ニュース&トピックス

ニュース&トピックス

私の森.jpで取り上げたニュース記事やプレスリリース等の中で、
2012年1月に最も多くクリックされたツイートをまとめてご紹介します。


1位は、今年8月に完成予定の六本木の再開発プロジェクトの記事。
約2万平方メートルの敷地内を森のように植物で埋め尽くす計画だそう。
完成後、少しずつでも鳥や虫が戻ってくるといいですね。

ーーー

【1】[STAFF]都心に森が出現? 再開発事業「虎ノ門・六本木プロジェクト」は、東京の生物多様性を尊重して在来種や土にこだわり、小鳥の営巣用に枯れ木を植えるなどの徹底ぶり。完成が楽しみ。MSN産経ニュース→ http://t.co/QMxbNKLl [URL]

【2】[STAFF]【続報】以前にも紹介した「木製ネクタイ」、取り扱っている通販サイトでは初回入荷分がなんと2日で完売したのだそうです。森好きさんが増えている証拠? 国産材版もぜひ実現してほしいものです。 東京ウォーカー→ http://t.co/iWbrY0d1 [URL]

【3】[Info] [東京都] みんなの森財団「大人の森林ボランティア養成講座」開講!:2012年1月15日(日)〜 毎月第3日曜日 http://t.co/YbOzLcUv [URL]


【4】[STAFF]林業女子会メンバーも所属する「森なかま」の提案により、京都府立大学にペレットストーブ設置。研究室で発生した木粉やシュレッダーの紙くずからペレットをつくっているそう。京都新聞→http://t.co/8u8zBGIA [URL]

【5】[STAFF]元気が出るニュース。ビニールハウスで木材を太陽熱乾燥させる新技術。機械乾燥並みに含水率を下げて木材が変形しにくい上、天然乾燥の優れた色合いを両立できるそう。今後の研究に注目したい。 信毎web→ http://t.co/nSYg5F79 [URL]

【6】[STAFF]100年後に600〜900本のヒノキを確保するために、約9000本を植林する。60年に1度の大屋根のふき替えに備え、出雲大社が三次市で植林をするという話。このスケール感あふれる時間感覚が林業の魅力でもある。 中国新聞→ http://t.co/aHurlP0b [URL]


【7】[News]林野庁は、2月5日、仙台市で「自然災害における森林の役割と森林・林業の復興」セミナーを開催。詳しくはこちら→http://t.co/XEcqxpLs [URL]

【8】[STAFF]山形県内で薪ストーブの需要が急増とのニュース。節電にも温暖化防止にも有効な薪ストーブ、どんどん普及して欲しい! 読売新聞→http://t.co/16XJrZqv [URL]

【9】[STAFF]1月10日まで!鳥取県の智頭急行では車内に「杉玉」をつるして季節感を演出。もともと「杉玉」は酒屋が新酒ができたことを知らせるためのもの。風情があっていいですね。読売新聞→ http://t.co/oaHoWUPE [URL]