ニュース&トピックス

ニュース&トピックス

新着ニュース

『オオカミの護符』『諏訪式。』の著者であり、映画制作も手掛ける小倉美恵子さん(ささらプロダクション)より、新作上映会のご案内が届きました。

この『ものがたりをめぐる物語』は、前後編からなる大作で、前編は信州諏訪を舞台に、諏訪大社の縁起物語とされる「甲賀三郎」伝説を深く読み解くストーリー。後編は気仙(陸前高田市)を舞台に、東日本大震災で津波被害を受けた人々が古くからあった板橋(流れ橋)を架けなおす光景などを通して、地域に生きる「ものがたり」をつたえます。 

-------
小倉さんへのインタビュー記事を「あの人の"森"語り」にて掲載予定です。
こちらもどうぞお楽しみに!


42c4146d22617595099f342de71f9398-e1583400449287.png

『ものがたりをめぐる物語』全2部作
前編:地下の国へ(60分)
後編:再び地上へ(60分)
製作支援:公益財団法人トヨタ財団

グローバリズムを拡大させる西洋近代文明に対し、「東洋の英知」は為すすべもなく飲み込まれてしまうのか... 。諏訪大社の縁起物語とされる「甲賀三郎」伝説。消えた姫を探しに出かけた三郎は、蓼科山の人穴から地下の国を彷徨うことになる。やがて三郎はひとりの娘に出会い結ばれるが、地上に残した姫を思い、再び元の世界に戻って行く。そのとき三郎の姿は蛇に姿を変えていた。いったいこの「ものがたり」は何を語ろうとしているのか? 人穴、地下、蛇などの様々なキーワードが映画を意外なところへ導き、やがて西と東、地上と地下、昔と今という単純な二項対立を超えていく手がかりが示される。

・編集/監督:由井英 
・プロデューサー:小倉美惠子、小泉修吉
・撮影技師:秋葉清功、筒井勝彦、伊藤碩男
・録音技師:高木創
・出演:河野和子(陸前高田市)、宮坂清(諏訪市)
・インタビュイー:オギュスタン・ベルク、山中康裕、中村桂子、藤森照信、近衛はな
・イラスト:近藤圭恵
・音響効果:高津輝幸
・演奏:大森晶子(ピアノ)、尾尻雅弘(ギター)

 

■12/4(日) 陸前高田上映会(前後編)

会場:高田コミュニティホール シンガポールホール
   TEL:0192-54-2111
入場無料・全席自由席(定員300名 先着順)
開場:13:00
上映案内:13:30
前編上映:13:40
後編上映:15:00
対話:16:20
閉演:18:00
問合せ先:
及川建築設計事務所
TEL:0192-55-4012 9時~15時(平日)

PDF資料
前後編完結映画会|陸前高田 ものがたりをめぐる物語(前編 地下の国へ、後編 再び地上へ)(pdf)

 

■12/17(土)東京上映会(後編のみ)

上映終了後、映画監督 由井英氏、プロデューサー 小倉美恵子氏をお招きして、会場の皆さまと一緒に語りあうトークセッションが開催されます。

開場:都立埋蔵文化財調査センター会議室
入場無料(定員 90名)
申込:往復はがき、またはWebサイトからのお申込み
時間:13:30~16:30(受付開始 13:00)
問合せ先:
(公財)東京都スポーツ文化事業団 東京都埋蔵文化財センター
〒206-0033 東京都多摩市落合1-14-2
TEL:042-373-5296 広報学芸担当(平日のみ 9:00~17:30 )

PDF資料
映像上映会② ものがたりをめぐる物語 後編 再び地上へ(PDF)

 

■ イベントに関する 問合せ先
(陸前高田・東京会場 共通)
ささらプロダクション 044-982-7233
お問い合わせ時間 9時~15時(平日)

(陸前高田会場のみ)
及川建築設計事務所
TEL:0192-55-4012 9時~15時(平日)

(東京会場のみ)
(公財)東京都スポーツ文化事業団 東京都埋蔵文化財センター
〒206-0033 東京都多摩市落合1-14-2
TEL:042-373-5296 広報学芸担当(平日のみ 9:00~17:30 )


私の森.jpのFacebookとTwitterで配信している最近のニュースをまとめました。


[News]11/20、銀座NAGANOにて信州就林セミナー(無料)を開催。定員20名(オンライン配信は定員なし。事前申込必要)。内容は、長野県の森林・林業の現状、林業就業支援施策等の説明や、林業の現場で働く方からの講話・アドバイスなど。長野県のプレスリリース→ ow.ly/4gxL50LBYLr

