ニュース&トピックス

ニュース&トピックス

1週間のツイートをまとめてお送りします。 (太字がクリック数TOP3)


  • [STAFF]「アニマルパスウェイ」ってご存知ですか? 道路や鉄道によって分断された森林の上空に通路をかけることで、小動物が双方の森を行き来できるようにして、希少動物の絶滅を防ぐ取り組みです。動物達の利用風景を見たいものです。産経ニュース http://t.co/TeQvOz0F [URL]


  • [STAFF]ドイツの「バイエルンの森国立公園」の木造の立体歩道「Tree Top Walk」がすごい!写真も豊富ですが、一番下にあるYouTubeの動画(約3分半)がオススメ。森林空中散歩がすごく気持良さげ。これ、日本にも欲しい!らばQ http://t.co/NzEGD6hM [URL]

  • [Info] [山梨]「第44回やまね学校」12/15-16、「清里インタープリターズキャンプ(入門編)」1/12~14、「2013年度 キープ協会環境教育事業部 実習生募集」のご案内 http://t.co/NPZNUGMw [URL]

  • [STAFF]福島県は民有林の除染作業に先立ち、除染の間伐作業で放射性物質が拡散するのを抑制する目的で防護柵を設置する方針。除染作業の道筋がつくことは喜ばしいものの、なぜこんなことをしなくてはならないのか改めて考えさせられる。福島民報→ http://t.co/PCRTXQ9Z [URL]


  • [STAFF]長野県原村で始まった新しい間伐材の有効利用システム。希望する村内住民に間伐材を無償で提供、住民が自らまきにして、その1割相当を村に還元してもらうというもの。電力を全て自然エネルギーで賄う環境モデルへ前進。 長野日報→ http://t.co/aKY7KP0m
    [URL]

  • [STAFF]茨城県では、東京電力福島第1原発事故の影響で、シイタケ原木36万本が不足。県内のコナラ、クヌギの森林所有者から利用可能な原木はないか県が情報を募集。放射性物質による森林の汚染問題はまだこれから。茨城新聞→ http://t.co/NjcsW7al [URL]

  • [STAFF]宮城県気仙沼地域エネルギー開発は、12月1日から市内の林業経営者を対象に間伐材の買い取りを始める。同社は熱と電力を同時に供給するプラントを導入し、2014年には売熱・売電システムを構築する予定。 河北新報→ http://t.co/Ez4kaOjp [URL]


  • [STAFF]【ニュース動画あり】防火上の問題から2階建てまでしか認められていない木造校舎を3階建ての建設が可能かどうか、実際に木造の建物を燃やす火災実験で検証。2回目の実験で大きく前進した模様。NHK→ http://t.co/dh4gxigz [URL]

  • [News]平成24年4月から10月末までに運転開始した再生可能エネルギー発電設備の発電出力は115.5万kW。これとは別に認定された石炭混焼発電設備が35万kW。定期的にウォッチしていきたい。経済産業省→ http://t.co/Edn7PvD7 [URL]

  • [News]東京品川のキヤノンギャラリーSで開催中の「米美知子写真展/森に流れる時間」。その森に何度も足を運び、何時間も粘らなければ見ることができない奇跡のような瞬間をとらえた写真ばかり。ひと時森に踏み入れた気持になれます。 http://t.co/Xmv8uaNX [URL]
  •  

  • [STAFF]NHKクローズアップ現代「眠れる日本の宝の山 〜林業姿勢への挑戦〜」の紹介ページ。内容まるごとをテキストで、一部は動画で確認できるので見逃した方はぜひ。林業が国の基幹産業となっている先進地と日本の比較ほか、盛りだくさん。→ http://t.co/rp6nvOzu [URL]

 


Cyberforest for Environmental Education (CF4EE)
信州大学志賀自然教育園ライブ音 #otanomo
University of Tokyo Cyberforest CC-BY-SA 4.0