ニュース&トピックス

ニュース&トピックス

新着ニュース

里山倶楽部より、5/7からはじまる連続講座についてご案内が届きました。
森づくりや里山管理の知識や技術を学べる講座はフィールドワークが数多く準備されています。全回通しの申し込みはもちろん、単発申し込みも受け付けているそうです。応募締め切りは5月1日です。希望される方はお早めにお申し込みください。


大人の里山応援講座
wm20170424.jpg


「森」や「農」「里山」を志向する"あなた"に、おすすめの講座が開講します。

森づくりや里山管理に関わる基本的な知識や技術、ノウハウを学びます。
各講師の "生き方・暮らし方"のお話も、じっくり聞くことができます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
第1回 5月7日(日)
 開講式、森と里山の概論&里山見学[里山についてまずは知ろう]

第2回 5月14日(日)
 手道具の使い方&里山保全体験[実技実習、散策道の作り方]

第3回・第4回 6月17日(土)~18日(日)
 ※1泊2日/古民家宿泊体験付き
1日目:里山プログラム体験[自然クラフト、フィールドワーク]
2日目:森林整備、森で使う動力機械の簡易講習[森林管理技術、間伐材の循環 活用]

第5回 6月24日(土)
 日本の未来をになう「農」とは?[里山と無農薬農業、農場見学&実習]

第6回 7月2日(日)
 環境教育の体験とレクチャー[環境教育とは? フィールドワーク]

第7回 7月9日(日)
 総合実習、閉講式[千年の森の整備、バイオマスエネルギー]

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●費用 全回通し/35,000円 1回受講5,000円
 ※第3回のみ、プラス宿泊費2,000円(宿泊・夕朝食込)
 ⇒ 全回通し受講者は、宿泊費無料。
 ※応募多数の場合は、全回通し受講の人を優先します。

●時間 [集合]9:30~[終了]16:30

●申込方法
・応募締め切り/5月1日(土)
・応募方法/下記の(1)~(9)を記載して、「Eメール」でお申し込み下さい。
  (1)氏名(ふりがな)、(2)年齢、(3)性別、(4)連絡先(電話番号、メールアドレス)、(5)ご住所、 (6)参加希望日/7回通し・各回参加(受講希望日)、(7)申込日、(8)講座を知った媒体、(9)応募の動機

※締め切り後に、受講の可否を連絡致します。その後、受講料を入金して正式申し込みとなります。

●主催 NPO法人 里山倶楽部


■参考リンク
http://satoyamaclub.org/4832

■チラシ(PDF)
大人の里山応援応援講座


■ イベントに関する問合せ先
NPO法人 里山?楽部 事務局
E-Mail/sasayuri@satoyamaclub.org
※里山倶楽部のHP「お問い合わせ」からも応募可。
TEL/072―333―0309



木暮人倶楽部さんから連続セミナー(全6回)のご案内が届きました。
この連続セミナーは前半3回の第1部と後半3回の第2部でテーマが分かれており、今回は「森の恵みを暮らしに活かそう」をテーマに開催される第1部の1回目となります。




木暮人連続セミナー森と木が育む健やかな暮らし6回シリーズ


第1回「都会から移住して森に棲む理由~神奈川から八ヶ岳へ」

■講師:畠中実(森のすまい工房 有限会社アシスト代表取締役)
■講演内容:便利な都会生活から敢えて不便な森の中に暮らすことが、人工的な環境が生むストレスや精神的な不安や負担から逃れることと感じ移住を決意。前半は移住決断からの仕事と森の暮らしの成功失敗談。
後半は、森林共生の提唱者落合俊也との対談。
■開催日:5月20日(土曜)14:00~16:00
■会場:東京都中央区銀座7-4-12 銀座メディカルビル9階(旧ぎょうせい)セミナールーム
■参加費:1,000円


