ニュース&トピックス

ニュース&トピックス

私の森ネットワークの「キープ協会」より、
来年2月〜3月に開催される3つのイベントのご案内です。

------------------------------------

1.第43回清里インタープリターズキャンプ(ボランティアコーディネート)
  2013年2月4日(月)~6日(水)

2.第10回環境教育プログラム体験セミナー
  ~川嶋直の環境教育体感セミナー~

  2013年2月1日(金) 13:00~2月2日(土)

3.若者のための環境教育 × 国際交流 ミーティングin清里
  ~「考える」から「やってみる!」へ~(学生向け)

  第1回 2013年3月1日(金)~3日(日)<2泊3日>
  第2回 2013年3月12日(火)~14日(木)<2泊3日>
  第3回 2013年3月17日(日)~19日(火)<2泊3日>

------------------------------------


どれも、自分たちの活動や仕事に活かせる、充実したプログラム内容です。
ぜひご参加ください!

 

~~~~~~~~~~~~~ここから①~~~~~~~~~~~~~~


===================================================
 ●○●第43回清里インタープリターズキャンプ
            (ボランティアコーディネート)
●○●
 
 ボランティアと一緒に元気な現場 作れてますか?
      個人も組織も元気になる現場の鍵は、コーディネートにあり!!      
        
 ◇日 程:2013年2月4日(月)14:30~6日(水)14:00<2泊3日>
 ◇講 師:小林毅(日本インタープリテーション協会代表/
          帝京科学大学アニマルサイエンス 学科教授)
 ◇会 場:清泉寮(公益財団法人キープ協会)

 http://www.keep.or.jp/ja/foresters_school/2012/12/01001450.html  
====================================================

 「ボランティアさんが集まらない」
 「ボランティア組織内でいろいろとあって・・・」
 「この施設の役割を果たすのに、ボランティアの力は欠かせない!」
 「そもそも、どこまでがボランティア?有償なの?無償なの?」
 
 今回のインタープリターズキャンプのテーマは、
 「ボランティアコーディネート」。
 自然解説・環境教育の現場では、ボランティアが
 関わることで大きな可能性が広がります。
 反面、いろんな課題や問題があるのも現場の事実。

 現場で重要なのは、鍵となる人が、いかにコーディネートできるか。
 ボランティアさんの活動を元気にする小技から、
 ボランティアコーディネーターの役割、
 チーム作りにいきるコミニュケーションまで。
 
 ボランティアコーディネートの歴史と蓄積の深いアメリカの事例も
 比較軸にしていきながら、それぞれの現場の知恵をもちより、
 互いに学びながら、よりよいコーディネーターに必要な力を身につけます。
 
====================================================
●こんなことが学べます
 ・ 自然解説・環境教育の現場におけるボランティアの意味と役割
 ・ボランティアコーディネーターの役割と役立つ手法
  ・全国から集う参加者との交流・情報交換

●こんな方にオススメです
 ・ビジターセンターやネイチャーセンターなど、
  自然ふれあい施設の管理運営に携わっている方
 ・自然体験活動、自然解説活動に関連する施設の
  指定管理者、NPO、民間団体の方
 ・美術館、科学館、博物館、水族館、動物園などの
  各種教育施設のボランティアコーディネートに携わる方
 
上記現場の事例が学びの題材ですが、
 ・自分たちのミッションを果たしていくのに
  ボランティアの力が欠かせないと考える方
 ・現場を元気にするコーディネートに 興味・関心のある方
 にも 応用できることはいろいろあります。

●スケジュール(予定)
 <1日目>
  開講式
  実習:ボランティアに関する課題の洗い出し
  講義:ボランティアコーディネーターの役割
 <2日目>
  事例から考える:アメリカのコーディネートの事例から
  実習&講義:ボランティアコーディネーターの道具箱
          (現場で使える考え方と視点、手法)
 <3日目>
  実習:コーディネーター それぞれの現場へ持ち帰る 次の一歩
  質疑応答
  研修のまとめ・ふりかえりなど
  閉講式 
====================================================
●講師紹介
小林 毅 (日本インタープリテーション協会代表/帝京科学大学アニマルサイエンス学科教授)1983年からインタープリター、その後スーパーバイザー、ファシリテーター、トレーナーとして活動。日本自然保護協会を経て1989年に自然教育研究センターならびに日本インタープリテーション協会を設立。2006年度から岐阜県立森林文化アカデミー教授、2010年度から現職。
====================================================

●開催概要
 ・主 催/公益財団法人キープ協会 キープ・フォレスターズ・スクール
 ・日 程/2013年2月4日(月)14:30~6日(水)14:00 <2泊3日>
 ・場 所/清泉寮(公益財団法人キープ協会/山梨県北杜市)
 ・対 象/16歳以上一般
 ・定 員/30名(先着順)
 ・料 金/一般43,000円、学生37,000円 (2泊6食、税込)
       ※シングル希望の方は+6,000円にて対応可能です。
 ・割 引/【早割】1/21までにお申し込みの方:3,000円引 
     【家族割】ご家族で参加の場合:1名につき1,000円引
====================================================

●お申込み方法
 E-mail、FAX、ハガキのいずれかにて、以下の項目をご記入の上、
 下記連絡先までお申し込みください。

 ①「第43回清里インタープリターズキャンプ(ボランティアコーディネート)」参加希望
  (E-mailの場合、件名も同様にご記入ください)
 ②お名前(ふりがな)
 ③性別
 ④年齢
 ⑤ご所属(ご職業・学校名など)
 ⑥郵便番号・住所
 ⑦電話番号(携帯及びご自宅)
 ⑧E-mailアドレス
 ⑨緊急連絡先(ご家族やご実家の電話番号など)
 ⑩参加動機 
 ⑪何を通じてこのプログラムを知ったか

 ★お申込み後1週間以内に、お申し込みをお受けしたことをお知らせいたします。
 ★プログラム開催の2週間前頃に、事前資料をお送りいたします。

====================================================
●キャンセル規定
  【資料が届いた日~1/27】事務手数料として1,000円
  【開催1週間前(1/28)~前々日(2/2)】参加費の25%
  【前日(2/3)】参加費の50%
  【当日(2/4)及び無連絡の不参加】参加費の100%

====================================================
●お申込み・お問合せ先
公益財団法人キープ協会 環境教育事業部(キープ・フォレスターズ・スクール)
〒407-0301 山梨県北杜市高根町清里3545
Tel 0551-48-3795 Fax 0551-48-3228 E-mail forester@keep.or.jp
担当:鳥屋尾(とやお)
====================================================


