ニュース&トピックス

ニュース&トピックス

新着ニュース

毎回ご好評をいただいている「My杉玉」づくりを今年も開催します!

岐阜県で30年前から杉玉を作っている「高林」の杉玉エバンジェリスト・熊崎惣太さんを講師にお迎えして、卓上に置いて楽しむ杉玉ーすぎぼんーの作り方を教わります。

手を動かしながら日本酒を頂いて、森好き仲間とゆったりと楽しい時間を過ごしましょう。みんなで作業すると杉の香りが清々しくて、まるで神社の中にいるような清涼感に包まれます。お仕事帰りにどうぞお気軽にご参加ください。2回め3回目の方は、新しい表現を工夫してみませんか? お申し込みはお早めにどうぞ!



wm20171005-3.jpg

◆ 概要

○日 時:2017年11月16日(木)19:30スタート(19:15より 受付)
○参加費:3,000円(材料費・1drink付)
○定 員:20名程度

○講 師:熊崎惣太さん(杉玉の高林代表)
     杉玉の高林:http://sugidama-takabayashi.com/

○場 所:私の森.jp カフェスペース(グラム・デザイン)
     東急田園都市線 池尻大橋駅から徒歩5分
     目黒区東山3-9-2 IsolaA(3F) Googleマップ

◆持ち物

・園芸用ハサミ(キッチンバサミでも代用可)
・エプロン(あると細かな切りくずを払いやすい)
・作品を持ち帰るための袋
・室内用スリッパ、もしくは、靴下
 (※カフェスペースは、フローリングの床となります。)

◆お酒・お食事について

作業が終了した方は、そのままお酒とお食事をお楽しみいただけます。
お食事は+700円、お酒は岐阜の銘酒「小左衛門」など、美味しい日本酒を中心に、ご用意します(飲食店よりお安く、キャッシュオンにて)。
ノンアルコール飲料もご用意していますので、お酒より杉玉!という方もどうぞ。
準備がありますので、お食事をご希望の方は申込フォームでチェックをしてください。(料理に余裕があれば、当日の変更も可能です。)

◆お申し込み(先着順)

下記のフォームより、お申込ください。

  • 材料の準備がありますので、できるだけ当日キャンセルのないようにお願いします。
  • 上記お問い合わせフォームからの入力ができなかった場合は、下記のメールアドレスまで、お名前、ご連絡先をお知らせください。
    office(アット)watashinomori.jp
    ※(アット)を@に変えて送信ください。

◆昨年の様子

wm20171005-2.jpg

会場には、Webサイトで紹介している森の本や資料などもありますので、杉玉づくりが一段落した人は、どうぞ自由に閲覧ください。
初めていらっしゃる方にも寛いでいただけるよう、また23:30くらいまでは滞在いただけるように考えてます。


国際ふるさとの森づくり協会 ReNaFoさんから、植樹祭のご案内が届きました。シラカシ、アラカシ、コナラなどの郷土樹種のポット苗を約2500本植えるそうです。参加費は無料(事前予約制)。都心から近い高尾駅が会場の最寄駅。ハイキング気分でご参加いただきたい、とのことです。


wm20171011.jpg

レナフォが主催する新しい植樹祭のご案内です。 シラカシ、アラカシ、コナラなどの郷土樹種のポット苗を約2500本植えます! 植樹会場は、高尾駅からバスで20分、そこから徒歩15分という都心からも好アクセスな会場です。 周辺は登山道の入り口も多く、きれいな沢のほとりをハイキング気分で歩くと会場に着きます。 秋の深まってくるいい季節です。ハイキング気分で是非ご参加いただきたいと思います。 皆様のお申込みをお待ちしております。

*会場には駐車場がありません。高尾駅からバスと徒歩でのアクセスをお願い致します。

■詳細
日時:2017年10月29日(日)
時間:10:00~12:00(9:30集合)雨天決行 荒天中止
植樹祭会場:八王子市裏高尾町(都立高尾陣馬自然公園内)
お申込み:ホームページもしくはFAX(03-6805-2794)にてお申込みください。
持ち物:作業ができる服装・靴、飲み物、帽子、軍手、移植ゴテ

■関連リンク
イベント案内ページ:http://renafo.com/?p=844
「高尾小仏植樹祭2017」参加申し込みフォーム:http://renafo.com/?page_id=848

