ニュース&トピックス

ニュース&トピックス

キープ協会より、親子で参加できる1泊2日のイベントと、参加型のトークイベントのお知らせです。

秘密基地作り、夜の森探検、焚き火起こしなど、普段はなかなかできない貴重な体験プログラムです。ご家族でぜひご参加ください!


・・・・・・・・・・・・・・【1】ここから・・・・・・・・・・・・・・

***************************************************************************************************************

        ENEOS 森のわくわく学校
   
    ~森でのわくわくする体験をとおして、 
           自然やエネルギーのことを楽しく2日間です~

 http://www.keep.or.jp/ja/foresters_school/2012/08/18001419.html
 
 主催:JX日鉱日石エネルギー ・ 運営:公益財団法人キープ協会

***************************************************************************************************************

今年も『ENEOS森のわくわく学校』が開校します!
ENEOS森のわくわく学校は、2007年に開校して以来、
これまでに9回開催してきました。10回目を迎える今回は、
「ENEOSの森」がある八ヶ岳中央高原の原村(はらむら)を会場に、
秘密基地作り、夜の森探検、焚き火起こしなどわくわくする体験を
通して、自然やエネルギーのことを楽しく学びます。

自然やエネルギーを大切にしていくにはどうすればいいんだろう・・・?
と考えている皆さん、ENEOS森のわくわく学校に来ればきっと
ヒントが見つけられますよ!

------------------------------------------------------------------
◆開催概要
【日 時】 2012年9月29日(土)~30日(日)
【会 場】 長野県原村 ENEOSの森
   (原村ペンションビレッジ周辺)
【宿 泊】 レストハウス樅の木荘
      相部屋(男性保護者/女性保護者/男子/女子 に分かれます)

【対 象】 小学校4~6年生の子どもと保護者のペア 15組30名
     (抽選等で選びます)
【参加費】 無料(会場までの交通費は自己負担をお願いします)

【申込みの流れ】
  1)以下に当てはまることをご確認下さい。
    □集団での活動ができます
    □自然やエネルギーに関心があります
    □ご自身の意思で参加します
    □事前に提示される宿題に取り組みます

  2)以下の項目をご記入の上、ハガキ・FAX・E-mailのいずれか
    で、2012年8月31日 12:00までに事務局へお申込みください。
    (いずれも必着)
     ①「ENEOS森のわくわく学校」参加希望
     ②子どもと保護者、それぞれのお名前/ふりがな/年齢(お子さんは
      学年も)/性別/所属(職業・学校名)/子どもと保護者の関係
     ③郵便番号・住所
     ④電話番号(日中に最もつながりやすい電話番号をお願いします)
     ⑤参加への意気込み・森のわくわく学校でやってみたいこと
     (200字程度)
     ⑥何のメディアを通じてプログラムを知ったのか
     ⑦E-mailアドレス
     *お預かりした個人情報は参加募集の目的のみに使用します

  3)結果のお知らせ:9月1日(土)

  4)参加者には同意書・健康調査書をお送りしますので、ご返送下さい。
    ご返送いただいた書類を、事務局が受領した時点で参加受付完了です。

-------------------------------------------------------------------
  ◆お問い合わせ、お申し込み
  〒407-0301 山梨県北杜市高根町清里3545
  公益財団法人キープ協会 環境教育事業部内
  Tel:0551-48-3795 / Fax:0551-48-3228
  E-mail:forester@keep.or.jp
  担当:本杉・加藤・小野・増田
------------------------------------------------------------------


・・・・・・・・・・・・・・【1】ここまで・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・【2】ここから・・・・・・・・・・・・・・


     「自然・環境・保全 について大いに語る」
           (地球環境基金助成事業)


・日 時:第1回 8月28日(火) 14:00~16:00
          ゲスト:小堀洋美(東京都市大学 教授 環境保全学)               
     第2回 10月2日(火) 14:00~16:00
          ゲスト:今泉吉晴(都留文科大学名誉教授 動物学者)

・主 催:公益財団法人キープ協会 環境教育事業部
・共 催:山梨県立八ヶ岳自然ふれあいセンター 
・会 場:山梨県立八ヶ岳自然ふれあいセンター
・対 象:どなたでも
・参加費:無料

・内 容:前半は、ゲストから、それぞれの専門の立場から
     「自然・環境・保全」をキーワードに、今 一番強く
     感じていることを中心にお話しいただきます。
     後半は、ご参加いただいたみなさまとともに、
     ゲストを交え、「自然・環境・保全」をキーワードに
     大いに語り合いましょう。
   
・申込:事前に電話かメールでご予約下さい
     当日申込も対応可能です。

・ゲスト略歴
   小堀洋美(東京都市大学 教授 環境保全学)
    日本女子大学家政学部(現理学部)講師を経て、
    1997年4月環境情報学部環境情報学科助教授、2003年4月より現職
    現在、研究室では、自然環境と生物多様性の現状、課題を明らかにし、
    保全・解決策を見出し実践している。
    著書に「現代地球環境論 和田 武、 小堀 洋美」「保全生物学のすすめ
     改訂版」「リチャード B プリマック、 小堀洋美」などがある。

   今泉吉晴(都留文科大学名誉教授 動物学者)
    博物館学芸員、国 際基督教大学助手などを経て、山梨県の
    都留文科大学へ。都留フィールドミュージアム構想など、地域の
    中で多くの実践を重ね、同大学の地域交流研究センター長等も務める。
    山梨と岩手の山林に小屋を建て、森に暮らす野ねずみやムササビ等の
    観察研究を続けている。
    著書に「空中もぐらあらわる」「シートン」などあり、
    翻訳書には、「シートン動物紀」等多数。

●お問合せ・お申込み
 八ヶ岳自然ふれあいセンター
 山梨県北杜市大泉町西井出石堂8240-1
 TEL:0551-48-2900  FAX:0551-48-2990


・・・・・・・・・・・・・・【2】ここまで・・・・・・・・・・・・・・

 


Cyberforest for Environmental Education (CF4EE)
信州大学志賀自然教育園ライブ音 #otanomo
University of Tokyo Cyberforest CC-BY-SA 4.0