ニュース&トピックス

ニュース&トピックス

日本森林技術協会さんから木質バイオマス利用成果報告会のご案内が届きました。
木質バイオマスの取り組みについて発表されるのは、夕張市(北海道)、関市(岐阜県)、智頭町(鳥取県)の3地域。応募締め切りは2/21まで。参加費は無料となっています。


wm20180202.png

林野庁補助事業 新たな木材需要創出総合プロジェクト事業
(地域内エコシステムの構築)成果報告会開催のお知らせ

小規模な熱利用又は熱電供給により、森林資源をエネルギーとして地域内で持続的に活用していく、「地域内エコシステム」の構築に向けた実現可能性調査(F/S調査)の結果について報告します。

【日時】
2018年2月23日(金)13:30~16:30

【場所】
主婦会館プラザエフ8階会議室「スイセン会場
(東京都千代田区六番町15、JR「四ッ谷駅」麹町口 徒歩1分) 

【内容】
1. 成果報告(実現可能性調査の対象地域)
(1)夕張市(北海道)「チップによる熱利用について」
(2)関 市(岐阜県)「薪・チップによる熱利用・熱電併給について」
(3)智頭町(鳥取県)「薪による熱利用について」
FS調査(実現可能性調査)対象地域として選定された上記3地域の担当者の方々により、取り組み内容についてご説明していただきます。

2. 「地域内エコシステム」の普及に向けて~課題と展望~
日本森林技術協会・森のエネルギー研究所
今後、木質バイオマスエネルギーを地域づくりに活かしたいとお考えの皆様に、 F/S調査結果から見えてきた留意点について、ご報告します。

コメンテーター
今冨 裕樹 氏(東京農業大学 地域環境科学部 森林総合科学科 教授)
久木 裕 氏(バイオマスアグリゲーション 代表取締役)
久保山 裕史 氏(森林総合研究所 林業システム研究室 室長)
田内 裕之 氏(森と里の研究所 代表)

【詳細】
http://wb-ecosystem.jp

【主催】
林野庁・日本森林技術協会・森のエネルギー研究所

【事務局】
日本森林技術協会・森のエネルギー研究所

《申し込み方法》
参加費:無料
定員:100 名(先着順)
申込締切:2018年2月21日(水)まで

お名前(フリガナ)、メールアドレス、所属及び「2018年2月23日 成果報告会 参加希望」とご記入の上、以下よりお申し込みください。

Web サイト: http://wb-ecosystem.jp/form.html
FAX : 03-3261-3840

以上

■チラシ
成果報告会(PDF)

■ 関連リンク先
日本森林技術協会

■ イベントに関する問合せ先
日本森林技術協会・森のエネルギー研究所


Cyberforest for Environmental Education (CF4EE)
信州大学志賀自然教育園ライブ音 #otanomo
University of Tokyo Cyberforest CC-BY-SA 4.0