・多岐にわたる事業の企画運営、マネジメント等の経験の後、現在は、理想のビジターセンターのあり方を八ヶ岳自然ふれあいセンター館長として奮闘する日々。今回は、「日本の伝統とインタープリテーション」を担当。机の周りには、「和」の新しい彩を感じさせる小物とにおいがいつも覆っている。鳥を20年以上、見続けている。

その他、キープ協会・自然教育研究センターのさまざまなスタッフが関わります。

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

■主 催:財団法人キープ協会 キープ・フォレスターズ・スクール
     自然教育研究センター
■日 程:2011年2月21日(月)〜23日(水) <2泊3日>
■場 所:山梨県清里高原 財団法人キープ協会
■宿 泊:清泉寮 山梨県清里高原
■対 象:インタープリターとして現場で活躍している方
     (仕事・ボランティア・日常など現場は問いません)
     全国の自然・環境・教育関連施設の方
■定 員:30名(先着順)
■料 金:一般45,000円、学生39,000円
■割 引:【早割】1/21までにお申し込みの方:3,000円引
     【リピーター割】過去に主催プログラムに参加された方:3,000円引
     【家族割】ご家族で参加の場合:1名につき1,000円引

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

■お申し込み: ハガキ、FAX、E-mailのいずれかで
以下の項目をご記入の後、お申し込みください。
1.「インタープリタースキルアップセミナー参加希望」  2.お名前(ふりがな)
3.郵便番号・住所  4.電話番号(携帯) 5.職業(学校名)
6.年齢(学年) 7.性別 8.参加の動機
9.何を通じてこのプログラムを知ったのか 10.E-mailアドレス

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

■お申し込み・お問合せ先:
財団法人キープ協会 キープ・フォレスターズ・スクール
〒407-0301 山梨県北杜市高根町清里3545
TEL:0551-48-3795 FAX:0551-48-3228 E-mail:forester@keep.or.jp
URL:http://www.keep.or.jp/ja/foresters_school/
担当:鳥屋尾(とやお)

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+


Cyberforest for Environmental Education (CF4EE)
信州大学志賀自然教育園ライブ音 #otanomo
University of Tokyo Cyberforest CC-BY-SA 4.0