ニュース&トピックス

ニュース&トピックス

新着ニュース

JUON NETWORKさんから森づくり体験プログラムの案内が届きました。
森林の楽校の名前の由来と縁がある湧き水、神泉水などから作られた自然食品の製造・販売店(ヤマキ醸造)にも立ち寄るそうですよ。


神の泉 森林の楽校(もりのがっこう)2018春

wm20180209.JPG

JUON NETWORKが全国16ヶ所で開催している、森づくり体験プログラム「森林の楽校(もりのがっこう)」。
都心に近い山村、埼玉県神川町で、首都圏の水瓶、神流湖(下久保ダム)周辺の森を育む日帰り体験。
作業の後は、地元の方との交流会あり、お風呂あり。
森林の楽校の名前の由来と縁がある湧き水、神泉水などから作られた自然食品の製造・販売店(ヤマキ醸造)にも立ち寄ります。

初心者の方もリピーターの方も大歓迎です!
季節の移ろいを感じに出掛けませんか。

◎詳細・お申し込みは当団体イベント・ボランティア情報をご覧下さい。
http://blog.canpan.info/juon/archive/436

【と き】2018年3月10日(土)
【ところ】埼玉県児玉郡神川町(旧神泉村)
【内 容】◇森林作業体験(除伐等)
     ◇交流会
      ※森林作業体験の指導や交流会には、
       地元の方にも来ていただきます。
     ◇ヒノキ香る宿「冬桜の宿 神泉」での入浴(希望者)
      ※露天風呂もあります。
【参加費】学生・会員: 2,000円/一般: 3,000円
     (資料代、保険料、体験料、交流会費等。入浴料別途)
【主 催】神川町、JUON NETWORK

【日 程】
◆3/10(土)
 7:00 新宿駅西口に集合
 9:30 神川町神泉総合支所現地集合
10:00 開校式
10:30 森林作業体験
12:00 昼食(各自持参)、休憩
12:45 森林作業体験
14:00 作業終了、道具片付け
14:30 交流会、閉校式
16:00 「冬桜の宿」で入浴(希望者)
17:00 お土産屋立ち寄り
17:45 神川町神泉総合支所にて現地解散
20:00 新宿駅西口にて解散
※多少の雨でも実施しますが、内容が変わることがあります。

■ イベントに関する問合せ先
認定特定非営利活動法人JUON NETWORK(樹恩ネットワーク)
〒166-8532 杉並区和田3-30-22 大学生協杉並会館内
Tel: 03-5307-1102 Fax: 03-5307-1091
E-mail: juon-office@univcoop.or.jp


JUON NETWORKさんから森林の楽校のご案内が届きました。
高知にある廃校を活用した施設「四万十楽舎」に宿泊し、四万十の人と自然を満喫する2泊3日の活動となります。


四万十川 森林の楽校(もりのがっこう)2018

wm20180202-2.JPG

JUON NETWORKが全国16ヶ所で開催している、
森づくり体験プログラム「森林の楽校(もりのがっこう)」。
南国高知の「四万十川 森林の楽校」は、廃校を活用した施設を拠点に、
四万十の人と自然を満喫する2泊3日です。

1日目は、竹林で間伐した竹で食器や箸を作り、
竹筒で炊いた香ばしい竹飯を味わいます。
2日目は、藪に呑まれてしまった森林鉄道(トロッコ列車)の
軌道の跡を整備します。
昼食は、薪集め、火起こしから始めるドラム缶ピザ。
そして、四万十に来たらやっぱりカヌー!
3日目は、最後の清流と呼ばれる四万十川の水面を楽しむ、
初心者も安心の川下りです。

【と き】 2018年3月16日(金)~18日(日) 2泊3日
【ところ】 四万十楽舎(しまんとがくしゃ)
      高知県四万十市 西土佐 中半(なかば)
       ※JR予土線(しまんとグリーンライン)「江川崎」駅より
       車で約20分(送迎あり)
【内 容】 ◇森づくり体験
      ◇竹の食器づくり
      ◇カヌー他
【参加費】 学生・会員: 23,000円/一般: 25,000円
      (保険料、体験料、宿泊料、食費等)
【主 催】 一般社団法人 西土佐環境・文化センター 四万十楽舎、JUON NETWORK

