ニュース&トピックス

ニュース&トピックス

1月下旬からtwitしたニュースをまとめてお送りします。
http://twitter.com/watashinomorijp
※twitterはインターネットブラウザがあれば誰でも使える情報ツールです。
ニュースの他にも森に関する話題をあれこれ織り交ぜてお送りして(twit)しています。よろしければ「フォロー」してくださいね。

なお、[News]としているのは発信元からの情報が確認できたものだけを取り上げています。しかし、地方の活動などは報道発表がなく、地方新聞による取材記事がその役割を果たすことも多くあります。そこで、詳細を確かめることは叶わないけど、気になる!という記事はSTAFFがそれぞれ、取り上げることにしています。 よろしかったらそちらもどうぞ!

ーーー

2月8日
[News]環境省が、国際生物多様性の日(5/22)の「グリーンウェイブ」への参加を呼びかけています。世界各地で、午前10時に学校の敷地などに植樹等を行うもの。一日で東から西まで波の様にリレーします。説明会への参加締め切りは明日!
http://ow.ly/14WAC

2月3日
[NEWS]環境省が、CO2削減のための環境行動促進モデル事業を募集!エコポイント等の新たなビジネスモデルを民間団体から募っています。国産材利用や森にお金を還す事業に取り組むみなさまへ、応募締め切りは2月19日。
http://ow.ly/13FE4

1月26日
[NEWS]人工林の間伐は生物多様性を短期的に高めるという研究発表。25年生のスギ人工林では、間伐1年後に昆虫の種類個体数とも増えるが、3年後には余り変わらなくなり、計画的な間伐が生物多様性に貢献するとのこと。もっと詳しいデータが知りたい
http://ow.ly/10bWA


編集部スタッフのつぶやきもどうぞ♪


2月16日
[STAFF]間伐竹材や食べ残しを焼いて「炭」にして、農地に埋め、野菜を育てるプロジェクトが京都の亀岡市で進行中とのこと。かつて里山ではこういうことが当たり前に行われてたんだろうなあ。http://bit.ly/b9SQQC

[STAFF]全国初!スギやヒノキの上のほうの幹の直径が一目でわかる「早見カード」が開発されたと、中日新聞。木の「細り」が一目でわかるって。間伐作業関係者のみなさん、いかがでしょう? 写真有り→http://bit.ly/9aJkoN

2月9日
[STAFF]県産材で保育園を建て直すという山梨のニュース。木の種類にもこだわりが。これ、ぜひ全国規模に広がってほしい。地産地消ってこともあるけど、小さな子どもが木に親しむというのがとてもいい!http://bit.ly/awlaDW

2月4日
[STAFF]グリコのおまけが木の玩具になると聞いて、「それはいい!」と早速問い合わせたところ、残念ながら国産材ではないとのこと(中国産だそうです)。国産間伐材を使ってくれたら応援しますよー! http://ow.ly/144M4

2月1日
[STAFF]未来の森の担い手へ、森の仕事ガイダンスが、再び東京で開催されます!各県の担当者が親身になって相談にのってくれますよー。去年は鳥越さんと寺門さんのトークショーが不思議な感じでしたっけ。→緑の雇用サイト http://ow.ly/12u7W  

1月28日
[STAFF]民有林と国有林が森林整備推進の協定を結んだという記事( http://ow.ly/10rR0 )を読んでふと思う。こういう動きが、ぜひ、持ち山を放置するほかない個人の山主さんも助ける流れになりますように!

[STAFF]日本独自の森林認証制度SGECのモデル住宅支援事業、第1号の民間住宅が北海道紋別市に完成。地元の認証材のトドマツ(集成材)を使用した木の温もりあふれる「北方型住宅ECO」仕様の家。見学もできるそう!→ 記事 http://ow.ly/10rNN

1月25日
[STAFF]農水省が林業再生本部初会合で、2020年までに木材自給50%に引き上げるための施策に着手?!拍手?! 赤松農相「長く続いた法制度の抜本改正にまで踏み込んでほしい」だそう。やっぱり自民党時代には戻りたくないぞ。→農net http://ow.ly/10b6U

1月21日
[STAFF]山梨県の企業が県内のスギ・ヒノキの間伐材を使ってキッチン道具風玩具を開発と、山梨日日新聞。専門家を招き食育活動も研究中。間伐材利用に食育の付加価値、どんな展開になるのでしょうね。 山梨日日新聞より→http://ow.ly/ZeSs

1月19日
[STAFF] 「接待茶屋の森」協議会なるものを発見。「接待茶屋」は箱根西ろく、東海道のお休み処だったのだそう。その跡地周辺の人工林を守り、次世代に残そうとのこと、歴史をつなぐタスキリレーが素敵です。まずは名前が面白いもの→記事http://ow.ly/YtIt