ニュース&トピックス

ニュース&トピックス

今回は「森を守る」ことを軸に、国内・海外のそれぞれ違う形での森林保護活動を展開している「NPO法人地球と未来の環境基金(ECO FUTURE FUND)」のご紹介です。


eff_nws.jpg

〜 団体掲載ページより 〜

地球と人類の共生を目指し、多様なセクターが
地球環境保全のため協働できるプログラムを提案します

私たちEFFは「森を守る」ことを軸に、国内・海外のそれぞれ違う形での森林保護活動やバガス(非木材紙)普及による森林資源の消費抑制、そして全国の環境保護団体の活性化という以下4つの側面からアプローチしています。


【1. 国内森林保全事業(岩手、千葉、奈良、広島、沖縄)】
全国5ヶ所で各地域の森林組合や地元のコミュニティ、企業との協働により植樹や間伐など年間を通じた活動を実施しています。

▼続きはこちら▼
私の森ネットワーク > NPO法人地球と未来の環境基金(ECO FUTURE FUND)

 

いま注目のプロジェクトは、8月25日(土)開催の「世田谷代田もの・こと祭り2012」。アートやデザインのパワーは、日本各地の地域活性化や持続可能な社会づくりを後押しになるという考えから、開催趣旨・目的に賛同し、実施・運営に協力しているそう。
つくり手マーケットやこけしオブジェショップ、ものつくり体験、また、四万十ヒノキの積み木1万ピースを使った「積み木積み大会」など、木の魅力がたくさん楽しめる素敵なイベントです!


また、お知らせコーナーでもご案内している「バガスモールドで学園祭を"エコ"にしよう!」は、 無農薬栽培されたバガス(さとうきびの搾りかす)で作ったエコロジーな食品容器を、学園祭などのイベントなどで、紙皿・紙コップなどの変わりに使用しようというプロジェクト。
文化祭シーズンが近づいていますが、ご興味のある方はぜひサイトをチェックしてみてください!