◎詳細・お申し込みは当団体の「イベント・ボランティア情報ページ」をご覧ください。
 イベント・ボランティア情報ページ
 「四万十川 森林の楽校」申込書

■ イベントに関する問合せ先
認定NPO法人 JUON(樹恩) NETWORK 事務局
〒166-8532 東京都杉並区和田3-30-22 大学生協杉並会館内
TEL:03-5307-1102 FAX:03-5307-1091
E-mail:juon-office@univcoop.or.jp
URL  :http://juon.or.jp


日本森林技術協会さんから木質バイオマス利用成果報告会のご案内が届きました。
木質バイオマスの取り組みについて発表されるのは、夕張市(北海道)、関市(岐阜県)、智頭町(鳥取県)の3地域。応募締め切りは2/21まで。参加費は無料となっています。


wm20180202.png

林野庁補助事業 新たな木材需要創出総合プロジェクト事業
(地域内エコシステムの構築)成果報告会開催のお知らせ

小規模な熱利用又は熱電供給により、森林資源をエネルギーとして地域内で持続的に活用していく、「地域内エコシステム」の構築に向けた実現可能性調査(F/S調査)の結果について報告します。

【日時】
2018年2月23日(金)13:30~16:30

【場所】
主婦会館プラザエフ8階会議室「スイセン会場
(東京都千代田区六番町15、JR「四ッ谷駅」麹町口 徒歩1分) 

【内容】
1. 成果報告(実現可能性調査の対象地域)
(1)夕張市(北海道)「チップによる熱利用について」
(2)関 市(岐阜県)「薪・チップによる熱利用・熱電併給について」
(3)智頭町(鳥取県)「薪による熱利用について」
FS調査(実現可能性調査)対象地域として選定された上記3地域の担当者の方々により、取り組み内容についてご説明していただきます。

2. 「地域内エコシステム」の普及に向けて~課題と展望~
日本森林技術協会・森のエネルギー研究所
今後、木質バイオマスエネルギーを地域づくりに活かしたいとお考えの皆様に、 F/S調査結果から見えてきた留意点について、ご報告します。

コメンテーター
今冨 裕樹 氏(東京農業大学 地域環境科学部 森林総合科学科 教授)
久木 裕 氏(バイオマスアグリゲーション 代表取締役)
久保山 裕史 氏(森林総合研究所 林業システム研究室 室長)
田内 裕之 氏(森と里の研究所 代表)

【詳細】
http://wb-ecosystem.jp

【主催】
林野庁・日本森林技術協会・森のエネルギー研究所

【事務局】
日本森林技術協会・森のエネルギー研究所

《申し込み方法》
参加費:無料
定員:100 名(先着順)
申込締切:2018年2月21日(水)まで

お名前(フリガナ)、メールアドレス、所属及び「2018年2月23日 成果報告会 参加希望」とご記入の上、以下よりお申し込みください。

Web サイト: http://wb-ecosystem.jp/form.html
FAX : 03-3261-3840

以上

■チラシ
成果報告会(PDF)

■ 関連リンク先
日本森林技術協会

■ イベントに関する問合せ先
日本森林技術協会・森のエネルギー研究所


JUON NETWORKさんから森林の楽校のご案内が届きました。
岐阜にある廃校になった小学校を改装した「ラーニングアーバー横蔵」に宿泊し、周辺の森づくりを行ないます。初心者の方も大歓迎だそうです!


風の谷 森林の楽校2018春


wm20180201.jpg

岐阜県揖斐川町の里山で1泊2日の森づくり体験プログラム

やさしい風吹く谷、岐阜県揖斐川町谷汲地区。
奈良の飛鳥を想わせるのどかな里山の盆地にて、
廃校になった小学校を改装した「ラーニングアーバー横蔵」を拠点に、
周辺の森づくりを行ないます。

普段の仕事から離れ、オフタイムを有意義に過ごしましょう。
初心者の方も大歓迎です。

関西方面からも、在来線で間に合う距離。
近づく春の風を探しに出かけませんか。

【と き】 2018年3月10日(土)~11日(日) 1泊2日
【ところ】 岐阜県揖斐郡揖斐川町谷汲・横蔵地区
【宿 泊】 ラーニングアーバー横蔵
【内 容】 森づくり体験(間伐、枝打ち等)
      [オプションコース]
       ラーニングアーバー横蔵の環境整備(木くずの清掃など)
       野菜の植え付け等
【主 催】 JUON NETWORK
【協 力】 ぎふいび生活楽校、横蔵財産区

◎詳細・お申し込みは当団体「イベント・ボランティア情報ページ」をご覧ください。
 イベント詳細ページ
 「風の谷 森林の楽校2018春」申込書フォーム

【費 用】学生・会員: 8,000円/一般: 10,000円
      (資料代、保険料、宿泊料、食費等)
     ↑の費用に加え、交流会の飲み物代は実費
      (500~1,000円程度を想定)