■イベント掲載URL
https://www.facebook.com/events/1533201596714780/?active_tab=about

■PDF
木暮人連続セミナー森と木が育む健やかな暮らし

■ イベントに関する問合せ先
一般社団法人木暮人倶楽部
Mail:infom@kogurebito.jp TEL;03-6274-6575


JUON NETWORKさんから田畑の楽校のご案内が届きました。
和歌山で、2泊3日のツアー日程で棚田でのお米作り体験を行います。

~熊野の棚田 田畑の楽校2017~
wm20170414.jpg

和歌山県那智勝浦町色川地区は、
世界遺産でもある日本一落差の長い滝「那智の滝」の
西側に位置する自然に恵まれた集落です。
 
かつては3000人あった色川の人口は、現在約370人。
しかし、39年前から有機農業をめざす若い家族が
ポツリポツリと色川に住み始め、
今や人口の約4割が新規定住者という全国でもめずらしい地域です。
 
「農業」「田舎暮らし」という言葉がちょっと気になる...という方、
両親とも都会育ちで「ふるさと」がほしい...という方。
「田畑の楽校」で色川を訪れてみるところから始めてみませんか?
 
田植え、草とり、稲刈り、わらまき、畦削ぎなど
棚田でのお米づくり体験ができる2泊3日のツアーです。
ふるってご参加ください! 

**************

【日程および主な内容】
 A.5月19日(金)~21日(日)   田植え・(牛耕体験:予定) 
 B.6月30日(金)~7月2日(日)  草とり・(流し素麺:予定)
 C.9月16日(土)~18日(月・祝) 稲刈り・(ナイトツアー:予定)
 D.11月17日(金)~19日(日)  しめ縄作り・(餅つき:予定)
※内容は変更になることがあります。
 
※関東方面から夜行バスをご利用の方は、特にC日程は暦の連休と重なるため、
お早めの予約をお勧めいたします。
    
  
【ところ】 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町色川地区
 ※JR紀伊勝浦駅から町営バス。
 自家用車で、直接色川へ来ていただけるのでしたら、
 2日目、3日目のいつ到着していただいてもかまいません。
 
【参加費】 会員・学生: 4,000円/一般: 6,000円
               (食事代、資料代等)

      ※参加費に宿泊費は含まれません(那智勝浦町の協力により免除)
      ※当日のご入会でも割引が適用されます
 
【内 容】 色川の取り組みを視察(初参加の方)・農作業体験
      ・地元の方との交流
 
【定 員】 各回6名<自家用車でお越しの方を除く>

【締 切】 各回開催初日一週間前
※締切日過ぎてのお申込みはご相談下さい。
  
【主 催】 棚田を守ろう会、JUON NETWORK
http://www.zb.ztv.ne.jp/tanada/

【日 程】
※内容は多少変更になることがあります。

◆1日目
 8:30 「勝浦温泉」高速バスターミナル集合、車で送迎。
または、
14:00  棚田を守ろう会米作り体験農場集合
      (町営バス13:00紀伊勝浦駅前発、13:46小阪着)
                   http://www.zb.ztv.ne.jp/tanada/access.html
 
(午前到着組)
 9:00 棚田作業等
12:00 昼食(持参)
(午後到着組と合流後)
14:30 色川地区視察、取り組みを紹介
16:00 宿泊場所へ移動、入浴
17:00 夕食づくり
18:00 夕食・交流会
 
◆2日目
 7:30 朝食
 9:00 棚田作業等
12:00 昼食
13:00 棚田作業等
16:00 宿泊場所へ移動、入浴
17:00 夕食づくり
18:00 夕食
 
◆3日目
 7:30 朝食
 9:00 棚田作業等
12:00 昼食
13:00 棚田作業等
15:00 解散
      町営バス(小阪発15:13)でJR紀伊勝浦駅へ
 
※食事は自炊です。ご協力下さい。
 
 
※これまでの活動の様子は「田畑の楽校日記」をご覧ください。
http://blog.goo.ne.jp/eventjuon/c/c2fdc821094c141a3a1bb4f81882fd90 

ーーーーーーーーーーーーーーー  

【現地へのアクセス】
◆電車・バス
最寄り駅・JR紀勢本線「紀伊勝浦」駅より、
町営バスで約40分。
 
※町営バスの詳細はこちらをご覧下さい。
http://www.town.nachikatsuura.wakayama.jp/forms/info/info.aspx?info_id=9334
 