[STAFF] 11/24(木)「木材を活用した学校施設づくり講習会」を文科省がオンライン開催。本年度のテーマは内装木質化とCLT。先進的な整備事例を有する自治体等を講師に、木材を活用した学校施設の整備を行う際のノウハウを紹介する。締め切りは11月17日。教育家庭新聞→ ow.ly/2iCa50LBYGu

[News]サステナブルな木製家具ブランド「yuimori(ユイモリ)」が、シリーズ第一弾として、ラウンジチェアー・テーブルシリーズを2023年1月下旬より発売。デザイン芦沢啓治氏、製作天童木工、知見コクヨのコラボの成果に触れてみたい。コクヨ株式会社のプレスリリース→ ow.ly/MKV550Ly6Yf

[STAFF]長野県上松町の「世界木馬(きんま)引き大会」で、ヒノキの丸太を載せた木製そりを100メートル25秒65でひいた優勝チームの記録が、なんとギネス世界記録に認定されたそう。おめでとうございます!讀賣新聞オンライン→ ow.ly/XZri50LvC3u

[STAFF]11/19(土)、兵庫県が4年ぶりに森林林業技術センター(宍粟市山崎町)を大公開。施設見学ツアーやチェーンソーアート実演、クリスマスツリーづくりなどのイベント、しいたけ原木や野菜等の販売も。詳しくは→ ow.ly/A3qz50LvC2Z

[STAFF]紙などの100倍以上高い熱伝導性を持った木質バイオマス(CNF糸材)が東大等の研究グループによって開発されたとのニュース。飛躍的な高伝導性によって「放熱性能を要求される高分子材料の代替え材としての応用が期待される」とのこと。詳しくは→ ow.ly/MvB750LvC2N

[STAFF]伝統的アイヌ文様の木彫り作品に魅せられ、京都から移住してきた木彫作家が企画する「阿寒の森間伐材アート展」。若い人たちが木彫りの道を目指すきっかけを作ろうと2022年12月14日から釧路市で開催予定。。美しいアイヌ文様を動画でご覧あれ!NHK→ ow.ly/hiUe50Lqnh0

[STAFF]ドレスコードは長靴、ウェルカムドリンクは林道沿いの軽トラで、コースは森の中に並ぶテーブルでいただく。雪が降って大地を潤し川を降り田んぼに張られ、海から雲となる流れを表現したフルコース。食べてみたい!Forbes JAPAN→ ow.ly/zKPh50Lqmwu


フォローはこちらから!■Facebook  https://www.facebook.com/watashinomori.jp
■Twitter      https://twitter.com/watashinomorijp

Instagramもやってます。■Instagram  https://www.instagram.com/watashinomori.jp/


日時:11月19日〜20日(一泊)
場所:山梨県都留市
内容:現地の森林組合や地域おこし協力隊の方々にご協力いただき、取材・撮影・記事起こしを学ぶ。
費用:交通宿泊など実費負担のみ
-----
公益社団法人 国土緑化推進機構より、令和4年度Forest Styleナビゲーター養成講座(現地講座)の参加者募集のご案内です。
 
「作文の教室」を担当されているグリーンズ編集部の方々を講師にお迎えし、実際の取材方法や、伝わる作文のための心得やテクニック、写真の撮り方について学びます。
国土緑化推進機構の支援をうけて、講座代は無料。かかる費用は交通費+宿泊など実費のみ。
年に一度あるかないかのチャンスです!
(※オンライン講座受講者以外の方もお申込み可能です)
 
森づくりや地域づくりに実際に関わっていて、取材・編集・発信について日々悩んでいる方、相談できる仲間がほしい方、今後も森と暮らすライフスタイル(Forest Styleと呼んでいます)について発信をしていきたい方ならどなたでもご参加いただけます。残席あと少し。ぜひご参加ください。

フォレスタR4_現地講座-omote-424x600.jpg フォレスタR4_現地講座-ura-424x600.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

■PDF資料
Forest Styleナビゲーター養成講座 現地講座(PDF)

■お申し込みはこちら
https://forms.office.com/r/LSAXyeMbZV
2022-11-08_103222.png


【参加者募集】
令和4年度Forest Styleナビゲーター養成講座(現地講座)

日程:11/19(土)~20(日) (事前説明会 11/17(木)19時~20時半)
場所:山梨県都留市

実際に地域の取組に学び、体験しながら、「Forest Style」を発信するための取材の心得や写真の撮り方を学びます。地域のキーパーソンとの交流を通して、参加者同士も学びを深めます。実際に原稿を書いていくための取材のノウハウを、講師陣から直接学べる貴重な機会です!オンライン講座に参加していない方でも、ご参加可能です。

<こんな人におススメ!>
森づくりや地域づくりに実際に関わっていて、情報発信について模索している方、今後も森と暮らすライフスタイル/Forest Styleについて発信をしていきたい方

