ニュース&トピックス

ニュース&トピックス


今月取り上げた記事の中から、多くクリックされた話題をランキングでご紹介します。

8月は、見応えのある写真付きの記事に注目が集まりました。

1位は、神秘的な巨樹ベスト10! このランキングは、交通機関の利用やハイキングで気軽に見に行けて、樹高や幹回りだけではなく、迫力とエネルギーを感じることができる木を選んだものだそう。選者を見ると、樹木医や巨樹研究家、巨樹写真家、巨樹画家、ライターを含む13人の専門家。(選出の場は盛り上がりそうですね〜!)ぜひ、メモっておきたいリストです!


その他にも、日本初の4階建て木造ショッピングセンター(建設中)や、和歌山県で発見された樹齢1千年超と思われる巨大な流木、神社の杉に生えたふさふさのヒゲ(!?)など、気になる写真や動画が並びました。


- - - - - - - - -


【1】興味津々!神秘的な巨樹ベスト10の発表。目の高さの幹回りが3メートル以上の巨樹は全国に約6万8000本あるそうですが、さてベスト10の中に身近な巨樹は入っているでしょうか? 日本経済新聞 http://t.co/heKU4uba [URL]


【2】カンヌ国際広告祭で金賞を受賞したNTTドコモの映像「森の木琴」が、ロケ地の嘉麻市の森に1日だけ再現されるそう。復刻祭は8月26日。先着500人、応募受付中です。毎日jp→http://t.co/dNxfBHKg [URL]


【3】木材なのに火が自然に消える!7年かけて開発した新技術のおかげで、日本初の木造ショッピングセンター(4階建て)が横浜市に建設中とのこと。今までにない木材の利用法についてWBSの取材。動画あり。テレビ東京→ http://t.co/kdJtSr0Y [URL]


【4】放射性物質の影響で、製材時に取り除かれた樹皮が行き場を失い、木材業者の敷地に山積みとの記事。5メートルの山になった樹皮、写真が痛々しい。毎日jp→http://t.co/4GIuJUEQ [URL]

【5】原発事故がきっかけで福島産のほだ木が仕入れ難になったことを受け、和歌山県田辺市では23年前に旧龍神村が植えたクヌギを伐採することに。林業を進める上での一つのヒントがここにある。紀伊民報→ http://t.co/oS4fLP2H [URL]


【6】樹齢1千年超とおぼしき巨大な流木が、昨年台風被害にあった和歌山県の紀の川大堰上流で引き上げられたそうです。ひょっとして御神木? 迫力の写真! 産経ニュース→ http://t.co/zEca7whP
[URL]

【7】[Photo] 私の森.jp写真部 -- 今月の1枚は、コモリ さんの「那智の楠」 --熊野那智大社にある、樹齢800年の那智の大楠。 この楠には病気平癒の霊力があるといわれており、胎内くぐりといって... http://t.co/MQObzG4Z [URL]


【8】神社の杉の幹に、5センチほどの「ひげ」がふさふさ。さてその正体は? 自由研究の題材になるかも。紀伊新報→ http://t.co/LHT8eg60 [URL]

【9】那須塩原に「森をひらくこと」から始まる学びの場が、9/8オープン。企画第一弾は、那須どうぶつ王国の舞台裏が聴けるレクチャーや、森の小鳥の探し物WS、夜ご飯にライブと楽しそう。詳しくはこちら→http://t.co/C4iJ2wuI [URL]


Cyberforest for Environmental Education (CF4EE)
信州大学志賀自然教育園ライブ音 #otanomo
University of Tokyo Cyberforest CC-BY-SA 4.0