ニュース&トピックス

ニュース&トピックス

新着ニュース

茨城県つくば市で、平日は森のようちえんを運営している「森と人*人と人 あなたとわたし」より、毎月第2日曜に行われる一般向けの年間イベントのご案内です。

実際どんなことやるのかを体験できるプレイベントが、4月12日(日)に開催予定です!


wm20200330_2.jpg

森というフィールドを使って思いつくまま自由に、
やりたいことを実現する場。

暮らしに森を

例えばこんなこと・・・

  • 一年かけて本格的な秘密基地をつくる
  • 森の恵みを肥料にして、畑で好きな作物を育ててみる
  • 木を伐って、スプーンや小皿などを作ってみる
  • 焚き火をやり込んで焚き火マスターになる!
  • ダッチオーブンでパンやピザを作ってみる
  • 森にある様々な植物で草木染め
  • 夏場におもいっきり泥遊び!

などなど。

あなたが思いつく限り、森の資源を使って、どんなことでも挑戦できます。
毎回同じことをやってもいいし、別のことに取り組んでもOK。
もちろん場の制約や「あなた」がやりたいことと「わたし」のやりたいことが違えば、話し合いや折り合いをつける必要があります。
森に集い、共に過ごす、ということを基本に、
あなたがあなたらしく、わたしもわたしらしく
森の一年を楽しんでいきましょう。

概要

毎月第2日曜日開催

2020年5月10日~2021年3月14日(全11回)

(5/10 6/14 7/12 8/9 9/13 10/11 11/15 12/13 1/10 2/14 3/14)

9:30~15:00

雨天決行

定員:年間会員8組
   各回一般参加1~2組程度

参加費

●年間会員:

1名33000円(3000円×11か月)
2名60500円(5500円×11か月 ※ご家族友人などどのような関係同士も可)
1人追加につき+22000円(2000円×11か月 ※3名以上の申し込みはご家族内のみ)

年間登録料:3000円(保険代など含む)

●一般:各回3500円(1名)6500円(2名)
     1名追加につき+2500円

●学生(18歳以上):各回1500円(年間15000円)

実施場所

あなたとわたしの森
https://goo.gl/maps/doup9b3hcnTVeD4J6
(つくば市中別府593―9)
つくばエクスプレス線「万博記念公園駅」より市バスあります
★(バス停から徒歩2分 ※詳細はお問い合わせください)

★プレイベント開催★

実際どんなことやるの?体験イベントです!
4月12日(日)9:30~15:00
定員:10組
参加費:ドネーション制(払う金額を払う人が決める。支払われた分は「暮らしに森を」の活動に使わせていただきます)

申し込み方法など、詳細はリンクよりご確認下さい!

■ 詳しくはこちら
https://anatatowatashi.localinfo.jp/posts/7795640

■ facebookイベントページ
https://www.facebook.com/events/203197630881228/

■ イベントに関する問合せ先
森と人*人と人 あなたとわたし 
坂口暁詩(せいうち)

HP: https://anatatowatashi.localinfo.jp/
FB: https://www.facebook.com/youanditsukuba
MAIL: youandi.tsukuba@gmail.com


JUON NETWORKより、毎月第3日曜日に、東京都奥多摩町で行っている森林ボランティア体験活動のご案内です。


4月多摩の森・大自然塾

「奥多摩・鳩ノ巣フィールド」

wm20200330.jpg

*新型コロナウイルス感染症拡大の状況を受け様々なイベントや行事が中止されておりますが、「4月の大自然塾」については、対策を講じて開催予定とのことです。(3/31現在)
最新の情報は、イベントページにてご確認ください。

【と き】2020年4月19日(日)
【ところ】東京都西多摩郡奥多摩町棚沢

【集 合】JR青梅線「鳩ノ巣」駅前 9:38
《参 考》立川8:25発(JR青梅線)~青梅8:56着~青梅8:57発~鳩ノ巣9:37着

【内 容】除間伐・道づくり
※作業内容は変更することがありますので、ご了承下さい。
※初参加者の方は、「フィールド案内・手道具の使い方」を行います。

【参加費】200円 

【対 象】中学生以上

【定 員】30名

【締 切】4月9日(木) イベント10日前(必着)
※なお、締切前までにお申し込み頂けなかった時は、次回分へ繰り越しとなる場合がございます。
※家族や友人でお申し込みされても、別々の班になる場合がございます。ご了承下さい。

【持ち物】昼食・飲み物(500mlペットボトル2本以上)・作業に適した格好(長袖・長ズボン等)・靴(凹凸がある靴 or ブーツ型の登山靴等)・滑り止め付き軍手・手ぬぐいまたはタオル・雨具(上下分かれる合羽)・お弁当を入れ両手をあけて歩けるかばん(リュック等)・筆記用具等

