私の森.jp 森と暮らしと心をつなぐ

ブレッドクラムメニューです。
ホーム
おもしろ森学
編集部のコレおすすめ
里山ライフのごちそう帖

おもしろ森学

編集部のコレおすすめ

森の本

一覧へ戻る

里山ライフのごちそう帖

著者:長野修平
出版社:実業之日本社
価格:1,620円(税込)

amazonで買う

里山ライフのごちそう帖
 

私の森.jp編集部の「ここがオススメ!」

「里山カフェごはん」と言いたい、楽しくていい匂いのするレシピ集

「旬の食材を、季節の調理法で味わいつくす 里山暮らしと庭先レシピ集」と書かれた帯を見たら、開かずにはいられない。この本は、以前、当サイトの「あの人の“森”語り」でインタビューさせて頂いたネイチャークラフト作家、長野修平さんの近著。長野さんは現在、神奈川県・相模原の道志川の畔で家族4人で里山暮らしをされている。15年を超える里山暮らしを通じてすっかり「野外料理」の達人になられたのだと、まず驚いた。

ページをめくると、おいしそうな料理と里山暮らしのシーンの美しいラッシュ。すでに充分「ごちそう帖」という満足感がある。でもそれだけで終わらないのが、この“ごちそう”の妙味。
春なら山野草に野イチゴ、夏は夕涼みの炭火BBQ、川魚に青竹とクマ笹など、四季折々の旬の素材を使った料理のレシピを紹介しているのはもちろんのこと、青竹で流しソーメンをするときに「カトラリー」も青竹でつくる方法など、ネイチャークラフト作家ならではのアイデアが各所に盛り込まれている。また、火のおこし方、保存食の作り方、キャンプの楽しみ方など、実践マニュアルとしても使えそうだ。

「野イチゴのカッペリーニ」、「ノビル生春巻きの3色ソース」……料理の一つ一つが洗練されていて、野外料理というよりは街のカフェごはんのよう。なんだかワクワクと女子心(?)をくすぐられる。里山ライフのおいしいエッセンスをギュッと凝縮し、長野修平さんというフィルターにかけてキラキラの滴を抽出したようなレシピ集。読んでいる間ずっと楽しくていい匂いがしていた。

(編集部:おおわだ)

里山ライフのごちそう帖

柳宗民の雑草ノオト

自然セラピーの科学 : 予防医学的効果の検証と解明

Woodcut

野生めぐり:列島神話の源流に触れる12の旅

山の名作読み歩き〜山の文章世界の道しるべ〜

樹木葬という選択: 緑の埋葬で森になる

新しいキャンプの教科書

森へ

ヨーロッパ文化とカラマツ

「身体」を忘れた日本人

造園植栽術

「音いろいろ」シリーズ CD癒しの森「戸隠の森」

月刊「たくさんのふしぎ」2015年4月号「いのちのひろがり」

Fielder vol.21 大特集:森の恵み

 

ページの先頭へ

グローバルメニューです。
ニュース&トピックス
森へ行こう!
あの人の森は?
おもしろ森学
ポスト3.11と森
暮らしと森製品!
サポートメニューです。
私の森.jpについて
お問い合わせ
サイトマップ
コンテンツメニューです。
ニュース&トピックス
森へ行こう!
あの人の森は?
おもしろ森学
ポスト3.11と森
暮らしと森製品!
私の森.jpの歩き方
あなたの森はどこ?
森のクイズ
私の森.jp 写真部
私の森ネットワーク
ポリシーメニューです。
サイトのご利用について
プライバシーポリシー