ニュース&トピックス

ニュース&トピックス

新着ニュース

やさとウッドスタート実行委員会さんからイベントの開催案内が届きました。7人の木工作家さんが子どもたちに木のかけらを届ける企画展。ワークショップなども企画されており、盛りだくさんな内容です!

wm20170620-2.jpg

「木と子ども展」
茨城県石岡市(旧 八郷町)で行われる企画展のご案内です。
山づくりから家づくりまでを手掛ける製材所の木こりが
子どもたちに木に触れてもらい、20年後の山をみんなで考えるきっかけに、との思いで
7人の木工作家に声をかけ、子どもたちに木のかけらを届ける企画展となっています。
facebookページでは普段はなかなか聞けない作家さんの制作背景にせまるインタビューも掲載しております。
http://www.facebook.com/kitokodomoten/

★イベント詳細★
山で木こりは考えた。
木こりが木こりであり続けるために、今何ができるだろうか。
そこで木こりは山を下り、7人の木工作家に声をかけた。
「子どもたちに木のかけらを届けたい」
皆が言った
「協力しましょう」
そして始まる、木と子ども展

開催場所:こんこんギャラリー
茨城県石岡市瓦谷狐塚1529
開催期間:2017年6月15日(木)~6月25日(日)11:00~17:00
※月火水はギャラリーがお休みの為、木金土日のみ開催(計8日間)
入場無料

●作家7人による 木と子どもにまつわる展示&販売
出展作家(予定出展作品)
 大場勝利(こども椅子、木を接合するための加工展示)
 小田島久則(森の中のブランコ、生木の形を生かした造形物など)
 コウノストモヤ(こども椅子、まな板、皿など、製品が作られる過程の展示)
 清水将勇(草木染め染色の木製品・うつわ、おもちゃ)
 須知大(木製植木鉢など)
 松居久美(食器、カトラリー)
 長谷川利雄(こども椅子、ちゃぶ台)
●「きこりの森」の中に入って遊ぼう
 今回の為に木こりがギャラリー横の森を整備!自由に入って遊べます。
●制作過程の端材を使って 子どもの自由工作コーナー(土日限定)
●作家による ワークショップ(各作家在廊時に開催)
 ヤマザクラの箸作り/漆とオイルと無垢のスプーン 実際に口当たりをペロリ体験
 木の器の仕上げ体験など

■ 関連URL
https://www.facebook.com/kitokodomoten/


■ イベントに関する問合せ先
やさとウッドスタート実行委員会 yasatowoodstart@gmail.com


NPO法人 国際ふるさとの森づくり協会 ReNaFoさんから、植生工学士の資格を取得できる研修会のお知らせが届きました。すでに123人の植生工学士が誕生し、全国各地でふるさとの森づくりで活躍されているとのこと。申込み期日が過ぎてもご対応いただけるとのことですのでまずはご連絡を!

wm20170620-1.jpg

3日間の研修を受けて、最終日の試験に合格すれば、植生工学士の資格を取得できる専門家研修です。

第8回までに123人の植生工学士が誕生しており、東日本大震災被災地での森の防潮堤づくりや流失した鎮守の森再生をはじめ、全国各地でふるさとの森づくりにご活躍いただいております。

研修講師には、鈴木邦雄氏(横浜国立大学前学長)、原田洋氏(横浜国立大学名誉教授)、矢ケ崎朋樹氏、林寿則氏ら生態学研究者のほか、豊富な実務経験者を迎え、哲学から現場実習まで中身の濃い研修です。

(講師・時間割など変更の可能性有)

【日程、場所、研修内容】

1日目:6月23日(金)横浜市開港記念会館にて、講義

2日目:6月24日(土)湘南国際村めぐりの森にて、植生フィールド研修、実施事例調査、現場実習(終了後、希望者による有志の懇親会あり)

3日目:6月25日(日)横浜情報文化センターにて、講義、試験

【参加費】

55,000 円(宿泊費、交通費は含まれません)

【申し込み方法】

レナフォHPの「専門家研修のお申込みフォーム」
http://renafo.com/?page_id=128 よりお申込みください。

【申し込み締め切り】

6月20日(火)

※期日が迫っておりますが、ご興味をお持ちの方はご一報いただければ、柔軟に対応させていただきます。まずはお気軽にお問い合わせください。

関連リンクURL

レナフォHP  http://renafo.com/
専門家研修のお申込みフォーム http://renafo.com/?page_id=128

参考資料(PDF)

研修案内.pdf

第9回研修カリキュラム.pdf

イベントに関する問い合わせ先

NPO法人 国際ふるさとの森づくり協会 髙野義武
Tel 03-3422-2765 026-253-4740 090-7227-7904(髙野携帯)
mail info@renafo.com


