ニュース&トピックス

ニュース&トピックス

宮城県で間伐材の活用に力を入れて活動を展開している
「特定非営利活動法人 フォレストサイクル元樹」さまをご紹介します。


〜活動概要〜
森の循環の復活を目的として、「木材の需要喚起に繋がるライフスタイルの提案」をテーマに間伐材の利活用に主眼を置いた活動を実施しています。
当初から、間伐だけを目的に活動していては、特に個人林家の森林整備放棄の現実は変わらないとの考えから、定例活動としての間伐に加えて、薪への加工、需要先の開拓、杉や松も燃やせる地域ブランドの薪ストーブ「夢ストーブ元樹」の共同開発・普及活動に取り組んできました。また、マイ箸作りや薪割りなどのワークショップも開催しています。


2011年の夏には、大学や大手事業体と連携して、薪を必要としている人が自ら、間伐材を薪に加工して自己調達するしくみ「間伐材ステーション」を稼働予定だそうです!


▼詳しい活動内容とお知らせはコチラ▼
私の森ネットワーク > 特定非営利活動法人 フォレストサイクル元樹


宮城県で薪ストーブをお持ちの方、今年の冬に向けて購入をお考えの方にとっても、注目の活動ですね。大震災を経験し、地域の結び付きと森林の資源が見直されている今、このような地域で木質バイオマスエネルギーを活用する仕組みづくり、ぜひ応援していきたいですね!


Cyberforest for Environmental Education (CF4EE)
信州大学志賀自然教育園ライブ音 #otanomo
University of Tokyo Cyberforest CC-BY-SA 4.0