~~~~~~~~~~~~~ここまで①~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~ここから②~~~~~~~~~~~~~~

+‥+‥+‥+‥+‥+‥+‥+‥+‥+‥+‥+‥+‥+‥+‥+‥+‥+‥+‥+‥+‥+‥+‥+

       第10回環境教育プログラム体験セミナー
      ~ 川嶋直の環境教育体感セミナー ~

 ◇日 程:2013年2月1日(金) 13:00~2月2日(土)14:00(1泊2日)
 ◇講 師: 川嶋 直 (公財)キープ協会                 

 http://www.keep.or.jp/ja/foresters_school/2012/11/25001551.html

+‥+‥+‥+‥+‥+‥+‥+‥+‥+‥+‥+‥+‥+‥+‥+‥+‥+‥+‥+‥+‥+‥+‥+

このセミナーではこれまでのキープ協会の実践をご紹介しつつ、
体験や講義、話し合いの場を通して、参加されるみなさまと一緒に、
この先の「環境教育」の新しい 可能性 を模索していきたいと考えています。

+‥+‥+‥+‥+‥+‥+‥+‥+‥+‥+‥+‥+‥+‥+‥+‥+‥+‥+‥+‥+‥+‥+‥+

環境教育って何だろう? 環境教育の何が大切なの?
環境教育って何をするの? 環境教育でどんなことができるの?