一般社団法人Silvaさんから、生態系の仕組みを学ぶ座学とフィールドワークを組み合わせた体感型シンポジウムのお知らせが届きました。
Silvaの設立を記念した初の試みだそうです。ぜひご参加ください!


wm20170609-2.PNG

さまざまな森づくり活動を行う一般社団法人Silva(シルウァ)設立を記念し、
自然界の生態や生物について知見の深い先生方をお招きし、森に生きる沢山のいのちとその役割について考えるシンポジウムを『湘南国際村センター』で開催致します。

午前中に生態系のしくみを座学で学んだのち、森林再生のシンボル地としても知られる「湘南国際村めぐりの森」にてフィールドワークを行う体感型シンポジウムです。

プログラムのゲスト講師は、農学博士 青木淳一先生です。
めぐりの森の土壌生物の調査結果も当日、ご講義下さいます。
是非、参加ご検討ください。

https://www.silva.or.jp/2017/06/01/初の取組み-silva設立記念シンポジウムを開催します/

facebookのイベントページはこちら
https://www.facebook.com/events/134719623746479/

wm20170609-1.PNG


お気軽に以下へお問い合わせください。

非営利型一般社団法人 Silva(シルウァ)事務局
〒220-0004横浜市西区北幸1丁目11-1水信ビル7階
Tel045-877-0878/Fax:045-351-1310
mail:info@silva.or.jp
URL:www.silva.or.jp
イベント参加申込:https://www.silva.or.jp/お問い合わせ/イベント参加連絡/


JUON NETWORKさんから里山保全活動のおしらせが届きました。
新潟大学のトキ野生復帰プロジェクト協力活動で、放たれたトキの居場所となる里山づくりを行います。初心者の方の参加も大歓迎!とのことです。


8月21日(月)~23日(水) ~空舞うトキに、会うために!~ トキの島 森林の楽校2017夏(環境学実習)

wm20170526-2.jpg

佐渡島でトキの試験放鳥が始まって、この9月で丸9年となります。
自然界で産まれた両親から産まれたトキの雛も順調に育ち
野生復帰が着実に進んでいます。

JUON NETWORKでは2002年から
新潟大学のトキ野生復帰プロジェクトに協力し、
放たれたトキの居場所となる里山づくりを行ってきました。
今後も、空を舞うトキに出会えるよう、
森林の楽校(もりのがっこう)で里山保全活動を継続します。
お気軽にご参加下さい。初心者大歓迎。

また、オプションコースとして、
新潟大学農学部附属フィールド科学教育研究センターが開催する
公開講座にご参加いただけます。
アカデミックな実習に加え、佐渡島のスギ天然林(林齢約500年)
などを見に行くトレッキングもあります。

◎お申し込みはこちらから→https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdYbRvG__stqFS8ixXoq_CtwjhxBCNpqvDEnF3pIqVZd-F3Ng/viewform?usp=sf_link

*******************************

【と き】 2017年8月21日(月)~23日(水) 2泊3日
     [オプションコース19日(土)~20日(日) 1泊2日]
【ところ】 新潟県佐渡市(佐渡島)キセン城

【内 容】 ◇トキ野生復帰を助ける、藪払い・田おこし等の里山保全活動
      ◇野生復帰したトキの観察
      ※観察は、トキの動き等によって中止することがあります。
       あらかじめご了承下さい。
【集 合】 佐渡汽船両津港タ―ミナル旅館組合駐車場 15:15
      ※佐渡汽船新潟港12:35発 両津港15:05着カーフェリーが便利です。
      ※詳細は佐渡汽船ホームページをご参照下さい。
       http://www.sadokisen.co.jp/
【定 員】 20名
【締 切】 8月9日(水)
      ※締切日過ぎてのお申込みはご相談下さい。
【主 催】 新潟大学 朱鷺・自然再生学研究センター
      新潟大学農学部附属 フィールド科学教育研究センター
      JUON NETWORK


【必要経費】
◇参加費(資料代、食費・交流会費、潟上温泉入浴代、保険料等)
学生・会員: 5,200円/一般: 7,200円
※当日のご入会でも会員割引が適用されます。
※部分参加の方は保険・食事代等実費程度いただきます。
※2日目交流会のみの参加:1,500円程度

