ニュース&トピックス

ニュース&トピックス

森林再生システムさんからフォレストチャレンジ説明会のご案内が届きました。
三重県大台町に位置するトヨタ自動車の杉、ヒノキ林は地域の林業事業体と共に守ってきた大切な山林。
この1700haの森林を使い、林業にとどまらない新たな新事業にチャレンジ頂ける方を募集するための説明会(参加費無料)となります。


トヨタ三重宮川山林・フォレストチャレンジ説明会

wm20171106.jpg

森をあなたにおまかせします!
自然豊かな宮川山林の森で、新たな事業を起こしてみませんか?森を活用し、 森とかかわり生きていく。本事業は、そんなチャレンジャーを応援します!

例えばこんなことしたい人!

冬は木を伐り、夏は農業をする、狩猟もする'ザ・現代の百姓'
里山の困り者、野生動物を美味しく(ジビエ)、楽しく使う人
森の癒し効果を使った森林セラピー
木を使った製品をデザイン・製作し、欲しい人に届ける人
昔から使われてきた山菜や花木を見直し、今の人にも使える形で伝承する人

●説明会概要
1.『今、地方で起きていること』
月刊「ソトコト」編集長 指出一正 氏
ソーシャル&エコ・マガジンの発行で、がんばっている地域の人々を多数取材されている指出さん。
森を使ったイノベーションを興している人、地域の課題をうまくビジネスに結び付けている人、地域の方とうまく連携している事例など、さまざまな取組みを紹介していただきます。
応募する人のアイデアのヒントになるかも・・・。(45分)

2.『大台町の魅力紹介』
大台町宮川総合支所産業室室長 谷昌樹 氏 
長年、宮川地域の林業やさまざまな産業を見てきた谷さん。
近年、移住者が増加してきている大台町。水質日本一に何度も選ばれたことのある「宮川」があり、古くから林業が行われてきた地域。水と緑が豊富な大台町は、近年、移住者が増加。  大台町ではどんな産業があり、どんな人達が頑張っているか、紹介していただきます。(15分)

3.『トヨタ三重宮川山林での起業支援プログラムについて』
トヨタ自動車(株)社会貢献推進部 宮川山林担当 國友淳子
トヨタは2007 年から大台町に1700haの森林を管理。  10年間やってきた事から、なぜ、このような新たな企画を始めようとしたか、トヨタの思いをお伝えし、宮川山林がどんなところかを紹介。(10分)

4.ざっくばらんな質問タイム 20分

みなさまのお越しをおまちしております!

■詳細URL
http://kokucheese.com/event/index/488935/

■関連資料(PDF)
「フォレストチャレンジ 説明会を開催します」

■ イベントに関する問合せ先
トヨタ三重宮川山林「フォレストチャレンジ」事務局(担当:村上・加賀谷) 
メールアドレス:miyagawa_forest@re-forest.com
所在地:〒102-0093 東京都千代田区平河町2-3-5-2F 株式会社 森林再生システム内


Cyberforest for Environmental Education (CF4EE)
信州大学志賀自然教育園ライブ音 #otanomo
University of Tokyo Cyberforest CC-BY-SA 4.0