ニュース&トピックス

ニュース&トピックス

新着ニュース

認定特定非営利活動法人JUON NETWORK(樹恩ネットワーク)さんより、間伐などの森林作業体験のご案内です。

兵庫県での「森林の楽校」は、例年、学生の参加も多いそう。地元の方との交流や木材関連工場見学も予定されています。ぜひご参加ください!


森林作業体験(間伐等)

清流の森 森林の楽校2019

wm20190917_3.jpg

例年、学生の参加も多い、兵庫県での「森林の楽校」。今年の日程をご案内いたします。

【と き】 2019年10月5日(土)~6日(日) 1泊2日
【ところ】 兵庫県宍粟(しそう)市一宮町中坪地区ほか
【宿 泊】 たかのす東小学校(旧 千種(ちくさ)東小学校)
https://takanosu.org/community/
(宍粟市千種町鷹巣519-2)
◇宿泊施設に改装してあり、畳の部屋に寝られます。

【内 容】
◇森林作業体験(間伐等)
◇地元の方との交流
◇木材関連工場見学
など

【定 員】 30名
【締 切】 9月13日(金)※締切日過ぎてのお申込みはご相談下さい。
【主 催】 森林の楽校2019実行委員会
      JUON NETWORK関西北陸地域ブロック

【費 用】
◇参加費(資料代、食費・交流会費、保険料等)
学生: 1,000円/会員: 3,000円/一般: 5,000円
※当日のご入会でも会員割引が適用されます。
※現地までの交通費は各自ご負担下さい。
◇宿泊料(1泊)
4,000円

▼参考(費用の合計額)
以上を合わせた次の金額を、当日、スタッフにお支払い下さい。
学生: 5,000円/社会人(会員): 7,000円/社会人(一般): 9,000円

【日 程】
※多少の雨でも実施しますが、内容が変わることがあります。
◆10月5日(土)
10:00 「山崎バスターミナル」に集合
10:20 開校式
10:30 間伐講習
12:00 昼食(各自持参)、移動
13:15 工場見学
16:30 宿泊場所へ到着、夕食準備
18:00 夕食交流会(バーベキュー)
20:00 片付け、入浴
◆10月6日(日)
07:00 朝食
08:00 移動
09:00 間伐体験
12:00 片付け、昼食、移動 
13:30 集落内散策
15:00 閉校式
16:30 解散

【集合時間・場所】
◆自家用車をご利用の場合:
10:00:山崎バスターミナル(宍粟市)
※詳しい集合場所は参加申し込みされた方にお伝えいたします。

【現地へのアクセス例】
◆公共交通機関をご利用の場合:

《大阪方面から》
「大阪駅JR高速バスターミナル → 山崎インター」
高速バス・神姫バス・中国ハイウェイバス「特急」津山駅前行(8:00 → 10:00)
https://yahoo.jp/EgOvJP
http://juon.or.jp/nus_im/webapp/data_file_im/190902115130_8.pdf

《姫路方面から》
「姫路駅(北口) → 山崎」
神姫バス「姫路駅北口―山崎(山崎IC経由)」山崎行(8:25 → 9:26)
https://yahoo.jp/XqQNtb
http://juon.or.jp/nus_im/webapp/data_file_im/190902121047_8.pdf

《神戸方面から》
「神姫バス神戸三宮バスターミナル → 山崎」
神姫バス「神戸三宮~山崎」山崎行(8:30 → 10:05)
https://www.shinkibus.co.jp/highway/category/route_guidance/shiso_kobe.html
http://juon.or.jp/nus_im/webapp/data_file_im/190902123546_8.pdf

【ご参考】
▼よくある質問
「どんな作業をするの?」「体力に自信がない」「持ち物は?」などなど、
森林の楽校に関するよくあるお問い合わせを、まとめました。
http://juon.or.jp/etc/etc_116.html

▼過去の活動の様子
写真入り記録と参加者の感想など
http://blog.goo.ne.jp/eventjuon/c/e21c4a41873b6f19597c867582943227

■ イベントの詳細・お申し込み
http://blog.canpan.info/juon/archive/525

■ イベントに関する問合せ先
認定特定非営利活動法人JUON NETWORK(樹恩ネットワーク)

〒166-8532 東京都杉並区和田3-30-22 大学生協杉並会館内
Tel: 03-5307-1102 Fax: 03-5307-1091
E-mail: juon-office@univcoop.or.jp
http://juon.or.jp/


NPO法人 国際ふるさとの森づくり協会(ReNaFo)さんより、秋分の日に行われる植樹祭のご案内が届きました。

高尾陣馬自然公園内に、シラカシ、ヤマザクラ、ヤマブキなどの郷土樹種のポット苗3,500本を植えるという植樹イベントです。秋に向かう良い季節ですので、道中も楽しみながらご参加ください。


wm20190917_2.jpg

参加者募集!ReNaFo 「高尾小仏植樹祭2019」

レナフォが主催する植樹祭のご案内です。
シラカシ、ヤマザクラ、ヤマブキなどの郷土樹種のポット苗を3,500本植えます!

