私の森.jp 森と暮らしと心をつなぐ

ブレッドクラムメニューです。
ホーム
おもしろ森学
編集部のコレおすすめ
実践!上原巌が行く森林療法最前線

おもしろ森学

編集部のコレおすすめ

森の本

一覧へ戻る

実践!上原巌が行く森林療法最前線

著者:上原巌
出版社:全国林業改良普及協会
価格:定価 2,160円(2,000円+税)

amazonで買う

実践!上原巌が行く森林療法最前線
 

私の森.jp編集部の「ここがオススメ!」

人も地域も健やかになる「森林療法」の今がわかる。

森を歩きながらその環境に心身をゆだね、解放する。静かに自分を振り返ってみたり、アクティブに森の手入れをしたり。そんな森の時間を過ごすことで人が元気になる「森林療法」。名付け親でもあり、10年ほど前から森林療法を推進して来た著者が、自身が森で癒された体験などもまじえながら、森林療法の概要、歴史、さまざまな実践の例、実際のワークショップ内容、今後の課題などを詳細に解説しています。

「森林療法ってどんなことするの?」という入口から、森林療法と森林セラピーとの違いや、医療分野・高齢者・働く人など対象別の森林療法について、森林療法が地域も元気にした実例、写真で見るプログラム例など、実践編が充実しているのも嬉しいところ。写真で見るプログラム例では、美しい森の中で横になりじっと静かな時間を過ごす様子や、「動」のプログラムとして間伐を行う作業療法の様子などが見られます。 一冊読むと現在の森林療法のほぼ全貌がわかる、と言っても過言ではないでしょう。

日頃の疲れやストレスを森で癒したい方、職場のメンタルケアに関わっている方、障がいのある人や高齢者のケアをされている方、学校の先生方……森林療法や自然療法に興味があったら、まずこの一冊を読んでみて!

(編集部:おおわだ)

里山ライフのごちそう帖

柳宗民の雑草ノオト

自然セラピーの科学 : 予防医学的効果の検証と解明

Woodcut

野生めぐり:列島神話の源流に触れる12の旅

山の名作読み歩き〜山の文章世界の道しるべ〜

樹木葬という選択: 緑の埋葬で森になる

新しいキャンプの教科書

森へ

ヨーロッパ文化とカラマツ

「身体」を忘れた日本人

造園植栽術

「音いろいろ」シリーズ CD癒しの森「戸隠の森」

月刊「たくさんのふしぎ」2015年4月号「いのちのひろがり」

Fielder vol.21 大特集:森の恵み

 

ページの先頭へ

グローバルメニューです。
ニュース&トピックス
森へ行こう!
あの人の森は?
おもしろ森学
ポスト3.11と森
暮らしと森製品!
サポートメニューです。
私の森.jpについて
お問い合わせ
サイトマップ
コンテンツメニューです。
ニュース&トピックス
森へ行こう!
あの人の森は?
おもしろ森学
ポスト3.11と森
暮らしと森製品!
私の森.jpの歩き方
あなたの森はどこ?
森のクイズ
私の森.jp 写真部
私の森ネットワーク
ポリシーメニューです。
サイトのご利用について
プライバシーポリシー