ニュース&トピックス

ニュース&トピックス

2009年から北海道で進められている「シマフクロウの森を育てよう!プロジェクト」の協賛キャンペーンのお知らせを、ユーザーの方より頂きました。

シマフクロウは、全長70cm、翼を広げると約180cmもある世界最大級のフクロウ。
北海道本来の植生にそった樹木を植え、シマフクロウのすめる広葉樹の森を育てようというこのプロジェクトは、希少種の保護と同時に、生物多様性の復元や二酸化炭素吸収の促進なども視野に入れた活動を行っています。


1,000人分集まれば、1区画分(500m2)の植樹とその後の管理を行うことが可能になります。自分が協賛した区画も分かるようになっていて、その後の様子もwebサイトなどで確認できます。森とのつながりができるようで嬉しい仕組みです。


- - - - -
Tシャツを買ってシマフクロウの森を育てよう!
~千人の森キャンペーン開始~

「シマフクロウの森を育てよう!」プロジェクトでは、Tシャツ1枚(2,980円)の売上のうち250円が、プロジェクトに寄付されるという千人の森キャンペーンを開始しました。1,000人の方がこのTシャツを購入されることで、北海道知床地域のシマフクロウ保護区にある植樹地(20区画)のうちの1区画で植樹とその後の管理を行うことができます。

現在、「シマフクロウの森を育てよう!」プロジェクトでは1区画(500m2)25万円の協賛を募集して、将来シマフクロウのすむ森を作るために地元産の広葉樹の植樹をおこなっていますが、「プロジェクトには共感しているけれど、一人で1区画分を寄付するのは難しい」という方々もいらっしゃいます。今回のキャンペーンは、そんな方々の想いを1,000人分集めて1区画分にしよう!という企画です。

Tシャツには村上康成氏デザインのプロジェクトロゴマークがプリントされています。また、右裾のタグには、シマフクロウの森づくりに協力した1,000人のうちの1人である証として、0001から1000までのひとりひとり異なるシリアルナンバー※がついています。


*デザインは2種類。オフィシャルショップ バードプラザをはじめ、インターネットショップWild Bird(グリーンネイビー)でも手に入れることができます!
1,000人の想いを集めて未来の森を育てましょう。

▼詳しくはこちら▼
公益財団法人日本野鳥の会:当会の活動:
Tシャツを買ってシマフクロウの森を育てよう! ~千人の森キャンペーン開始~

日本野鳥の会「シマフクロウの森を育てよう!」プロジェクト詳細


▼こちらもご覧下さい▼
[北海道]日本野鳥の会、生物多様性保全とカーボンオフセットに貢献する
「シマフクロウの森を育てよう!」プロジェクト協賛募集開始(2009年06月09日の紹介記事)
http://watashinomori.jp/news/2009/20090609_01.html


Cyberforest for Environmental Education (CF4EE)
信州大学志賀自然教育園ライブ音 #otanomo
University of Tokyo Cyberforest CC-BY-SA 4.0