ニュース&トピックス

ニュース&トピックス

新着ニュース

日本メディカルハーブ協会さまから、協会会報誌の連載企画「Nature of future report 地球環境を考える」で「私の森.jpの活動について伺いたい」とお声がけをいただきました。

私の森.jpサイトの立ち上げから、今目指しているところなどについて、お話をさせていただきましたが、大変美しい誌面にまとめていただいたこと、また、まだ出会っていない方々に日本の森のことを知っていただく機会をいただいたこと、大変感謝しています。

掲載誌が発刊されたのでご紹介します。
「MEDICAL HERB VOL.45 HERBS IN MY LIFE 体を整え、美肌を導く」
また、掲載内容について、転載の許可を得てご紹介します。

20180920-IMG_0012.jpg20180920-IMG_0014.jpg

▼取材ページ抜粋
 「Nature of future report 地球環境を考える 第2回」(PDF)

■日本メディカルハーブ協会(JAMHA事務局)
https://www.medicalherb.or.jp/index.php
―――
日本メディカルハーブ協会は、1999年に医療従事者や学識経験者、業界関係者などが集い、人の生活や健康に役立つハーブを学び広めていこうと設立された「メディカルバーブ広報センター」を前身としています。2006年に特定非営利活動法人として法人格を取得し、日本メディカルハーブ協会と名称を変更されました。メディカルハーブに関する正しい情報の提供と、健全な普及を目的に活動されている団体です。

所在地 〒102-0073 東京都千代田区九段北1-10-1 九段勧業ビル2階
TEL 03-3230-4182(9:15~17:30 土日祝日を除く)
FAX 03-3230-4184
MAIL:info@medicalherb.or.jp


私の森ネットワークの特定非営利活動法人遠野エコネットさんからセミナー開催のご案内が届きました。
愛知県新城市よりNPO法人穂の国森林探偵事務所理事長の高橋啓氏を講師にお迎えし、森林資源を活かしながら地域の活性化に結びつける方法について座学と実習を交えて学ぶ内容となっています。


「山の見える化セミナー2018in遠野」
~あなたの山のお悩み・困りごとを解決する術オシエマス!~

wm20180920-2.png

1、目的
昭和50年代をピークとして国内の木材価格は低迷の一途をたどり、森林所有者の森林への関心が薄れていき、植林しても間伐などの手入れがされない荒れた森林が目立つ様になっています。その結果として、本来の森林が持つ公益的機能である水源涵養維持や土砂災害防止、生物多様性維持が発揮できず、また、貴重な地域資源として森林を活かし地域経済に役立てることが難しくなっています。

このような現代が抱える森林の課題を解決するため、本セミナーでは、愛知県新城市からNPO法人穂の国森林探偵事務所理事長の高橋啓氏を講師に迎え、森林資源を活かしながら、地域の活性化に結びつける方法について学びたいと思います。

2、日時 
2018年10月20日(土)~21日(日)

3、集合場所 
遠野市総合福祉センター駐車場(20日8時30分受付開始)

4、開催場所 
遠野薪の駅、遠野市内の山林

5、参加費 
1,000円(部分参加も含め)

6、日程
*1日目(10月20日)
 9時00分:座学
      「山主(森林所有者)から山主(森林経営者)になるには」
 13時00分:実習
      「森林情報収集とGPS活用講習その1(境界確認とデータ化)」
 18時00分:講師を囲んでの交流会(希望者のみ、会費¥3,500予定)

*2日目(10月21日)
 9時00分:実習
     「山林情報収集とGPS活用講習その2(獣害・山地災害対策を含め)
 13時00分:座学
     「地域課題の見える化から森林業化へ」
 16時00分:終了

7、講師 
高橋 啓 (NPO法人 穂の国森林探偵事務所理事長・愛知県新城市)

8、主催  
NPO法人 遠野エコネット

9、後援
遠野地方森林組合、NPO法人いわて森林再生研究会、いわて里山再生地域協議会

10、その他
宿泊希望者はご相談下さい
*申込は、お問合せから10月17日(水)までお願いします。
*詳細は、セミナーのチラシをダウンロードしてご覧下さいませ。
*このセミナーは一般財団法人セブンイレブン記念財団の支援を受けて開催されます。