■チラシ(PDF)
高尾小仏植樹祭2017(PDF) 

■ イベントに関する問合せ先
NPO法人 国際ふるさとの森づくり協会
TEL 03-3422-2765
メール info@renafo.com
HP http://renafo.com/


Be-Nature Schoolさんからプログラム開催のおしらせが届きました。
雑誌やWEBメディア、イベントなどで活躍中のネイチャークラフト作家・焚き火&野外料理人 長野修平さんを講師にプリミティブキャンプを体験します。


プリミティブキャンプ  シンプルで洗練された野生の技術を学ぶ

wm20171010-2.jpg

雑誌やWEBメディア、イベントなどで活躍中のネイチャークラフト作家・焚き火&野外料理人 長野修平さんが伝授します。

太古の時代から時間をかけて磨かれた、まさに洗練された野生の技術を活用しながら自然の中で過ごし「生きている実感」を味わうための贅沢な時間です。

【日 時】2017年11月11日(土)~12日(日)
【場 所】山梨県・道志の森キャンプ場
【講 師】長野修平、森 雅浩
【定 員】14名 (最小遂行人数:7名)
【料 金】34,000円(税込)

■参考リンク
http://be-nature.jp/archives/5456

■ 【お問い合わせ】
Be-Nature School ビーネイチャースクール 
E-mail:letit@be-nature.jp
tel.03-6450-6481


JUON NETWORKさんから森林ボランティア青年リーダー養成講座のご案内が届きました。全5回のカリキュラムとなっています。森林保全やボランティア活動について学びたい方はこの機会にご検討ください。


第19期「森林ボランティア青年リーダー養成講座 in東京」

wm20171010-1.jpg

「森をいきいきさせよう。」

■森のいま。
森林は危機にあります。海外の材木の輸入や不十分な管理によって。人工林は適切な管理があって、初めてその機能を発揮するのです。洪水や土砂災害から守ってくれた森林を、次は私達が守りましょう。

■森に必要なこと。
森林を想う気持ちです。それが間伐や枝打ち、下草刈りという行動に繋がります。私達の定期的な手入れが、未来の森を元気にします。いま、木と出会いに行きましょう。

■リーダー講座では。
初めに森林について基礎から学びます。そして実際に森へ入り、間伐や枝打ちを体験します。森に寄り添って暮らす方と交流する機会もあります。あなた自身が、森林への想いをカタチにしてみませんか。きっと良い出会いがあるはずです。

【カリキュラム】
─第1回 2017年11月26日(日)
・オリエンテーション・日本の森林について等【杉並区】
─第2回 2017年12月9日(土)~10日(日)
・人工林保全活動【奥多摩町】
─第3回 2017年12月23日(土)~24日(日)
・人工林保全活動【奥多摩町】
─第4回 2018年1月6日(土)~7日(日)
・里山保全活動、里山の現状視察【青梅市・奥多摩町】
─第5回 2018年1月28日(日)
・振り返り・安全について等【杉並区】

=================================
■講座情報
【内 容】
◆リーダー養成講座(上記の全5回)
・森林の知識を学ぶ:日本の森林の現状、森林ボランティア活動等
・森林保全の技術を学ぶ
─人工林保全活動・・・間伐、枝打ち、道づくりなど
─里山保全活動 ・・・ヤブ払い、除伐等
・里山の現状を視察する

◆実践編(講座修了生向け)
・学んだ技術を深める
・参加者を受け入れてのリーダー体験
・四季折々の森づくりを学ぶ
※10年、100年というスケールで時が流れる森と向き合うには、継続的に関わることが必要です。全5回の講座終了後も、学んだことを活かし経験を積む機会を提供しています。

【対 象】 18~40歳  
※初心者・経験者問いません!
・自然・森林が好きな人
・何かきっかけの欲しい人
・自分なら森を救える!救いたい!と思っている人
・継続して活動したい人
・林業は難しいと思っている人

【定 員】 20名

【参加費】 全5回分(1泊3食×3回、保険料等)
学 生: 10,000円(JUON会員: 8,000円)
社会人: 14,000円(JUON会員: 10,000円)
※応募多数の場合は、全5回参加できる方を優先いたします。
※初回にまとめてお支払い頂きます。その際のご入会でも会員割引が適用されます。
※一度納入頂いた参加費は、返金いたしません。
※現地までの交通費は各自ご負担下さい。