参加条件
zoomやGoogleドライブ、slackのツールを使って受講できる方、Forest Style.jpに記事を載せてみたい方

申込〆切:11月14日(月)


<プログラム概要>
事前説明会
 11/17(木)19:00~20:30 @zoom
開催趣旨、Forest Styleナビゲーターとは、自己紹介、都留市案内

11/19(土)
9:40  大月駅集合
     バス移動
10:30 【都留市役所大会議室】
           ご挨拶
〇取材の心構え
     〇写真の撮り方(カメラはiPhoneでもOK)
     質疑応答
12:00 お昼ごはん
13:00 バス移動
13:15 【楽山】
〇森の視察、森林組合の仕事体験
16:00 森出発、バス移動
16:30 宿にチェックイン(宿泊先:一位の宿 http://www.ichii-yado.com/index.html
コテージに複数人で宿泊します。個室をご希望の方は、別途ホテルかキャンプ場をご案内
します。)
17:00 コテージで夕食&交流会(BBQ)
20:00頃 終了

11/20(日)
8:00 朝食
宿チェックアウト
9:30 集合【都留市役所大会議室】
〇前日のふりかえり
〇撮影した写真をみんなで見てみよう
〇都留市の方へインタビュー
12:00 お昼ごはん
13:00 【都留市役所大会議室】
〇観察のワークショップ
14:00  〇「ニーズ散歩~書き手として、地域や組織にどう貢献し発展させたいか見つける」
(市役所付近)
15:00  チェックアウト〜学びの棚卸し
宿題のご案内
15:30 終了、解散

<講師>
 スズキ コウタ(greenz.jp 副編集長)
 水野 淳美(ライター/greenz.jp)
 山中 康司(生き方編集者)

<主催>
公益社団法人 国土緑化推進機構

<協力>
 山梨県都留市、南都留森林組合

<参加費>
 実費(宿泊費・食費・移動費)約15,000円
(参加人数によって若干前後します。集合場所までは各自お越しください。)

<定員>
 15名

■イベント詳細
https://forest-style.jp/news/001975.html

■ イベントに関する問合せ先
公益社団法人 国土緑化推進機構
https://forest-style.jp/contact.html


JUON NETWORKさんから森林の楽校のご案内が届きました。
岐阜にある廃校になった小学校を改装した「ラーニングアーバー横蔵」を拠点に、周辺の森づくりを行ないます。

001_698-9.jpg

2022年12月3日~4日【森づくり体験】風の谷 森林の楽校2022

【と き】 番外編 2022年12月3日(土)~4日(日) 1泊2日 

【ところ】 岐阜県揖斐郡揖斐川町谷汲・横蔵地区

【内 容】 森づくり体験(間伐、枝打ち等)

【定 員】 30名

【締 切】 各回開催初日一週間前の金曜日まで
      ※締切日過ぎてのお申込みはご相談下さい。

【主 催】 JUON NETWORK

【協 力】 生活楽校学びの杜

【費 用】
※当日のご入会でも会員割引が適用されます。
◇土曜1日もしくは日曜1日の場合
学生・会員:2,000円/一般:3,000円
◇1泊2日の場合
学生・会員::8,000円+α/一般:9,000円+α
*キャンセルの場合、3日前からキャンセル料がかかります。
3日前から:50%
当日:100%
キャンセル料は、別途請求させていただきます。

■ 詳細はこちら
https://blog.canpan.info/juon/archive/666

■ イベントに関する問合せ先
認定NPO法人JUON NETWORK
Tel: 03-5307-1102 Fax: 03-5307-1091
E-mail: juon-office@univcoop.or.jp
HP: http://juon.or.jp/


JUON NETWORKさんから森林の楽校のご案内が届きました。
京都駅からもアクセスのよい亀岡市で、日帰りで間伐等の森林整備作業を行います


【■ タイトル
2022年11月20日(日) キノコの森 森林の楽校2022

JUON NETWORKが全国18ヶ所で開催している、
森づくり体験プログラム「森林の楽校(もりのがっこう)」。

京都府での開催は、京都駅からアクセスの良い亀岡市で、
日帰りで間伐体験をします。
森林での作業が初めての方も大歓迎!
「自然が好き」「森の中で活動してみたい」「仲間を見つけたい」
そんな人、お待ちしています。

若いスタッフと共に、身近な自然の中でリフレッシュしましょう!

■ 詳しくはこちら
https://blog.canpan.info/juon/archive/688

■ イベントに関する問合せ先
認定NPO法人JUON NETWORK
〒166-8532 東京都杉並区和田3-30-22 大学生協杉並会館内
Tel: 03-5307-1102 Fax: 03-5307-1091
E-mail: juon-office@univcoop.or.jp
http://juon.or.jp/