◆申込み・問合せ 
NPO法人遠野エコネット
電話&FAX 0198-64-2250 
E-mail: pahaya@tonotv.com

■関連URL
http://tono-econet.org/modules/pico4/index.php?content_id=128
https://www.facebook.com/events/2226796400936695/

■チラシ:「山の見える化セミナー2018in遠野」(PDF)

http://tono-econet.org/modules/pico4/index.php?content_id=128

■リンクURL facebookのイベントページ等あれば)

https://www.facebook.com/events/2226796400936695/


JUON NETWORKさんから森林ボランティア青年リーダー養成講座のご案内が届きました。全5回のカリキュラムとなっています。森林保全やボランティア活動について学びたい方はこの機会にご検討ください。


第20期「森林ボランティア青年リーダー養成講座 in東京」

wm20180920-1.JPG

森林保全に関する知識や作業方法が学べ、さらに 森と寄り添って暮らす人とのお話の機会もある、 森林に関わりたい方のための初心者コースです。

講座を通して、森を守るだけでなく、
古くて新しい森と人との関係、継続的で切れない関係を
育むきっかけをつかんでみませんか?

【カリキュラム】
─第1回 2018年11月10日(土)
・オリエンテーション・日本の森林について等【杉並区】
─第2回 2018年12月8日(土)~9日(日)
・人工林保全活動【奥多摩町】
─第3回 2018年12月22日(土)~23日(日)
・人工林保全活動【奥多摩町】
─第4回 2019年1月12日(土)~13日(日)
・里山保全活動、里山の現状視察【青梅市・奥多摩町】
─第5回 2019年2月2日(土)
・振り返り・安全について等【杉並区】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■講座情報
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【対 象】
 18~40歳  ※初心者・経験者問いません!
 ・自然・森林が好きな人
 ・何かきっかけの欲しい人
 ・森林保全活動をしてみたい!と思っている人
 ・継続して活動したい人
 

【定 員】 20名程度

【参加費】 全5回分(1泊3食×3回、保険料等)
学 生: 10,000円(JUON会員: 8,000円)
社会人: 14,000円(JUON会員: 10,000円)
※応募多数の場合は、全5回参加できる方を優先いたします。
※初回にまとめてお支払い頂きます。その際のご入会でも会員割引が適用されます。
※一度納入頂いた参加費は、返金いたしません。
※現地までの交通費は各自ご負担下さい。

【締 切】 2018年11月4日(金)
  ※定員になり次第締め切ります。
  ※締切日過ぎてのお申し込みはご相談下さい。

【主 催】 認定特定非営利活動法人JUON(樹恩) NETWORK
【協 力】 森林インストラクター東京会、作業部会、西多摩自然フォーラム

■お申し込み・詳細はこちら!
http://blog.canpan.info/juon/archive/491

■ イベントに関する問合せ先
認定特定非営利活動法人JUON NETWORK(樹恩ネットワーク)
〒166-8532 杉並区和田3-30-22 大学生協杉並会館内
Tel: 03-5307-1102 Fax: 03-5307-1091
E-mail: juon-office@univcoop.or.jp


こんにちは、私の森.jpのあかいけです。
映画配給のユナイテッドピープルさんから、私の森.jpにも縁があるかもしれない、とある映画をご紹介いただきました。

映画『静寂を求めて -癒やしのサイレンス-』

◆公式サイトより
http://unitedpeople.jp/silence/

silence.png

この作品は、現代の公害と言われる騒音に焦点を当て、静寂な時の大切さを伝えるドキュメンタリーです。

現代の都市部に生きる私たちがどれだけ音の洪水の中にいるのか、そしてそのことで何を失っている(かもしれない)のか、そもそも「騒音」とは「喧騒」とはどんな音か、デシベルで計測できる音の正体は何か、それらのない静寂とはどんな状況か、耳を澄まして考える機会を与えてくれます。映像も美しくて、日本の禅寺や裏千家の茶室の、凛としてしっとりとした緑の美しさなどは、私の眼というより、皮膚が見ているような、五感を預けてしまえるようなそんな映像でした。

人は大きな音にも慣れるといいます。音に溢れた都市生活の中で、私がいつも森を恋しく思うのは、いのちの音に溢れた、あの多様で濃密なサイレンスを求めているからなのかもしれません。