上のような疑問をお持ちになったことはありませんか?

キープ協会では約30年にわたって、環境教育に関する取り組みを行ってきました。体験型の環境教育プログラムを軸に、テーマや対象者を変えて、様々な方面への環境教育の取り組みに挑戦し続けています。
自然が様々なものとつながり合っているのと同じように、環境教育がつないでいくものも、自然と人に限らず、歴史、文化、医療など様々なものがあります。

キープ協会がこれまでつないできた事例を紹介させていただきつつ、あなた自身の思う環境教育の役割や、可能性について、考えてみませんか?


+‥+‥+‥+‥+‥+‥+‥+‥+‥+‥+‥+‥+‥+‥+‥+‥+‥+‥+‥+‥+‥+‥+‥+

◆講師:川嶋 直 / (公財)キープ協会 環境教育事業部 シニアアドバイザー

28年に渡る環境教育の人材育成事業の経験の中から、「指導者に必要なコミュニケーション力と企画力」を痛感。自然の中での「自然とのコミュニケーション・人とのコミュニケーション・自分自身とのコミュニケーション」を通した環境教育を実践中。企業や大学・行政などあらゆるセクターとのコラボレーションも進めている。


◇コチラもご覧ください
・個人ブログ チョク・ログ / http://blog.goo.ne.jp/kjawashimachoku
・Twitter/アカウント名: Choku3545

+‥+‥+‥+‥+‥+‥+‥+‥+‥+‥+‥+‥+‥+‥+‥+‥+‥+‥+‥+‥+‥+‥+‥+

■こんな方にオススメです
・ 環境教育に興味がある方、環境教育を知りたい方
・ 環境教育を通した新しい取り組みの可能性や、ネットワークの構築方法を模索されている方
・ 日本の環境教育の歴史や、キープ協会のこれまでの様々な取り組みについて、関心のある方
・ 異種団体や企業との協働事例や、協働についてのポイントを知りたい方
・ 環境教育のことに関して、疑問・お悩みをお持ちの方

+‥+‥+‥+‥+‥+‥+‥+‥+‥+‥+‥+‥+‥+‥+‥+‥+‥+‥+‥+‥+‥+‥+‥+

■キープ協会のおもな実績はコチラより
 → http://www.keep.or.jp/ja/foresters_school/jisseki.html

+‥+‥+‥+‥+‥+‥+‥+‥+‥+‥+‥+‥+‥+‥+‥+‥+‥+‥+‥+‥+‥+‥+‥+

■開催概要
 ・主 催/公益財団法人キープ協会 キープ・フォレスターズ・スクール
 ・後 援/環境省・文部科学省・林野庁・山梨県
 ・日 時/2013年2月1日(金)13:30~2月2日(土)14:00 <1泊2日>
 ・開催地/公益財団法人キープ協会(山梨県北杜市高根町清里)
 ・宿 泊/清泉寮本館 (男女別相部屋です)
      http://www.seisenryo.jp/index.html
        ※シングル利用ご希望の方は、2,000円増となります   
 ・対 象/16歳以上一般
 ・定 員/20名(先着順)
 ・料 金/一般23,000円、学生20,000円
 ・割 引/【早割】1/18までにお申し込みの方:2,000円引 
           【家族割】ご家族で参加の場合:1名につき1,000円引
  
+‥+‥+‥+‥+‥+‥+‥+‥+‥+‥+‥+‥+‥+‥+‥+‥+‥+‥+‥+‥+‥+‥+‥+

<お申込み・お問い合わせ先>
 〒407-0301 山梨県北杜市高根町清里3545 
 公益財団法人キープ協会 環境教育事業部 担当:石川(いしかわ) 
 TEL:0551-48-3795 FAX:0551-48-3228 メール:forester@keep.or.jp
 

~~~~~~~~~~~~~ここまで②~~~~~~~~~~~~~~