◇宿泊料(2泊)
学生: 4,800円/社会人: 5,800円

◇佐渡島内の移動
無料(スタッフ所有車利用のため。)
※佐渡島(両津港)までの交通費は各自ご負担下さい。

▼参考(必要経費の合計額)
以上を合わせた次の金額を、当日、スタッフにお支払い下さい。
学生: 10,000円
社会人(会員): 11,000円
社会人(一般): 13,000円
[オプションコースの参加には、別途5,500円程度(1泊3食)掛かります]


【日 程】
※多少の雨でも実施しますが、内容が変わることがあります。
※放鳥されたトキの動きによっても、内容が変わることがあります。
◆8/21(月)
15:15 佐渡汽船両津港タ―ミナル集合
16:00 楽習会「トキの野生復帰のための自然再生」
19:00 夕食
◆8/22(火)
7:30 朝食
9:00 里山保全作業
12:00 昼食・休憩
13:00 里山保全作業
17:00 入浴・食事準備
19:00 夕食・交流会
◆8/23(水)
6:00 野生トキの観察
8:30 朝食
9:30 里山保全作業
 トキの森公園/野生復帰ステーション見学等
12:00 昼食・休憩
13:00 午前の続きなど
15:30 佐渡汽船両津港タ―ミナル解散
(両津港16:05発 新潟港18:35着カーフェリーが便利)
※食事づくりは参加者で行います。ご協力下さい。


◆[オプションコース]―――――――――――――――――――――――
8/19(土)~20(日)
新潟大学農学部附属フィールド科学教育研究センター主催
「公開林間実習2017」

※詳細が決まり次第、本ページを更新してご案内します
 http://blog.canpan.info/juon/

ところ: 新潟大学農学部付属フィールド科学教育研究センター
      佐渡ステーション演習林(佐渡市小田94-2)
去年の内容: 大学の演習林にある天然スギ林や人工林などで、トレッキングや
       動物や昆虫の観察を行いました。
       また佐渡の自然に関する講義もありました。

このオプションコース(公開林間実習)への参加は、各自、
研究センターに直接お申し込み頂くことになります。

▼参考
新潟大学農学部附属フィールド科学教育研究センター
http://www.agr.niigata-u.ac.jp/fc/
佐渡ステーション(演習林)
http://www.agr.niigata-u.ac.jp/fc/sado_html/sado_index.html
去年の公開林間実習の案内
http://www.agr.niigata-u.ac.jp/fc/sado_html/pdf/koukairinkan2016.pdf
――――――――――――――――――――――――――――――――――
※オプション終了後から「森林の楽校」本編が始まるまでの
 20日(日)午後~21日(月)の間は自由行動となります。
 この間の宿泊や食事、送迎は手配できます(実費負担)。
 事前に、JUON NETWORK事務局までご相談下さい。

【その他】
▼よくある質問
「どんな作業をするの?」「体力に自信がない」「持ち物は?」などなど、
森林の楽校に関するよくあるお問い合わせを、まとめました。
http://juon.univcoop.or.jp/faq3.html

▼過去の活動の様子
写真入り記録と参加者の感想など
http://blog.goo.ne.jp/eventjuon/c/4fec4516ee119554081c9d42a18af2a9

-・-・-・
【秋の「森林の楽校」のご案内】
秋の実りの時期にも、
「トキの島 森林の楽校」を開催します。
10月7日(土)~9日(月・祝) 2泊3日をご用意しています。
こちらもぜひ、ご予定に入れてください。
-・-・-・

■関連リンク
http://blog.canpan.info/juon/archive/399

■ イベントに関する問合せ先
認定特定非営利活動法人JUON NETWORK(樹恩ネットワーク)
〒166-8532 杉並区和田3-30-22 大学生協杉並会館内
Tel: 03-5307-1102 Fax: 03-5307-1091
E-mail: juon-office@univcoop.or.jpwm20170526-2.jpg


JUON NETWORKさんからエコサーバー・リーダー養成講座の案内が届きました。
エコサーバーとは、森林と環境問題を学び、日常生活を通じて自然と調和した社会づくりに貢献できることを目的にした、認定特定非営利活動法人JUON(樹恩) NETWORK主催の資格検定制度。今回の講座では、第1段階の「サポーター」と第2段階の「リーダー」の資格を得られるとのことです。


7/8(土)・9(日)第13回エコサーバー・リーダー養成講座~森林環境教育編~

wm20170526-1.jpg


農山漁村体験イベント、環境活動・自然体験活動等の実施の際に、少人数のグループ・リーダーを担える人材の養成講座です。
エコサーバーとは、森林と環境問題を学び、日常生活を通じて自然と調和した社会づくりに貢献できることを目的にした、認定特定非営利活動法人JUON(樹恩) NETWORK主催の資格検定制度です。ボランティア活動を始めるきっかけを提供し、活動のリーダーへとステップアップするために4段階で構成されています。
今回の講座では、第1段階の「サポーター」と第2段階の「リーダー」の資格を得られます。
持続可能な社会を再構築するために、農山漁村と都市を結びながら森林・土・風土と私たちとのつながりを取り戻しましょう。

