ニュース&トピックス

ニュース&トピックス

今回は、石川県能登半島の里山里海の生物多様性と伝統文化を守り伝える活動に取り組んでいる「NPO法人 能登半島おらっちゃの里山里海」のご紹介です。


〜 団体掲載ページより 〜

豊かと言われる能登半島の自然、中でも半島最先端に位置する珠洲には貴重な自然が開発されることなく残されており、自然景観や風習など先人達が守り続けてきた貴重な地域文化が、四季を問わず今も市内の至るところに生活の一部として残されています。特に、自然と向き合い生活の中に取り込んできた奥能登の農林作業は、「里山」という定義で位置づけされ、この活動を未来に残すことは奥能登珠洲に住む私たちの責務と感じています。


▼続きはこちらへ▼
私の森ネットワーク > 能登半島おらっちゃの里山里海


ブログでは、「能登の生きもの写真集」出版プロジェクトや、「市民による生物多様性保全アクション」、写真展や里山市場、観察会、そして、毎年11月に行われる「おらっちゃの森づくり運動」など、様々なプロジェクトの様子がご覧頂けます。
本当に、能登の豊かな自然が、地域の暮らしや文化と繋がっていることが伝わってきます!ご興味のある方はぜひご覧ください。


noto.jpg


Cyberforest for Environmental Education (CF4EE)
信州大学志賀自然教育園ライブ音 #otanomo
University of Tokyo Cyberforest CC-BY-SA 4.0