【集 合】 ラーニングアーバー横蔵 13:00
     ※JR穂積駅から無料送迎バスを予定しています。
     駅改札前集合 12:10発

【日 程】
※多少の雨でも実施しますが、内容が変わることがあります。
◆3月10日(土)
13:00 「ラーニングアーバー横蔵」集合
13:30 開校式
14:00 森づくり体験
17:30 入浴/森林についてのレクチャー
18:30 夕食交流会
22:00 就寝

◆3月11日(日)
 7:30 朝食
 8:30 森づくり体験、道具の手入れ
12:00 昼食
12:45 反省会、閉校式
13:15 現地解散(帰路は、コミュニティバス利用)

◆オプションコース
13:15 「森林の楽校」閉校式終了後、移動
13:30 ラーニングアーバー周辺の環境整備(木くずの清掃など)、野菜の植え付け
16:00 下山、解散、送迎(穂積駅までお送りします)


【問合せ・申込み先】
認定特定非営利活動法人JUON NETWORK(樹恩ネットワーク)
〒166-8532 東京都杉並区和田3-30-22 大学生協杉並会館内
Tel: 03-5307-1102 Fax: 03-5307-1091
E-mail: juon-office@univcoop.or.jp
http://juon.or.jp/


富士山環境交流プラザよりイベントとワークショップ開催のご案内です。
森づくりや狩猟などの営みから得られる未利用資源の活用や、永続的な営みについての提案をしていく企画展。森と鹿にまつわるたくさんのワークショップが開催されます。


「富士山環境展5」&併設イベント「森と鹿の活用ワークショップ」

wm20180119.jpg

今回で5回目となる富士山環境展は、 富士山麓の環境をテーマに、森づくりや狩猟などの営みから得られる未利用資源の活用や、永続的な営みについての提案をしていく企画展です。 アーティストによる作品展示と各専門家によるワークショップ、およびインタープリター(自然案内人)による自然解説を行い、それらを通じて、これからの人と自然環境との関わりや、自身とあらゆる他者への畏怖、命のめぐり、存在意義などについて、考えるきっかけとなる展示を目指しています。

会期:2018年2月17日(土)~3月4日(日) 会場:富士山環境交流プラザ 
   (静岡県富士宮市粟倉1618-9 9:00~17:00 火曜休館)

出展作家:
石井秀史/伊藤千史/木下琢朗/愚乱児/白砂勝敏/銭谷均/十時孝好/鳥居厚夫/中安モモ/ナガタトシヒロ/野網克美/マンタ厶/水島圭子/井戸直樹/小野比呂志/遠藤和帆

主催:富士山環境展実行委員会 (一部ワークショップは富士山環境交流プラザ主催)
共催:森のたね/染織工房豆
後援:富士宮市/全日本鹿協会
協力:柚野ピクニック会/グランジ工房/レストランKAWASAKI/あめつち菜園/コトノネカフェ/スタジオジビエ/二階健 ほか

******************************
「富士山環境展5」併設イベント
~富士山麓を知り、その恵みをいただく。森と鹿の活用ワークショップ~

******************************
----------------------------------------------------------
1『きこりと猟師の森あるきツアー』 *富士山環境交流プラザ主催

プラザ周辺の森を歩いて、森の違いや野生動物の気配を感じてみよう。
伐採体験や木材を使ったバードコールづくりも行います。

開催日:2月18日(日) 13:00~16:00 *雨天中止
参加費:2000円
持ち物:歩きやすい服装と靴、防寒着、軍手、帽子
 対象:中学生から大人まで *小学生以下の同伴歓迎(無料)
 定員:15名
 講師:井戸直樹(森のたね)
 締切:2月15日(木)の17時まで

----------------------------------------------------------
2『はじめての鹿の解体』 *富士山環境交流プラザ主催

猟師の指導のもと、みんなで鹿を解体してみよう。
解体した肉を試食したり、剥いだ皮を使った太鼓づくりの実演もあります!
いのちを頂いて生きていることが実感できる貴重なワークショップです。

開催日:2月24日(土) 13:00~17:00
参加費:4500円
持ち物:汚れても良い服装
 対象:小学生から大人まで *小学生は保護者同伴(別途要参加費)
 定員:15名
 講師:井戸直樹(森のたね)、遠藤和帆(染織工房豆)、長谷川啓(グランジ工房)
 締切:2月21日(水)の17時まで

----------------------------------------------------------
3『鹿の解剖実習』 

解剖専門家の指導のもと、鹿とイノシシの頭と足を解剖します。
ヒトの頭蓋・表情筋模型との比較を通して、自らの手で解剖しながら、
哺乳類の頭蓋骨や納、表情筋の仕組みについて学んでみませんか?