植樹会場は、高尾駅からバスで20分、そこから徒歩15分という都心からも好アクセスな会場です。 会場周辺は登山道の入り口も多く、きれいな沢のほとりを歩くと会場に着きます。
秋の深まってくるいい季節です。
ご家族、ご友人の方々とお誘いあわせのうえ、ハイキング気分でご参加ください。
皆様のお申込みを心よりお待ち申し上げます。

*参加費は無料です。
*会場には駐車場がありません。
高尾駅からバスと徒歩でのアクセスをご利用ください。

■詳細
日 時:2019年9月23日(祝・月)
時 間:10:00~12:00(受付9:30~)
   雨天決行 荒天中止
植樹祭会場:八王子市裏高尾町(都立高尾陣馬自然公園内)
お申込み:ホームページもしくはFAX(03-6805-2794)にてお申込みください。
持ち物:作業ができる服装・長靴(運動靴でも可)、飲み物、帽子、軍手、移植ゴテ、また、雨天の場合はカッパ等の雨具のご用意をお願いします。

■ イベント案内ページ
http://renafo.com/?page_id=1433

■ 「高尾小仏植樹祭2019」参加申し込みフォーム
http://renafo.com/?page_id=848

■ イベントに関する問合せ先
NPO法人 国際ふるさとの森づくり協会
・TEL 03-3422-2765
・メール info@renafo.com
・HP http://renafo.com


NPO法人里山倶楽部さんより、"里山的"な生き方や暮らし方探しを応援する連続講座のご案内です。

昨年から定期的にテーマを変えて開催されている本講座ですが、今回は、「果樹編」です。里山管理の技術はもちろん、果樹の管理や手入れを学び、剪定技術の実習や収穫体験も行います。


wm20190917_1.jpg

里山と暮らす応援講座 ~果樹編~

今回は里山と暮らす「果樹編」です。
里山管理の技術はもちろん、さまざまな果樹の管理方法や手入れのしかたを学び、剪定技術の実習や収穫体験を行います。

<担当講師>
・果樹管理 / 山口英夫 (果樹専門技術院)
・技能講習 / 西川阿樹 (森林インストラクター)
・NPO運営 / 寺川裕子 (里山倶楽部事務局)
   ・・・and more.
~個性豊かな講師陣が、あなたの"好奇心"や"学び"をサポートします。~

第1回 10月6日(日) 
「里山の果樹林を育てる」 ~桃栗三年、柿八年~
まずは、知ることから。身近な果樹林から観る、自然環境と土壌。梅林、栗林、柑橘林など

第2回 10月20日(日)
「手道具の使い方と手入れ、道普請」  ~いなか暮らしの、基本の"キ"~
様々な場面に適した手道具の選び方と正しい使い方を学び、組み合わせることで、簡単に道を創るわざを伝授します。

第3回 11月4日(月祝) 
「動力機械の体験」 ~触ってみよう! 使ってみよう!~
刈払機やチェーンソーの安全な使い方をレクチャー。その作業性と危険性を知ることで暮らしに役立つ本当の道具に!

第4回 11月24日(日) 
「果樹の管理方法と、剪定技術」 ~実り豊かな 森創り~
果樹を育む四季折々の営みを学びます。適地適木、病害虫など、一年を通した管理方法の知識と技術を養いましょう。

第5回 12月7日(土) 
「果樹林の手入れ実習と収穫体験」 ~守って 創って、育てて 繋ぐ~
里山の果樹と自然環境を未来へつなぐ、保全活動を行います。季節の恵みや収穫の喜びで、あなたの暮らしを彩りましょう。

■ 詳しくはこちら
http://satoyamaclub.org/7560

■ イベントに関する問合せ先
NPO法人 里山倶楽部
TEL/072-333-0309
E-Mail/sasayuri@satoyamaclub.org


NPO法人遠野エコネットさんより、法人化10周年記念事業として開かれる森づくりセミナーのご案内が届きました。ぜひご参加ください!