~~~~~~~~~~~~~ここから③~~~~~~~~~~~~~~

=======================================

           2012年度
   若者のための環境教育 × 国際交流 ミーティングin清里
     ~「考える」から「やってみる!」へ~

    第1回 2013年3月 1日(金)~ 3日(日)<2泊3日>
    第2回 2013年3月12日(火)~14日(木)<2泊3日>
    第3回 2013年3月17日(日)~19日(火)<2泊3日>

     ★アメリカ大使館助成事業:参加費無料★

=======================================

「環境に対して、自分にできることは何だろう?」
「国際のさまざまな課題に、自分の力を活かしていきたい!」

そんな学生のための3日間です。
「環境教育」「国際交流」2つのキーワードを軸に、教育・社会貢献・ビジネス・交流など、さまざまな視点での時間を過ごします。

八ヶ岳の麓、心地よい森の中で、約30年にわたり「環境教育」「国際交流」にさまざまな実践を積み重ねてきたキープ協会が運営にあたります。

今回、日本アメリカ大使館の助成により、無料でこうした機会が実現しました。
ぜひこの機会を活かしてください。

=======================================
●開催概要
主 催:公益財団法人キープ協会 キープ・フォレスターズ・スクール
助 成:日本アメリカ大使館
日 程:第1回 2013年3月1日(金)~3日(日)<2泊3日>
    第2回 2013年3月12日(火)~14日(木)<2泊3日>
    第3回 2013年3月17日(日)~19日(火)<2泊3日>
    ※各回とも基本的に内容は一緒です。

場 所:山梨県清里高原 公益財団法人キープ協会
宿 泊:松本ユースキャンプ場(公益財団法人キープ協会)
     ※男女別相部屋となります

対 象:30歳未満の大学生・専門学校生・留学生
定 員:各回15名
   ※以下の基準で選考いたします
   ①被災地(岩手・宮城・福島)に在住もしくは出身の方を優先
   (東北の若者を支援するアメリカ大使館の「TOMODACHI」
    プロジェクトとして、交通費も補助します。)
   ②作文(参加動機を400文字程度)

締 切:1月31日(木)
     ※選考結果は2/6までにお知らせいたします。
参加費:無料

=======================================
●お申し込み方法
ハガキ、FAX、E-mailのいずれかで
以下の項目をご記入の後、お申し込みください。

1.参加希望の日程
 第1希望:(第1回・第2回・第3回)
 第2希望:(第1回・第2回・第3回・なし)
2.お名前・ふりがな
3.郵便番号・住所
4.電話番号(携帯)
5.緊急連絡先(実家、帰省先などの住所、電話番号)
6.学校・学部名・学年
7.年齢
8.性別
9.参加の動機(400文字程度)
10.何を通じてこのプログラムを知ったのか
11.E-mailアドレス

※被災地(岩手・宮城・福島)在住もしくは出身の方は、
 現住所か緊急連絡先(帰省先)でわかるように記載してください。

=======================================
●お申し込み・お問合せ先
公益財団法人キープ協会 キープ・フォレスターズ・スクール
〒407-0301 山梨県北杜市高根町清里3545
TEL:0551-48-3795 FAX:0551-48-3228 E-mail:forester@keep.or.jp
URL:http://www.keep.or.jp/ja/foresters_school/
担当:本杉(もとすぎ)・中山(なかやま)・加藤(かとう)
=======================================

~~~~~~~~~~~~~ここまで③~~~~~~~~~~~~~~

 


Cyberforest for Environmental Education (CF4EE)
信州大学志賀自然教育園ライブ音 #otanomo
University of Tokyo Cyberforest CC-BY-SA 4.0