【主 催】NPO法人森づくりフォーラム

【後 援】東京都環境局

【協 賛】生活協同組合コープみらい

【事務局】認定NPO法人 JUON(樹恩) NETWORK

【スケジュール(予定)】
  9:38 参加者集合、受付、移動(JR青梅線「鳩ノ巣」駅前)
 10:00 開塾式
 10:15 フィールドへ移動
 10:30 森林ボランティア体験活動
 12:00 昼食
 12:45 森林ボランティア体験活動
 14:40 作業終了・下山・道具の手入れ
 15:00 各班ごとに振り返り
 15:20 閉塾式
 15:30 解散

■ 詳しくはこちら
http://hatonosu.blog39.fc2.com/blog-entry-417.html

■ イベントに関する問合せ先
「多摩の森・大自然塾 奥多摩・鳩ノ巣フィールド」事務局
〒166-8532 
東京都杉並区和田3-30-22 大学生協杉並会館
JUON(樹恩) NETWORK気付
TEL:03-5307-1102(平日9:30~18:00)FAX:03-5307-1091 
E-mail:hatonosu-juon@univcoop.or.jp


JUON NETWORKより、身近な里山である東京都奥多摩町の里山体験のご案内が届きました。
獣害や台風などによる被害を受けたものの、傾斜地での作業も多く高齢者の方には大変な負担になっているそうです。今回の日程では、竹林や里山の整備と、タケノコ掘りや山菜の収穫も行います。初めての方も大歓迎です!


【里山を経験しよう!】

多摩の奥 森林の楽校(もりのがっこう)2020

wm20200318.jpg

電車で行ける身近な里山、東京都奥多摩町。里山で育つ作物は美味しいですよね。ただ獣害や台風による自然災害による被害などで、作業が進んでいません。また奥多摩は傾斜地での作業も多いため、高齢者の方には大変な負担になっており、作業する人も減って、手入れも行き届かず、作物の成長にも影響しています。

今回は、その周辺の竹林整備と、海沢(うなざわ)地区の里山整備で汗を流しながら活動をします。昼食や交流会では、奥多摩の春の恵みをいただきます。また、猿によるゆず被害を少しでも減らすために、秋のゆず胡椒作りにむけての準備、青唐辛子の植え付けも必見です。

「里山が好き」「里山での活動をしてみたい」「田舎暮らし体験をしてみたい」という方必見です。特に、奥多摩へ初めてくる方など、何もかも初めての方におすすめです。里山を経験しましょう。

【と き】
5月2日(土)

【ところ】
東京都西多摩郡奥多摩町 おくたま海沢ふれあい農園
〒198-0213 奥多摩町海沢497-21 TEL:0428-85-8685

【内 容】
竹林整備体験&タケノコ掘り、畑での苗植え、交流会ほか

【締 切】
4月24日(金) 
※締切日過ぎてのお申込みはご相談下さい。

【主 催】
おくたま海沢ふれあい農園(http://business4.plala.or.jp/taki3/)
JUON NETWORK(http://juon.or.jp)

【日 程】
*多少の雨でも実施します。内容が変わることがあります。

◆5/2(土)
09:10 参加者集合(JR青梅線「白丸」駅前)、受付、移動
09:30 海沢ふれあい農園集合
10:00 開校式、竹林整備
12:00 タケノコ掘り&春の恵み収穫
12:30 昼食
13:30 畑での植え付け
15:00 交流会
15:45 閉校式、解散、JR青梅線「奥多摩」駅移動へ(16:18奥多摩駅発:ホリデー快速おくたま4号)

みなさまのご参加お待ちしております!

■ 詳細は以下のURLをご参照ください。

http://blog.canpan.info/juon/archive/556

■ イベントに関する問合せ先
【問合せ・申込み先】
認定NPO法人 JUON NETWORK(樹恩ネットワーク)
〒166-8532 東京都杉並区和田3-30-22 大学生協杉並会館内
Tel:03-5307-1102/Fax:03-5307-1091
E-mail: juon-office@univcoop.or.jp
WEB:http://juon.or.jp/


私の森.jpのFacebookとTwitterで配信している最近のニュースをまとめました。


[STAFF]新店舗を地域材で木質化するスタバのプロジェクト「JIMOTO table」。「森をつくる家具」というコンセプトで国産材を利用した家具づくりに長年取り組んできたワイス・ワイスが協力。従業員のコミュニケーションにも影響を与えるとか。訪れてみたい!ハフポスト→ ow.ly/8vlF30qnayW

