ニュース&トピックス

ニュース&トピックス

デザインゴコロのある人必見! 「木のデザイン」公募展2013に向けて、カラマツを素材に用いたデザインを広く募集中です。

2011年に行われた第1回公募展と同様、大賞候補の作品は実物大で立体化し、秋に脇田美術館にて展示するという長いプロジェクトです。応募資格はプロアマ国籍年齢など制限はありませんので、ぜひ詳しくご覧ください。


- - - - - - - - - -
脇田美術館

「木のデザイン」公募展2013
エントリーについてお知らせ

http://www.wakita-museum.com/event/wood_design/entry.html


「木の文化」の新しい形を、展覧会を通じ提案していくプロジェクトとして、 [木のデザイン]公募展2013を開催いたします。
森林資源や環境を意識し、芸術活動の新しい可能性を見出すと共に、 木の文化の発展に繋げることを目的としています。
本公募展では、落葉松(カラマツ)を素材に用いたデザインを公募いたします。


●応募資格

個人、グループ、及び、企業・法人、プロフェッショナル、アマチュアを問いません。 その他、国籍、年齢、性別等、一切の制限を定めません。

●公募作品

落葉松(カラマツ)を用いたデザインで、人の生活に寄与するもの。

・インテリア : 家具、調度品、ステーショナリー、玩具、小物やオブジェ等
・エクステリア : 屋外で利用される、公共性のあるオブジェクト等

素材は落葉松(カラマツ)を使用しますが、共に使用する素材は自由とします。(例:石、紙、鉄、その他)
複数生産することが可能で、環境リスクやダメージがないことを考慮してください。

●応募点数
応募点数の制限はありません。公募カテゴリーは2種類に分かれます。

◆カテゴリーⅠ: 以下の条件をみたすもの
 サイズ : 幅(W)2000未満・奥行き(D)2000未満・高さ(H)2500未満(単位mm)
 サイズ : 幅(W)・奥行き(D)・高さ(H)の合計が、3000未満(単位mm)
 1作品の重量は150kg未満。


◆カテゴリーⅡ : シリーズ作品(3点以内)
 サイズ : 幅(W)500 × 奥行き(D)500 × 高さ(H)500 以内
(単位mm) 1作品の重量は50kg未満。

 I、II共に、応募者には事務局から応募作品のサイズや仕様に関して
 問い合わせをさせていただくことがございます。


●賞

 大賞 林野庁長官賞(1作品) ... 副賞 ¥300,000
 金賞(1作品) ... 副賞 ¥100,000
 銀賞(1作品) ... 副賞 ¥100,000
 特別賞 ... 審査員賞(若干名) 副賞 ¥30,000

 入選作品 ... 展覧会にて展示、及び、展覧会カタログに掲載されます。


●審査員

<ゲスト審査員> 川上元美(デザイナー)

<審査員>
  大野美代子 (環境デザイナー)
  黒川哲郎 (建築家・東京藝術大学名誉教授)
  松本哲夫 (剣持デザイン研究所 所長)
  丸谷芳正 (家具デザイナー・富山大学 芸術文化学部教授)
  三井 緑 (プロダクトデザイナー)
  脇田 智 (脇田美術館 館長)
2012年11月現在予定審査員。やむをえない理由により審査員が変更される場合もあります。


●参加費

公募カテゴリーI、Ⅱ 共に、
1作品につき¥3,500(税込) ※メールにて応募の場合
1作品につき¥5,000(税込) ※郵送にて応募の場合
※カテゴリーⅡ(3点以内)は、1作品とみなします。

 

●エントリー方法こちら

エントリー締切:2013年3月1日(金)必着とします。


●事務局 - 問い合わせ先 -

「木のデザイン」公募展2013事務局
<東京>東京都 脇田美術館東京事務所 内
住所 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前2-5-6-303
TEL:03-5785-4138  FAX:03-5785-4139
e-mail wdex@wakita-museum.com
URL http://www.wakita-museum.com

<北海道>北海道 下川町環境未来都市推進課内
住所 〒098-1205 北海道上川郡下川町幸町63
TEL:01655-4-2511 内線234  FAX:01655-4-2517
e-mail kinodesign@town.shimokawa.hokkaido.jp


Cyberforest for Environmental Education (CF4EE)
信州大学志賀自然教育園ライブ音 #otanomo
University of Tokyo Cyberforest CC-BY-SA 4.0