ニュース&トピックス

ニュース&トピックス

新着ニュース

JUON NETWORKさんから森林の楽校のご案内が届きました。
岐阜にある廃校になった小学校を改装した「ラーニングアーバー横蔵」に宿泊し、周辺の森づくりを行ないます。初心者の方も大歓迎だそうです!


3/16(土)~17(日) 森づくり体験プログラム「風の谷 森林の楽校2019春」

wm20181212.JPG

やさしい風吹く谷、岐阜県揖斐川町谷汲地区。 奈良の飛鳥を想わせるのどかな里山の盆地にて、廃校になった小学校を改装した「ラーニングアーバー横蔵」を拠点に、周辺の森づくりを行ないます。

普段の仕事から離れ、オフタイムを有意義に過ごしましょう。
初心者の方も大歓迎です。

関西方面からも、在来線で間に合う距離。
近づく春の風を探しに出かけませんか。

【と き】 2019年3月16日(土)~17日(日) 1泊2日
【ところ】 岐阜県揖斐郡揖斐川町谷汲・横蔵地区
【宿 泊】 ラーニングアーバー横蔵
      〒501-1316 岐阜県揖斐郡揖斐川町谷汲木曽屋180
      http://www.juann.jp/
      ◇宿泊施設に改装してあり、畳の部屋に布団で寝られます。

【内 容】 森づくり体験(間伐、枝打ち等)
     [オプションコース]森づくり体験

【定 員】 30名
【締 切】 3月8日(金)
      ※締切日過ぎてのお申込みはご相談下さい。
【主 催】 JUON NETWORK
【協 力】 ぎふいび生活楽校、横蔵財産区

◎詳細はこちら
http://blog.canpan.info/juon/archive/497

■「風の谷 森林の楽校2019春」申込ページへ
https://goo.gl/forms/ZoaDNa8F2ctlqRM42

【問合せ・申込み先】
認定特定非営利活動法人JUON NETWORK(樹恩ネットワーク)
〒166-8532 東京都杉並区和田3-30-22 大学生協杉並会館内
Tel: 03-5307-1102 Fax: 03-5307-1091
E-mail: juon-office@univcoop.or.jp
http://juon.or.jp/


JUON NETWORKさんから森づくり体験プログラムの案内が届きました。
森林の楽校の名前の由来と縁がある湧き水、神泉水などから作られた自然食品の製造・販売店(ヤマキ醸造)にも立ち寄るそうです。


3/2(土)森づくり体験プログラム「神の泉 森林の楽校2019春」

wm20181211.jpg

都心に近い山村、埼玉県神川町で、首都圏の水瓶、神流湖(下久保ダム)周辺の森を育む日帰り体験。新宿発着のバスが出ます。
作業の後は、地元の方との交流会あり、お風呂あり。
森林の楽校の名前の由来と縁がある湧き水、神泉水などから作られた自然食品の製造・販売店(ヤマキ醸造)にも立ち寄ります。

初心者の方もリピーターの方も大歓迎です!
季節の移ろいを感じに出掛けませんか。

【と き】 2019年3月2日(土)
【ところ】 埼玉県児玉郡神川町(旧神泉村)
【内 容】 ◇森林作業体験(除伐等)
      ◇交流会
       ※森林作業体験の指導や交流会には、
        地元の方にも来ていただきます。
      ◇ヒノキ香る宿「冬桜の宿 神泉」での入浴(希望者)
       ※露天風呂もあります。

【定 員】 30名
【締 切】 2月22日(金)
      ※締切日過ぎてのお申込みはご相談下さい。
【主 催】 神川町、JUON NETWORK

■関連リンク
http://blog.canpan.info/juon/archive/496

「神の泉 森林の楽校2019春」申込ページへ
https://goo.gl/forms/TeyIq7jAv4LIUEmm2

■ イベントに関する問合せ先
認定特定非営利活動法人JUON NETWORK(樹恩ネットワーク)
〒166-8532 杉並区和田3-30-22 大学生協杉並会館内
Tel: 03-5307-1102 Fax: 03-5307-1091
E-mail: juon-office@univcoop.or.jp


共存の森ネットワークさんから、森に関するドキュメンタリー映画2本の上映会開催のご案内です。映画上映後には共存の森ネットワーク理事長の渋澤寿一さんのトークセッションや新年会が予定されているそうです。


2019年1月5日(土)に、森に関するドキュメンタリー映画(2本)の上映会を開催します!(※事前のお申し込みが必要です)

wm20181205.jpg

「森聞き」
当NPOが事務局を務める「聞き書き甲子園」のドキュメンタリー映画です。森川海に生きる名人に、高校生がたった1人で聞き書き取材に行く取り組みです。
「椿山‐焼き畑に生きる」
高知県の小集落である、椿山の焼き畑と人々の暮らしを描いたドキュメンタリー映画です。

-------プログラム-------
12:30 開場
12:50 開会
13:00 映画「椿山-焼畑に生きる」上映
14:35 休憩
14:55 映画「森聞き」上映
17:00 トークセッション
渋澤寿一(共存の森ネットワーク理事長)他
18:00 閉会
順次、懇親会へ(20時終了)