[News]森林総合研究所と帝京大学の共同研究の調査結果では、寝室に木材・木質の内装や家具、建具が多いと回答した人は不眠症の疑いが少なく、やすらぎを感じている割合が高いそう。寝室に木製家具を置くことが、不眠に悩む人にとってすぐ役立つ情報でありますように!→ ow.ly/TRFF30qnaxp

[STAFF]5カ月に渡り猛威を振るったオーストラリアの森林火災。調査の結果では全人口の75%、1800万人に被害が及び、中でも成人人口の14%は住宅の喪失や損壊、家族での避難を余儀なくされたそう。AFP BB NEWS→ow.ly/qGbt30qmQkw

[STAFF]林野庁を含む「わたしの美しの森 フォトコンテスト」実行委員会が2019年度の受賞作品19点を発表。撮影者の森への愛を感じる写真が揃っています。受賞作は林野庁のサイトにあるpdfをご覧ください。→ow.ly/rnG530qmQkq

[STAFF]林業産出額、平成30年は18年ぶりに5000億円台を回復(5026億円)とのニュース。中でも、中国向けの輸出丸太(15.8%増)、燃料用チップ素材(15.4%増)などの増加が顕著。JAcom→ow.ly/UgLp30qmQks

[STAFF]放置竹林を「食べる」とは?地球の新たな食材を見つける「Earth Cuisine」の第2弾はなんと「竹害から生まれたガレット」。パウダー状にした放置竹林の竹と笹を、約24%使用しているそう。食してみたい!PR Times→ ow.ly/MMmS30qnrRu

[STAFF]ウェブサイト「Love Kinohei」のキャッチフレーズは「木に変える。わたしも変わる!」。日本の木材を使った木の塀(フェンス)やデッキ、門扉、門柱などのエクステリアを豊富に紹介しています。Storyの記事も読み応えあり! ow.ly/m9WS30qiWv4

[STAFF]記事タイトル「新国立競技場の木材は本当に合法か」はやや煽り気味の印象。映画のタイトルにもなったブルーノ・マンサー氏は熱帯林と人権保護を訴え続けたスイス人。マレーシア政府との衝突や謎の失踪など、氏の数奇な生涯が気になります。オルタナ→ ow.ly/bknX30qiVxP

[STAFF]全国の再生可能エネルギー導入状況などに関する調査結果が発表。自治体別の再エネ導入量は、1位が茨城県、2位が福島県、3位が北海道。再エネ関連市場規模の予測や発電形態などのデータも。日経BP総研→ow.ly/bQq730qjuQy


フォローはこちらから!■Facebook  https://www.facebook.com/watashinomori.jp
■Twitter      https://twitter.com/watashinomorijp

Instagramもやってます。■Instagram  https://www.instagram.com/watashinomori.jp/


JUON NETWORKさんより、熊野の棚田で行われるお米づくり体験のご案内が届きました。和歌山県那智勝浦町の色川地区は、40年ほど前から有機農業をめざす若い家族がポツリポツリと住み始め、今や人口の約半数が新規定住者という全国でもめずらしい地域だそうです。田植えの後、草取り、稲刈りなど計4回のツアーが予定されています。ぜひ、ご参加ください。


【和歌山県那智勝浦町でお米づくり体験!】

熊野の棚田 田畑の楽校(はたけのがっこう)2020

wm20200304.jpg

詳細は以下のURLよりご確認お願い致します。
https://blog.canpan.info/juon/archive/550

【日 程】
2020年5月23~24日(土・日)
※内容は多少変更になることがあります。

◆1日目
 8:30 (午前到着組)「勝浦温泉」高速バスターミナル集合、車で送迎
 9:00 棚田作業等
12:00 昼食(持参)
14:00 (午後到着組)町営バス13:46小阪着、合流
14:30 色川地区視察、取り組みを紹介
16:00 宿泊場所へ移動、入浴
17:00 夕食づくり
18:00 夕食・交流会

◆2日目
 7:30 朝食
 9:00 棚田作業等
12:00 昼食
13:00 棚田作業等
15:00 解散
      町営バス(小阪発15:13)でJR紀伊勝浦駅へ

※食事は自炊です。ご協力下さい。

※前泊オプションにご参加の方は、前日の9:00または14:00から棚田作業等を行います。どなたでも歓迎です!ご参加お待ちしております。

■ 詳しくはこちら
https://blog.canpan.info/juon/archive/550

【問合せ・申込み】
認定特定非営利活動法人JUON NETWORK(樹恩ネットワーク)
〒166-8532 杉並区和田3-30-22 大学生協杉並会館内
TEL:03-5307-1102/FAX:03-5307-1091
juon-office@univcoop.or.jp
http://juon.or.jp