◆自家用車の場合
<大阪方面>約6時間
近畿自動車道阪和線→海南湯浅御坊道路→国道42号を南進→
下里大橋手前の信号を左折→県道那智勝浦本宮線→色川
<名古屋方面>約5時間
名古屋→東名阪道→近畿自動車道伊勢線勢和多気IC→紀勢自動車道→
熊野街道42号線を南下→那智勝浦新宮道路降り口信号を左折→
県道43号線(那智の滝方面へ)→ガソリンスタンド手前を左折→県道43号線→色川
 
※詳しくは「ふるさと色川」アクセスのページをご覧下さい。
http://wakayama-irokawa.com/
 
◇大宮・東京・横浜方面からの高速バスもあります。
終点「勝浦温泉」(紀伊勝浦駅前)下車。
http://www.sanco.co.jp/highway/nankitokyo/
 
※出発日の1ヵ月前から予約が可能です。
※暦の3連休と同じ日程の場合(C日程)、直前では席が取れないことが
ありますので、お早めのご予約をお勧めいたします。
 
************
■申込みフォームはこちら
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeOUnwVuOMPu0fFoXAWjJK0SV2BddjIDXdLSThlwEjAEZF9EQ/viewform


■ イベントに関する問合せ先
認定特定非営利活動法人JUON NETWORK(樹恩ネットワーク)
〒166-8532 杉並区和田3-30-22 大学生協杉並会館内
Tel: 03-5307-1102 Fax: 03-5307-1091
E-mail: juon-office@univcoop.or.jp


Be-Nature Schoolさんからプログラムの案内が届きました。
奥多摩町の森に入り、早朝の野鳥の声を聴くプログラム。
夜と朝とが入れ替わる時間の森を歩き、野鳥たちの音のシャワーを全身に浴びる体験ができるそうです。


バードシャワ―、
 響き合う野生 野鳥のさえずりを全身で浴びる夜明けの森

wm20170322.jpg

●2017年4月22日(土)-23日(日)

まだ明けやらぬうちから森にたたずみ、夜明けと共にあたり一面に
響き渡る野鳥たちの音のシャワーを全身で浴びて、生命のエネルギー
を実感します。

【日 時】2017年4月22日(土)-23日(日)
【場 所】東京都奥多摩町・山のふるさと村
【講 師】帖佐仁美・森 雅浩
【定 員】12名
【料 金】22,000円(税込)
【お申し込み】webからお申し込みください。
http://www.be-nature.jp


■参考リンク
http://be-nature.jp/archives/5015

■ 【お問い合わせ】
Be-Nature School ビーネイチャースクール 
E-mail:letit@be-nature.jp
tel.03-6450-6481


キープ協会さんより、インタープリターズキャンプのご案内が届きました。
今回は、入門編となります。
新緑が心地よい季節、清里にて学びの時間を持ってみてはいかがでしょうか。
お得な早割り(3,000円引き)は4/19(水)迄だそうです。


========================================
第62回清里インタープリターズキャンプ(入門)
========================================
春の光り輝く清里で「インタープリテーション」を
学んでみませんか?
「自然と人、人と人をつなぐ活動」や「伝える活動」に
興味がある方、「伝えることでこんな世の中になったら
うれしい!」という思いのある方、ご参加お待ちしています!!

【日 時】 2017年5月3(水・祝)13:30~5日(金・祝)14:30
【場 所】 キープ自然学校(公益財団法人キープ協会/山梨県北杜市高根町清里)
★男女別相部屋
【参加費】 一般36,000円、学生301000円(宿泊食費込、税込)
★お得な早割り(3,000円引き)は4/19(水)迄!
【講師(予定)】
鳥屋尾 健(公益財団法人キープ協会 環境教育事業部 課長)
【対 象】 16歳以上一般
【定 員】 30名(先着順)
【主 催】 公益財団法人キープ協会

*その他詳細、お申し込み方法に関しましては、
下記URLをご参照ください。
http://www.keep.or.jp/taiken/leader/interpreters/#62


■お問い合わせ先
公益財団法人キープ協会 環境教育事業部
キープ・フォレスターズスクール
担当:小野(おの)
〒407-0301 山梨県北杜市高根町清里3545
TEL:0551-48-3795 FAX:0551-48-3228
E-mail:forester@keep.or.jp


Cyberforest for Environmental Education (CF4EE)
信州大学志賀自然教育園ライブ音 #otanomo
University of Tokyo Cyberforest CC-BY-SA 4.0