ニュース&トピックス

ニュース&トピックス

新着ニュース

JUON NETWORKさんから森林ボランティア開催のおしらせが届きました。
中学生・高校生・専門学生・短大生・大学生向けプログラムとなっています。


8/5(日) 夏の体験ボランティア「多摩の森・大自然塾」~学生編~

wm201806220.jpg

☆中学生・高校生・専門学生・短大生・大学生向けプログラム☆ 『自然を守るボランティアを体験してみませんか?』

【と き】2018年8月5日(日)

【ところ】東京都西多摩郡奥多摩町 

【集 合】JR青梅線「鳩ノ巣」駅前 9:40
《参 考》
  立川8:25発(JR青梅線)~青梅8:56着~青梅8:57発~鳩ノ巣9:37着

【内 容】森づくりボランティア体験
※フィールド案内・ロープワーク・手道具の使い方・森づくり作業など

【参加費】200円 

【対 象】生徒・学生(中学生以上)

【定 員】30名

【締 切】7月22日(日)
※グループや友人でお申し込みされた場合、別々の班になる可能性がございます。予めご了承下さい。

◎詳細・お申し込みは「多摩の森・大自然塾 鳩ノ巣フィールド」のご案内・報告ページをご覧ください。
http://hatonosu.blog39.fc2.com/page-1.html

【持ち物】
昼食・飲み物(500mlペットボトル2本以上)・作業に適した格好(手首や足首まで覆われている長袖・長ズボン等)・滑り止め付き軍手・靴(長靴 or トレッキングシューズ等)・ヘルメットを着用する際に巻く手ぬぐいやバンダナ・汗拭きタオル・雨具(上下分かれる合羽)・お弁当を入れ両手をあけて歩けるかばん(リュック等)・筆記用具等

【スケジュール(予定)】
  9:40 参加者集合、受付、移動(JR青梅線「鳩ノ巣」駅前)
 10:00 開塾式
 10:15 フィールドへ移動
 10:30 森林ボランティア体験活動
 12:00 昼食
 12:45 森林ボランティア体験活動
 14:40 作業終了・下山・道具の手入れ
 15:00 各班ごとに振り返り
 15:20 閉塾式
 15:30 解散

■ イベントに関する問合せ先
「多摩の森・大自然塾 奥多摩・鳩ノ巣フィールド」事務局
〒166-8532 
東京都杉並区和田3-30-22 大学生協杉並会館 JUON(樹恩) NETWORK気付
TEL:03-5307-1102(平日9:30~18:00)/ FAX:03-5307-1091 
E-mail:hatonosu-juon@univcoop.or.jp
URLhttp://juon.or.jp/


学芸出版社さまから、トークショーのご案内が届きました。本に登場する27名のうち15名がゲストとしていらしゃるそうです。未読のかたの参加も大歓迎とのことです。森の仕事に興味のあるかたはぜひ。


出版5周年プレ祝い 『森ではたらく!』15人の仕事リレートーク・大交流会

wm20180613.jpg

● イベントのご案内 出版5周年プレ祝い 『森ではたらく!』15人の仕事リレートーク・大交流会

━概要
日 時:2018年7月15日(日)15:00~17:30
会 場:永田町グリッド(東京都千代田区平河町2-5-3)
    アクセス→ https://grid.tokyo.jp/#access
定 員:120名
会 費:1500円
主 催:学芸出版社

↓詳細・お申込みはこちら!
http://www.gakugei-pub.jp/cho_eve/1807mori/index.htm

━趣旨
2014年5月に刊行した『森ではたらく! 27人の27の仕事』。
森を挽く人、森で染める人、森で灯す人、森で育てる人......森や山にまつわる仕事の多様さを届けた本書に登場する27人中15人が、このたび満を持して全国から(おそらく最初で最後!)大集合します。

来年で発売から5周年を迎えるにあたり、それぞれの活動もさらに一歩二歩と前に進んでいます。15人のリレートークでは、出版当時から変わったこと・変わらないことを織り交ぜながら紹介いただき、2018年の今浮かび上がる"現在進行形の森の仕事"を発見していきます。

続くクロストークタイムは、読者の皆さんから著者に聞きたいこと、著者から読者の皆さんに聞きたいことをざっくばらんに交わしていただく時間です。はたして本書は森の仕事観を広げることができたのか? 今改めて問いかけてみたいと思います。小さな変化から大きな転機まで、皆さんのエピソードをお待ちしています。
(もちろんまだ読んでいないという方のご参加も大歓迎です!)

