ニュース&トピックス

ニュース&トピックス

2週間のツイートをまとめてお送りします。 (太字がクリック数TOP5)

  • [STAFF]50年生以上の木が半分を占めるようになる兵庫県香美町が、豊富な木材資源を有効活用すべく、木質チップ生産の新施設を建設。成功事例となって全国に広まりますように!日本海新聞→ ow.ly/upduZ posted at 12:05:19
  • [News]NPO「木材合板博物館」では、企業を対象として4/15〜19「第3回ウッドマスター(基礎)講習会」を開催。林業や木材産業に携わっている企業の人材育成プログラムとのこと、 関係者の方はお見逃しなく。ow.ly/updji posted at 12:05:14
  • [News]山梨県が発信する「大雪によるニホンジカへの影響に関する情報提供のお願い」。他地域では、大雪が発生するとニホンジカが春先に大量死する報告があるものの、 山梨県では明らかでないそう。自然死亡しているニホンジカを見たらご一報を。ow.ly/upf4w posted at 16:45:17
  • [STAFF]宮城県で被災製造7社が設立した協同組合は、県産材を積極的に使い、環境に優しい製品の共同開発をメーンの事業に据えるとのこと。介護用ベッド、家具類、軽量建材、木質ペレットなど、今後の発表に期待します!河北新報→ ow.ly/upaqA posted at 12:05:16

  • [News]岩手県森林保全課が東日本大震災後の林道の復旧事業完了に合わせて「3.11 記憶、そして未来へ  東日本大震災 林道の被害と復旧の記録」を発行(PDFあり)。迂回路、避難路として重要性が再認識された林道の貴重な記録です。 ow.ly/up9AX posted at 15:45:21
  • [STAFF]折り紙ならぬ「折り樹」。0.07mmの天然木で鶴もご祝儀袋も折れるとは。使ってみたい!roomie→ow.ly/u5wrM posted at 12:05:21
  • [STAFF]宮城県名取市で被災した若者が今月、京都府立林業大学を卒業し地元の防災林再生に取り組もうとしているそう。「「起きてしまったことは元に戻せないけど、経験を未来に生かすことはできる」の姿勢を応援します。読売新聞→ ow.ly/upab1 posted at 10:00:53

  • [STAFF]岐阜市では新年度に レッドリストとブルーリストを作成。生態系を乱す恐れのある外来種を網羅したブルーリストの作成は全国的に見ても珍しいそう。豊かな自然環境と、生物多様性の保全に役立ちますように。読売新聞→ ow.ly/upfdc posted at 16:45:33
  • [STAFF]森林分野のノーベル賞!ご存じですか? 2010年の受賞は「木造7階建て」マンションの建築法考案者であるドイツ人に授与されたそう。耐震性にも優れた木組みとの事、興味深い記事です。JB PRESS→ow.ly/u5wr3 posted at 12:05:20

  • [STAFF]「2分の1成人」を記念してウルシを植樹。京都府内唯一の漆産地であることを10歳の児童らに知ってもらう目的との事。すくすく育ちますように。京都新聞→ow.ly/u5wpR posted at 12:05:16
  • [STAFF]長野・志賀高原に出来る「海老蔵の森」とは? 市川海老蔵さんが直観に従ってはじめたプロジェクト、面白そうです。nikkansports.comow.ly/u5wsk posted at 22:55:21
  • [STAFF]ちょっと残念なニュース。松本市教育委員会が、小学高学年で使っているカラマツ材の机と椅子を、スチール製に改めるとの事。「自動の安全に配慮」とあるが......。市民タイムス→ow.ly/u5wpd posted at 12:05:19

  • [STAFF]福島県が除染技術開発の研究を進め、除染作業の加速を目指すとの記事。国の財源での除染は完了率が約4割(住宅)にとどまっており、市町村に代わって県が研究の主体に。福島民報→ow.ly/u5woe posted at 12:05:13
  • [STAFF]春の風物詩である熊本・阿蘇の「野焼き」、その伝統を守ろうとボランティアの初心者研修が行われたそう。珍しい「火消し棒」の写真も!西日本新聞→ow.ly/u5wqw posted at 10:10:21

  • [STAFF]岩手県住田町で、8割がた町内産のスギ材を使った町役場の新庁舎建設が進んでいる。樹齢70~140年の「象徴木」も設置される予定だそう。東海新報→ow.ly/u5wnn posted at 12:05:24
  • [STAFF]24年度の鳥獣被害1%増の230億円。シカ、イノシシ、カラス、サルの被害金額が減少する反面、ネズミとヒヨドリの害が急増しているとのこと。理由が知りたくなります。農業協同組合新聞→ ow.ly/tQkTp posted at 12:05:17


Cyberforest for Environmental Education (CF4EE)
信州大学志賀自然教育園ライブ音 #otanomo
University of Tokyo Cyberforest CC-BY-SA 4.0