ニュース&トピックス

ニュース&トピックス

女子会s.jpg
3月22日〜23日、東大農学部に場所をお借りして開催された「2014森林と市民をつなぐ全国の集いin東京」が無事終わりました。来ていただいた方、事前アンケートにご協力下さった方、ありがとうございました!

私たちは、半年の間、実行委員としてこのイベントの準備に参加し、第五分科会「女子会」企画を担当してきたのですが、当日はパートナーの林業女子会@東京の活躍、ゲストの加賀谷廣代さんのプレゼンテーションも興味深く、そして何より参加者のみなさんが、パワフルで暖かいハートを持ち寄ってくださったことで、大変充実した時間を過ごすことができました。

今、事務局さんが「報告書」をまとめていますので、ディスカッションの様子はまたの機会に報告するとして、ここでは分科会最後に書いていただいた「企画カード」について、ご案内します。

企画カードはディスカッションを終えた後で、「一句詠む」くらいの気軽さで書いてください、とお願いしたもので、お題は以下の様な書式。

(どこで)
(だれが)
(何をして)
(何が起こると)いいな!企画

例えば

(国有林のど真ん中で)
(林野庁長官と林業女子たちが)
(朝まで討論会をして)
(国民の国産材への関心がたかまると)いいな!企画

というようなことです。時間がない中、みなさんそれぞれが魅力的に書いてくださり、森を想う女性たちはいいなぁ、と改めて関心しました。

※メッセージを書いて下さったかたもいらっしゃいますが、それもまた素敵なので併せて掲載させていただきました。

女子会の「企画カード」集はこちらから→

candy.jpg
参加者に選んでいただいたテーマーカードと、スタッフが用意したおやつ。
企画はこのカードの裏に書いていただきました。

ーー

なお、全体会でお招きした、私の森.jpのファウンダーでもある枝廣淳子さんと哲学者 内山節さんとの対談についても事務局さんのまとめを待ちたいと思います。こちらも素晴らしかったです!

また、Facebookグループを作って欲しい!というご要望が複数あったので、林業女子会@東京さんと相談して、こちらもまたご案内しますね。


Cyberforest for Environmental Education (CF4EE)
信州大学志賀自然教育園ライブ音 #otanomo
University of Tokyo Cyberforest CC-BY-SA 4.0