ニュース&トピックス

ニュース&トピックス

「丸二・加子母連携事業運営委員会」の方から、
森林ビジネスに特化した実践型研修のお知らせを頂きました。

東京での講義が4回、岐阜県での2泊3日の実地研修が2回という
計6回のプログラム(受講料は無料)。
林業に特化した農商工認定事業の現場で、日本の森林の現状を学び、
持続可能なビジネスモデルを構想する「志」ある人材を募集しているとのこと。
建築・住宅業界や森林NPO団体、起業をお考えの方、ぜひご応募ください。


- - - - - - - - - - - - - - - - - 転 載 こ こ か ら - - - - - - - - - - - - - - - - -

岐阜県加子母森林組合と「農商工連携」を進める東京都吉祥寺の建築会社・株式会社丸二は、「平成23年度・農商工連携等人材育成事業」の採択を受けました(林業では全国で1社)。日本の森の現状を正しく把握し、積極的に課題を解決しながらビジネスモデルを構想していく人材を育成・支援します。

対象者は、設計者やデザイナー、建築業者、森林関係者や住生活研究家、NPO活動家、志ある起業家、学生(近い将来起業予定)など幅広く募集します。

[事業名]
平成23年度「農商工連携等人材育成」採択事業
林業に特化した農商工「認定」事業の現場で、森林ビジネスの最先端を学び体感し、持続可能な社会づくりに貢献する社会起業家を育成する実践型研修の受講生を全国から募集します。

[ 定員 ] 30名
[ 対象 ]
○工務店事業者又はそこで働く人
○建築家(事業構想・デザイナー含む)
○住生活関連事業者
○森林関連NPO等活動者
○起業希望者(近い将来起業したい学生も含む)など

◆エントリー締め切り 5月30日(金)
◆受講料 無料
◆応募方法
応募希望者は下記資料を送付して下さい。
・作文「環境問題と森林の役割について思うこと」 (文字数は自由です)
・履歴書
※応募書類は返却いたしませんので、ご了承ください。

■送付先 
株式会社 丸二
〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-35-1
「農商工連携人材育成」採択事業係 宛
TEL 0422-21-3211

◆ホームページからもエントリーできます。
http://www.noshoko-jinzai.net/youkou

◆講義研修・開催日時
第1講/平成23年 6月10日(金)
第2講/平成23年 9月17日(土)
第3講/平成23年10月21日(金)
第4講/平成23年11月18日(金)
※開催場所/東京都内・終日
※開催日は都合により変更になる場合がございます。

◆講義内容
○農商工連携ビジネスモデル構築
 ※実践ロールプレイングだ!
○地域ブランド戦略と森林経営、商品開発。
 熱い想いと継続するパワー!
○特別有効利用材でどんな商品を開発するか ?持続可能な未来へ。
○環境問題とCSRと志が時代を創る。
○森林マーケティング(地・LOHAS)
○新しい家具屋の発想と国際ブランド戦略 。
○GREEN PROJECT論

◆実地研修(合宿)※宿泊無料
第1回/平成23年6月17日(金)〜19日(日)2泊3日
    ※場所/岐阜県加子母森林組合内
第2回/平成23年7月22日(金)〜24日(日)2泊3日
    ※場所/岐阜県立森林文化アカデミー内
    ※実地研修は、吉祥寺駅前からバスで移動します。

◆実地研修内容(抜粋)
○森と現場を知る、触れる、考える
○地域資源リストアップ、商品開発
○木造建築を通して、日本の森を考える
○特別有効利用材の考え方と商品開発
○林材を使った商品開発の現場

◆講師陣
○NPO法人農商工連携サポートセンター 代表理事 大塚洋一郎
○岐阜県立森林文化アカデミー 木造建築スタジオ 教授 富田守泰
○岐阜県立森林文化アカデミー 木造建築スタジオ 工学博士 小原勝彦
○加子母森林組合 代表理事組合長 内木篤志
○株式会社オルタナ 代表取締役兼編集長 森 摂
○財団法人地球未来フォーラム 代表理事 葉坂廣次
○株式会社丸二 代表取締役 渡辺偕規
他多数

※諸般の事情により、日程・カリキュラムが変わる場合があります。

詳細はホームページをご覧ください。
http://www.noshoko-jinzai.net/youkou


- - - - - - - - - - - - - - - - - 転 載 こ こ ま で - - - - - - - - - - - - - - - - -


Cyberforest for Environmental Education (CF4EE)
信州大学志賀自然教育園ライブ音 #otanomo
University of Tokyo Cyberforest CC-BY-SA 4.0