私の森.jp編集部スタッフからの感想も素敵なので併せてご紹介します。

「静寂とは、dBで表される音の小ささだけではないのだ。たとえば、風が流れ、梢がざわめき、鳥の声やせせらぎが聞こえる森で音を測定すれば、そこそこのdBにはなる。でも、その森に座して自分の内なる声に耳を澄ますならば、そこには周囲の音とは別次元のサイレンスがある。
また、教会で賛美歌を歌うとき、お寺で声明を唱えるとき、大勢の合唱はdBを上げるけれど、響きの中に居る人の心には不思議と静けさがあったりする。そう思うと、ノイズが氾濫する街に生きていても静寂というパラレルワールドに迷い込むことができそうな気がしてくる。多分わたしにとっての静寂とは、内なる声を聴く時であり場なのだ。」(大和田)


◎奥多摩の森に宮崎良文教授が登場します。
私の森.jpでも著書を紹介している環境研究家の宮崎良文教授の取り組みが紹介されていました。
先生は長年にわたり、自然セラピーについて、その効果を照明する研究に取り組んでおられ、近年海外からも注目されています。
自然セラピーの科学 : 予防医学的効果の検証と解明


*以下、公式サイトより転載

静寂を求めて -癒やしのサイレンス-

騒音は現代の重大な公害問題。静寂は心を鎮め、環境と調和させる。

現代の都市生活は一時たりとも無音状態が存在しない。あらゆるノイズに囲まれており、静寂な時を持つことが特別なことになっている。交通機関などからの騒音は睡眠障害、心疾患など私たちの健康にとって大気汚染に次ぐ重大な公害問題だと世界保健機関(WHO)は指摘する。そんな中、宮崎良文教授は、森林浴によって都会人がリラックスし、ストレスが軽減することや、低下していた免疫機能が改善することを大学医学部等との共同研究で確認した。作曲家ジョン・ケージは無演奏の曲「4分33秒」で、演奏以外の「無」を聴き、そして観るという全く新しい体験をもたらした。『静寂を求めて』は、あらゆる音に囲まれて生きるこの21世紀を、静寂、音楽、騒音などの音に焦点を当て、健全に生きるための方法を探究するドキュメンタリーである。

監督:パトリック・シェン  プロデューサー:パトリック・シェン、アンドリュー・ブロメ、ブランドン・ヴェダー
出演者:グレッグ・ヒンディ、宝積玄承、ジョン・ケージ、奈良 宗久、デイヴィッド・ベチカル、宮崎 良文 他
81分/2015年/英語・日本語
配給:ユナイテッドピープル 原題:IN PURSUIT OF SILENCE

http://unitedpeople.jp/silence/


JUON NETWORKさんから森づくり体験プログラムのおしらせが届きました。
長野県安曇野市で開催で、リンゴ畑が広がる扇状地と湧水の豊かな里山との狭間で、人と自然の関わりを学習・体験・交流する2日間となります。


10/27(土)~28(日) 安曇野 森林の楽校2018

wm20180913-3.png

JUON NETWORKが全国16ヶ所で開催している、森づくり体験プログラム「森林の楽校(もりのがっこう)」 北アルプスの麓に位置する安曇野市での開催も今年で3回目を迎えました。

リンゴ畑が広がる扇状地と湧水の豊かな里山との狭間で、人と自然の関わりを、学習・体験・交流する2日間。

絶景が楽しめる天然温泉や地元の野菜を使った料理が美味しいと毎回大好評の古民家での宿泊など、晩秋に里山でのひとときを満喫しませんか?
食べ放題のリンゴ狩りや試飲もできるワイナリー訪問のオプションツアーもお楽しみに。

首都圏や名古屋はもとより、関西圏からも来られるよう、集合解散時刻に余裕を持たせています。
お気軽にご参加下さい。初心者大歓迎。

■詳細、お申し込み
http://blog.canpan.info/juon/archive/487

■ イベントに関する問合せ先
認定特定非営利活動法人JUON NETWORK(樹恩ネットワーク)
〒166-8532 杉並区和田3-30-22 大学生協杉並会館内
Tel: 03-5307-1102 Fax: 03-5307-1091
E-mail: juon-office@univcoop.or.jp