-------会場-------
・上映会会場:cocobunjiプラザ リオンホールA
(国分寺駅北口すぐ/cocobunjiWEST5階)
・懇親会会場:ホール向かいのカフェローカルです。

-------参加費用-------
・入場料(映画) 一般1000円/学生無料
・懇親会(任意) 一般3000円/学生1000円

-------申込方法-------
申込先: mori★kyouzon.org

★を@に変えてメールをお送りください。
申込の際には〈名前・所属・懇親会参加の有無〉をおしらせください。

※締切は12月20日となります(先着60名)
みなさまのご参加をお待ちしております。

詳細リンク
https://www.kyouzon.org/news/2387/

イベントに関する問合せ先
NPO法人共存の森ネットワーク(担当:関・工藤)
メールアドレス: mori★kyouzon.org (★を@に変えてください)


里山倶楽部さんからイベントのご案内が届きました。
里山と親しむコツやヒントを多方面から知るきっかけとなるトークショーや、ミニマルシェやクラフトワークなどが開催されます。
会場には里山移住相談コーナーも設置されるとのことです。


wm20181104.jpg

街で楽しむ、街から通う、里山に移り住む、家を建てる・・・あなたはどんな暮らし方?里山と暮らす"イヴ(前夜)"から、第一歩をはじめましょう。

●開催日時 2018年 12月24日(月祝)11:00~17:00

●場  所 富田林きらめきファクトリー 2F 多目的&展示スペース

●主  催 NPO法人 里山倶楽部

●内  容

13:00~15:40 ゲストトーク ~里山との暮らし方あれこれ~
 里山を街で楽しむことから里山に住むことまで、南河内地域での実践者のお話を聞きます。里山に第一歩を踏み出すヒントがきっとみつかります。

  1. よりどりみどり!里山活動ラインナップ :里山倶楽部
  2. めざせ、里山民泊! :MOU-LIFE
  3. 「森のめぐみ体感DAY」in住宅展示場 :BESSフォレストクラブ
  4. 地域おこし協力隊による村づくりプロデュース :ちはやあかさかくらす
  5. 古民家イベントから観光ビジネスへ :かわち夢楽 

●時 間(ゲストトーク以外)
14:00~「木」の音楽でブレイクタイム :タキギコルバンド&棚田音楽隊
 11:00~17:00 ミニマルシェ&手作りクラフト
        
~里山のクリスマス&新年にむけて~  
        
新しい年の食卓から、"里山と暮らす"をはじめてみませんか?
       ・木のキャンドルホルダー
       ・森のカトラリー
       ・ミニマルシェ
16:00~ 里山移住相談コーナー
       千早赤阪村などでの里山&田舎暮らしをご案内します。

※入場・観覧無料
売上げの一部は「チャリティネット森が好き!」への寄付として森林保全活動に活用されます。

■イベント詳細ページ
http://satoyamaclub.org/6754

■チラシ(PDF)
「里山と暮らす"イヴ(前夜)"」

問合せ 072-333-0309 NPO法人 里山倶楽部
 Email sasayuri@satoyamaclub.org

~このイベントは日本フィランソロピー協会「東洋ゴム工業㈱環境助成」の支援をうけています~


地球・人間環境フォーラムより、環境省委託事業「企業のためのマレーシア森林保全研修」実施のご案内が届きました。マレーシアのボルネオ島サバ州にて、視察や植林体験などが行われるとのこと。また、サバ州野生生物局等との意見交換会も予定されているそうです。


●平成30年度環境省委託事業 企業のためのマレーシア森林保全研修

wm20181107.jpg

本研修は、日本の企業の皆様に熱帯林の保全活動と持続可能な森林経営の現場を視察していただき、現地でプロジェクトを実施する団体や企業、管轄する行政機関との意見交換会などを通じて、持続可能な森林経営や生物多様性の保全に資する森林再生に関する理解を深めていただくことを目的としています。

活動内容は、マレーシアのボルネオ島サバ州、株式会社サラヤが支援しているボルネオ保全トラスト(BCT)の活動地バトゥプティ地区で、森林再生の現場を視察し、実際に植林体験を行います。また、国際森林認証FSCの認証林を視察し、熱帯林における持続可能な森林経営の現状と課題についてお話を聞きます。 

最終日はサバ州の生物多様性や国立公園を管轄するサバ州野生生物局等を訪問し、サバ州における森林と生物多様性に関する問題や、日本企業による森林保全活動の意義や課題について、意見交換を行います。

研修地:マレーシア サバ州
2019年1月10日(木)午前~14日(月)夜現地発(15日(火)朝東京着)

■詳細リンク
https://www.gef.or.jp/news/info/2018forest-tour/

■資料
企業のためのボルネオ森林保全研修(PDF

■イベントに関する問合せ先
地球・人間環境フォーラム(担当:飯沼)
TEL:03-5825-9735 
Eメール:iinuma@gef.or.jp