【と き】 2017年7月8日(土)・9日(日)(日帰り2日間)
【ところ】 東京農工大学農学部(府中キャンパス)2号館1F多目的教室
【内 容】 自然体験活動の理念や、森林環境教育の事例の実習・学習(NEALリーダーカリキュラム準拠)
      ―協同学習の指導法・ファシリテーション法(約6時間)
      ―Project Learning Tree 6時間ファシリテーター養成講座
【講 師】 佐藤敬一(東京農工大学准教授)
【取得可能資格】
      ◇エコサーバー・リーダー(JUON NETWORKの資格)
      ◇NEALリーダー(全国体験活動指導者認定委員会の資格)
      ◇Project Learning Tree(森林環境教育)の
       6時間ファシリテーター
【参加費】 学生:11,000円/社会人(会員):13,000円
      /社会人(一般):14,000円
      (資料代・保険料・資格取得料等。夕食交流会費別途)
      ◎エコサーバー・サポーター資格取得済みの場合2,800円引き
【定 員】 20名
【締 切】 6月30日(金)
【主 催】 認定NPO法人JUON(樹恩) NETWORK

◎詳細・お申し込みこちら→http://blog.canpan.info/juon/archive/396

【スケジュール】
◆1日目 7月8日(土)
 9:00 協同学習の指導法
16:00 安全管理等
19:30 夕食・交流会
◆2日目 7月9日(日)
 9:00 PLTファシリテーター養成
16:00 自然体験指導関係
17:30 認定試験
18:30 ふりかえり、資格登録申請書類記入
19:00頃 解散
※都合によりスケジュールは変わる場合があります。

◎詳細・お申し込みこちら→http://blog.canpan.info/juon/archive/396

■リンクURL
http://blog.canpan.info/juon/archive/362#BlogEntryExtend

■宿泊について
日帰り2日間を基本としておりますが、宿泊をご希望の方はお問い合わせください。金曜前泊・土曜宿泊を開催地近くでご案内できます(3,000円程度、若干名)。

■エコサーバーとは
森林と環境問題を学び、日常生活を通じて自然と調和した社会づくりに貢献できることを目的にした資格検定制度です。認定特定非営利活動法人JUON(樹恩) NETWORKが主催しています。ボランティア活動を始めるきっかけを提供し、活動のリーダーへとステップアップするために4段階で構成されています。
本制度は、自然体験活動の共通資格「NEAL」カリキュラムに準拠しています(http://neal.gr.jp/)。
持続可能な社会を再構築するために、農山漁村と都市を結びながら森林・土・風土と私たちとのつながりを取り戻しましょう。

 第1段階「サポーター」
   森林・環境問題の基礎知識取得(セミナーと筆記試験)
 第2段階「リーダー」
   森林環境教育/林業体験のリーダー養成(座学と実習)
 第3段階「シニアリーダー」
   スキルアップしたリーダーとして、体験プログラムの立案・指導ができる人材の養成(座学と実習)
 第4段階「コーディネーター」
   ボランティア活動を地域とともにプロデュース(座学と実習)

◎過去のエコサーバー関係の活動のようす→http://blog.goo.ne.jp/eventjuon/c/2415b0d967905eddbda2d601f14cdba0

■PLT(Project Learning Tree)とは
アメリカで広く行なわれている森林環境教育プログラムです(http://eric-net.org/plt01.html)。
今回の講座の中でアクティビティの例として多用するため「6時間ファシリテーター」の取得が可能です。

■認定特定非営利活動法人JUON(樹恩) NETWORKとは
JUON NETWORKは都市と農山漁村の人々をネットワークで結ぶことにより、環境の保全改良、地方文化の発掘と普及、過疎過密の問題の解決に取り組むことを目的として、1998年4月に大学生協の呼びかけを受けて誕生したNPO法人です。

【問合せ・申込み先】
認定特定非営利活動法人JUON NETWORK(樹恩ネットワーク)
〒166-8532 杉並区和田3-30-22 大学生協杉並会館内
Tel: 03-5307-1102 Fax: 03-5307-1091
E-mail: juon-office@univcoop.or.jp


Cyberforest for Environmental Education (CF4EE)
信州大学志賀自然教育園ライブ音 #otanomo
University of Tokyo Cyberforest CC-BY-SA 4.0