【締 切】 2017年11月17日(金)
※締切日過ぎてのお申し込みはご相談下さい。

【主 催】 JUON(樹恩) NETWORK
【協 力】 森林インストラクター東京会、作業部会、西多摩自然フォーラム

================================
■これまでの講座の様子
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
この講座は東京と関西で合わせて20回以上開講してきましたが、これまで400人以上が受講し、先輩リーダーとしてさまざまなかたちで活躍しています。中には、森林組合に入った人や山村地域に移り住んだ人もいます。

▼先輩リーダーの声▼
「森林は自分が思うよりずっと近くにあるんだとわかった」
「木を伐ることは楽しい!」
「仕事に追われる毎日。森でかく汗は、爽やかだった」
「新しいことを始める一歩を、踏み出す大切さを知った」
「普段の生活では知り合えない、たくさんの仲間ができた」
など、この講座を通して、多くの受講生が森林について学び、
またライフスタイルを見直しています。

▼過去の活動の報告はコチラ
http://blog.goo.ne.jp/leaderjuon/c/00e1dbf78ac4e06e42779a7c663075be

■関連リンク
http://blog.canpan.info/juon/archive/421

■ イベントに関する問合せ先
認定特定非営利活動法人JUON NETWORK(樹恩ネットワーク)
〒166-8532 杉並区和田3-30-22 大学生協杉並会館内
Tel: 03-5307-1102 Fax: 03-5307-1091
E-mail: juon-office@univcoop.or.jp


地球・人間環境フォーラムさんからインドネシアの森林保全、持続可能な森林経営の現場を体験するツアー開催のご案内が届きました。



wm20171005-8.jpg

参加者募集!インドネシア森林保全研修11/15-21

生物多様性の宝庫と言われるインドネシアで、熱帯林の保全・再生と持続可能な森林経営の現場を体験してみませんか?
環境省では、企業による海外での森林保全活動を支援することで、生物多様性の保全と持続可能な森林経営の取組に貢献することを目指しています。
今年度はインドネシア共和国で生物多様性保全や森林火災跡地の回復を行っている現場や、森林認証FSCを活用した森林経営の現場を訪問し、視察、体験、現地関係者との意見交換等を行う研修を実施します。
熱帯林の現状を現場で理解し、熱帯林保全のために何ができるか、一緒に考えてみませんか?
ご参加お待ちしております。
(本事業は環境省委託事業として地球・人間環境フォーラムが実施しています)

研修地:インドネシア共和国東カリマンタン州及びジャカルタ首都特別州

研修日程:2017年11月15日(水)午前~20日(月)夜現地発(21日(火)朝東京着)

対象:日本国内に本社を置く企業の担当者

参加条件:原則全日程に参加可能で、かつ2017年12月中旬(予定、日程は参加者と調整)に都内で開催予定の報告会に参加可能であること(平日夜間。遠方からの参加については交通費等別途支給)

募集人数:10名程度(原則1社1名まで)

参加費用:
自己負担>日本発着国際線往復航空運賃、海外旅行保険(必須)、飲食費その他個人的費用(約7万円~10万円)
環境省負担>現地インドネシアでの移動費、宿泊費その他プログラム実施にかかる費用

応募方法:下記URLにある募集要綱をご確認の上、申込先(地球・人間環境フォーラム)までメール添付にてお送りください。

応募締切:2017年10月16日(月)※航空券手配の都合上、参加をご検討される方はできるだけお早めにお問合せください。
(申込多数の場合、申込書類を元に本事業の主旨に照らし審査の上、決定します。)
決定:10月18日(水)までに、応募者にご連絡いたします。

■ 関連リンク
http://www.gef.or.jp/news/info/2017forest-tour/

■ 資料(PDF)
平成29年度海外森林保全研修募集案内ちらし

■ イベントに関する問合せ先
お問合:地球・人間環境フォーラム(森林担当)
TEL:03-5825-9735 
Eメール:gef(a)gef.or.jp ((a)を@に置き変えてご使用ください)


Cyberforest for Environmental Education (CF4EE)
信州大学志賀自然教育園ライブ音 #otanomo
University of Tokyo Cyberforest CC-BY-SA 4.0