wm20190904_3.jpg

森づくりセミナー 2019 in 遠野

「森林科学から描く1000年続く森と林業の姿」

1,趣旨
国内の木材価格は低迷の一途をたどり、森林所有者をはじめ市民の森林への関心が薄れ、その結果として荒れた森林が目立ち、森林が持つ公益的機能が発揮できなくなっています。
本セミナーは、東北大学大学院農学研究科教授の清和研二氏を講師に迎え、子ども達へつなげるべき豊かな森・林業そして地域づくりについて学びたいと考え企画しました。

2,日時  2019年9月19日(木)13時30分〜16時30分

3,場所  遠野市総合防災センター2階大会議室(☎0198-62-2119)

4,内容

第1部 講演
「森林科学から描く1000年続く森と林業の姿」13時30分〜15時

 講師:清和研二
   (せいわ けんじ / 東北大学大学院農学研究科教授)

第2部 パネルディスカッション
「豊かな森と豊かな地域づくりに向けて」 15時10分〜16時30分

パネラー:斎藤文男(NPO法人いわて森林再生研究会事務局長、遠野市出身)

     菊池光典(木暮工房《木工家》、遠野市上郷町在住)

     コメンテーター:清和研二

     進行:千葉和(NPO法人遠野エコネット代表)

* 18時より民宿とおの(☎0198-62-4395)にて講師を囲んでの交流会(希望者のみ会費¥3,500/宿泊希望者は+¥5,000朝食付)。

5,主催 NPO法人遠野エコネット
     http://tono-econet.org/ (※間伐ブルースが流れます)

6,共催 NPO法人いわて森林再生研究会

7,後援 遠野市、遠野農林振興センター、岩手南部森林管理署遠野支署、
     遠野地方森林組合

8,その他 参加費無料、申込不要


★講師プロフィール

清和 研二(せいわ けんじ) 〜『多種共存の森』著者紹介より〜

1954年山形県櫛引村(現 鶴岡市黒川)生まれ。月山山麓の川と田んぼで遊ぶ。北海道大学農学部卒業。北海道林業試験場で広葉樹の芽生えの姿に感動し、種子の散布から発芽・成長の仕組みを研究する。近年は多種共存の不思議に魅せられている。針葉樹人工林の施行にも長く関わり、生態系と調和した1000年続く林業を夢見る。戦後開拓の放棄田跡に住み、クマ・カモシカ・タヌキ・キジ・コルリ・マムシ・オニヤンマなどとの生活圏の境界の曖昧さに一喜一憂しながら暮らしている。趣味は焚き火、植物スケッチ、植物の採取と栽培、木工、ハンモック。現在、東北大学大学院農学研究科教授。著書に『多種共存の森』築地書館ほか、『発芽生物学』『日本樹木誌』『森の芽生えの生態学』『樹木生理生態学』『森林の科学』(いずれも編著または共著)など。


■facebook イベントページ https://www.facebook.com/events/376802843028590/

チラシのダウンロード(PDF)


JUON NETWORKさんより、北アルプスの麓、安曇野市で開催される森づくり体験プログラム「安曇野 森林の楽校」のご案内が届きました。

"手のこ"で行う除伐や、誰でも安全に高所作業ができる木登り椅子「与作」を使った枝打ち作業、竹林整備も行います。毎回大好評の古民家での宿泊など、晩秋に里山でのひとときを満喫しませんか?


安曇野 森林の楽校2019秋

wm20190904_2.png

JUON NETWORKと安曇野市里山再生活動「さとぷろ。」が共同開催している、
森づくり体験プログラム「安曇野 森林の楽校(もりのがっこう)」。
北アルプスの麓に位置する安曇野市で開催されます。

リンゴ畑が広がる扇状地と湧水の豊かな里山との狭間で、
人と自然の関わりを、学習・体験・交流する2日間。

絶景が楽しめる天然温泉や地元の野菜を使った料理が美味しいと
毎回大好評の古民家での宿泊など、晩秋に里山でのひとときを満喫しませんか?
食べ放題のリンゴ狩りや試飲もできるワイナリー訪問のオプションツアーもお楽しみに。

首都圏や名古屋はもとより、関西圏からも来られるよう、
集合解散時刻に余裕を持たせています。
お気軽にご参加下さい。初心者大歓迎。

【と き】 2019年10月26日(土)~27日(日) 1泊2日
【ところ】 長野県 安曇野市 三郷小倉地区・明科押野地区
【宿 泊】 安曇野地球宿
〒399-8103 長野県安曇野市三郷小倉4028-1
http://chikyuyado.com
※古民家を活かした、ゲストハウスです。