開催日:2月25日(日) 13:00~17:00
参加費:12000円
持ち物:汚れても良い服装、ナイフ、ピンセット
 対象:高校生以上
 定員:10名
 講師:原島広至(解剖学講師)
 締切:2月22日(木)の17時まで

----------------------------------------------------------
4『鹿皮の植物タンニンなめし』 *富士山環境交流プラザ主催

30cm程度(不定形)の生鹿皮を植物性のタンニンでなめしてみよう。
毛を抜いて残脂を取り除いたあと、タンニンに漬け込みます。
残りの作業は持ち帰り、自宅で仕上げる自由研究型のプログラムです。

開催日:3月3日(土) 9:30~12:00
参加費:3000円
持ち物:汚れても良い服装
 対象:小学生から大人まで *小学生は保護者と制作
 定員:15名
 講師:井戸直樹(森のたね)
 締切:2月28日(水)の17時まで

----------------------------------------------------------
5『鹿皮と竹の太鼓づくり』 *富士山環境交流プラザ主催

未利用資源の竹と鹿皮を使って、太鼓職人の指導のもと、皮の張りが調整可能な太鼓を作ります。
大人から子供まで楽しめる、毎回好評の人気プログラムです!

開催日:3月3日(土) 12:30~16:30
参加費:8000円
持ち物:汚れても良い服装、軍手、小刀(ナイフ)
    *あれば金づち、ペンチ、グラインダー、モンキーレンチ
 対象:小学生から大人まで *中学生以下は保護者と制作
 定員:12名
 講師:長谷川啓(グランジ工房)
 締切:2月28日(水)の17時まで

----------------------------------------------------------
6『ギャラリートーク&ジビエを楽しむ会』 *富士山環境交流プラザ主催

作家による展示作品の解説と、環境をテーマにしたトークセッション。
ゲストスピーカーに造形作家のマンタムさんと、映画監督の二階健さんをお迎えします。
トーク終了後は、ジビエの軽食をお楽しみください♪

開催日:3月3日(土) 17:00~19:00
参加費:1500円
 対象:小学生から大人まで *中学生以下は保護者同伴
 定員:30名
 締切:2月28日(水)の17時まで

----------------------------------------------------------
7『鹿革で革靴づくり』

タンニンなめしの鹿革を使って、一枚革の革靴をつくります。
世界にひとつの自分だけの1足が、自分の手で作れるまたとない機会です!
限定2名の早いもの勝ち!

開催日:3月3日(土)~4日(日) 両日9:00~17:00
参加費:40000円
持ち物:汚れても良い服装、昼食
 対象:高校生以上
 定員:2名
 講師:永松英紀(HISAGOTEI)
 締切:2月24日(土)の17時まで *定員に達し次第受付終了

----------------------------------------------------------
8『鹿革ペンケースづくり』 *富士山環境交流プラザ主催

タンニンなめしの鹿革でペンケースを作ります。
しなやかでなめらかな肌触りの鹿革を使って、自分だけのオリジナルペンケースを作りましょう♪

開催日:3月4日(日) 13:00~16:00
参加費:3000円
持ち物:特になし
 対象:小学生から大人まで *小学生は保護者と制作
 定員:20名
 講師:遠藤和帆(染織工房豆)
 締切:3月1日(木)の17時まで *定員に達し次第受付終了

■関連リンクURL
http://www.city.fujinomiya.lg.jp/citizen/kjdvo4000000121g.html
https://ja-jp.facebook.com/%E5%AF%8C%E5%A3%AB%E5%B1%B1%E7%92%B0%E5%A2%83%E5%B1%95-340236546182109/

■関連資料(PDF)
森と鹿の活用ワークショップ

■ イベントに関する問合せ先
<申し込み・問い合わせ>
富士山環境交流プラザ
TEL: 0544ー59ー0050
Email: fkk_plaza@city.fujinomiya.lg.jp
静岡県富士宮市粟倉1618-9 
9:00~17:00 *火曜休館


Cyberforest for Environmental Education (CF4EE)
信州大学志賀自然教育園ライブ音 #otanomo
University of Tokyo Cyberforest CC-BY-SA 4.0