【集 合】
▼公共交通機関でおいでの場合
「松本」駅 アルプス口(西口)ロータリー 12:10
▼自家用車でおいでの場合
安曇野地球宿 12:30

【内 容】
◇除伐作業(低木を手のこで伐採します)
◇枝打ち作業(誰でも安全に高所作業ができる木登り椅子「与作」登場! )
◇竹林整備
◇温泉(露天あり)

[オプションコース]
◇リンゴ狩り
◇ワイナリー訪問

【定 員】 15名
【締 切】 10月18日(金)
※締切日過ぎてのお申込みはご相談下さい。
【主 催】 安曇野市「さとぷろ。」
       http://azumino-satopro.org/
      認定NPO法人JUON NETWORK
【費 用】
◇参加費(昼食、資料代、保険料等)
学生・会員: 2,000円/一般: 4,000円
※当日のご入会でも会員割引が適用されます。
◇宿泊料・食費(1泊+夕食+朝食)
5,500円
※宿泊なしプランもあります。ご相談ください。
◇交流会の飲み物代
実費(500~1,000円程度の見込み)
◇松本駅からの送迎
無料(主催者側で負担するため)
※それ以外の手段で来られる方は、現地までの交通費は各自ご負担下さい。
◇[オプションコース]
リンゴ狩りの実費(入園料500円、お持ち帰り500円/kg)

▼参考(必要経費の合計額)
以上の合計で、概ね以下の金額が、必要経費となります。
学生・会員: 7,500円+α
一般: 9,500円+α

【日 程】
※多少の雨でも実施しますが、内容が変わることがあります。
◆10月26日(土)
12:10 松本駅 "アルプス口" ロータリー 集合・出発
12:30 「安曇野地球宿」集合、開校式(オリエンテーション)
13:30 竹林整備、後片付け <明科押野山>
16:45 入浴 <ファインビュー室山>
18:00 楽習会 <地球宿>
     「さとぷろ。」と安曇野の里山について他
19:00 夕食、交流会 <地球宿>

◆10月27日(日)
 7:30 朝食 <地球宿>
 9:00 森林作業体験 <室山>
12:10 昼食 <地球宿>
13:00 振り返り会、閉校式
14:00 現地解散、松本駅まで送迎(14時半頃 到着予定)
 ┗ 希望者はオプションコースへ↓

◆オプションコース
14時頃 「森林の楽校」閉校式終了後、移動
  ◇リンゴ狩り、◇ワイナリー見学
16:00頃 解散、地球宿/松本駅まで送迎(16時半頃 到着予定)

【現地へのアクセス例】
あくまで参考例です。当日までに変更になる可能性があります。
今一度各自でご確認の上、ご計画・御手配ください。

◆列車の場合
《東京方面から》
JR新宿駅 → JR松本駅
 特急「あずさ」松本行(9:00→11:56)
 自由席: 6,380円

《名古屋方面から》
JR名古屋駅 → JR松本駅
 特急「ワイドビューしなの」長野行(10:00→12:04)
 自由席: 5,510円

◆自家用車の場合
地球宿への経路は、以下のWebページよりご確認ください。
http://chikyuyado.com/?page_id=420#acc

◆参考情報
◇新宿からも名古屋からも、在来線利用で2,000円以上安く抑えることも可能です。
(特急より2時間強時間が掛かります)
◇松本へは、各種、高速バス等もあります。
◇松本バスターミナルから、JR松本駅 "アルプス口" ロータリーまでは、
 徒歩約10分です。

【その他】
▼よくある質問
「どんな作業をするの?」「体力に自信がない」「持ち物は?」などなど、
森林の楽校に関するよくあるお問い合わせを、まとめました。
http://juon.or.jp/etc/etc_116.html

▼過去の活動の様子
http://blog.goo.ne.jp/eventjuon/e/b905aa888a9a93f430b984f2169a3c5c

■ 詳しくはこちら
http://blog.canpan.info/juon/archive/536

■ イベントに関する問合せ先
認定特定非営利活動法人JUON NETWORK(樹恩ネットワーク)
〒166-8532 東京都杉並区和田3-30-22 大学生協杉並会館内
Tel: 03-5307-1102/Fax: 03-5307-1091
E-mail: juon-office@univcoop.or.jp
http://juon.or.jp/