さらに当日は、著者の皆さんが手掛ける草木染や木製品などを集めたミニマルシェ・ブックフェアも開催予定。森から生まれた多彩なプロダクトの数々を、実際に手に取ってご覧ください。ご購入やご予約も可能です。
フロントランナーと共に森や山の仕事を考える一日、ぜひお見逃しなく。

**書籍紹介**
『森ではたらく! 27人の27の仕事』
古川大輔・山崎亮 編著
<2014年5月15日発刊★累計5刷・9000部!>

[登壇者]
●ナビゲーター(編者)
 古川大輔(ふるかわ だいすけ)──森を興す人/(株)古川ちいきの総合研究所代表
●ゲスト(著者)
 田口房国(たぐち ふさくに)──森を挽く人/(株)山共代表取締役
 小野なぎさ(おの なぎさ)──森で癒す人/一般社団法人 森と未来 代表理事
 松田昇(まつだ のぼる)──森で灯す人/松田林業3代目
 鈴木菜々子(すずき ななこ)──森で染める人/〈ソメヤスズキ〉代表
 久米歩(くめ あゆむ)──森を伐る人/(株)ソマウッド代表取締役
 緒方万貴(おがた まき)──森を継ぐ人/マルマタ林業(株)勤務、同社4代目
 山崎正夫(やまさき まさお)──森を鳴らす人/〈SHARE WOODS〉代表
 川畑理子(かわばた さとこ)──森を届ける人/(株)greenMom代表
 熱田安武(あつた やすたけ)──森に棲む人/〈あつたや〉代表
 イシカワ晴子(いしかわ はるこ)──森を伝える人/静岡県庁職員
 足立成亮(あだち しげあき)──森を写す人/〈outwoods〉代表
 西村早栄子(にしむら さえこ)──森で育てる人/智頭町森のようちえんまるたんぼう代表
 六車誠二(むぐるま せいじ)──森で建てる人/六車工務店
※ビデオレター参加
 熊谷有記(くまがい ゆうき)──森を運ぶ人/山一木材3代目、〈KITOKURAS〉代表

■関連URL
http://www.gakugei-pub.jp/cho_eve/1807mori/index.htm
https://www.facebook.com/events/2093479054196913

■ イベントに関する問合せ先
お問合せ:学芸出版社
担当:岩切/iwakiri●gakugei-pub.co.jp(※●を@に)TEL 075-342-2600


私の森.jp編集部スタッフも「こんな学校で学んでみたい!」と憧れる、岐阜県立森林文化アカデミーから、東京での出張講座のご案内をいただきました! 森や木に関わる仕事がしたいと考えている方、人生が変わる出会いになるかもしれません!


森と木の仕事セミナー2018

wm20180611.jpg

森や木に関わる仕事には、どのようなものがあるかご存知でしょうか? 森林文化アカデミーでは、森や木に関わる仕事への就職・転職を考える人を対象にセミナーを開催しています。
林業、森林環境教育、木造建築、木工の各分野について、現在抱える課題や取り組み、就業へのルート、就職・転職にあたってどんなことを学ぶ必要があるかなどを、森林文化アカデミーの教員たちが解説します。

2018年度は、東京、名古屋、大阪で各2回開催。
セミナーの後は、近くのお店に移動して懇親会を開くこともあります。
教員とざっくばらんに詳しく話をするチャンスです!

■6月30日(土) 東京
13:30〜16:30
中島工務店 TOKYO STYLEモデルハウス
136-0082 東京都江東区新木場1-6-25
JR京葉線新木場駅 徒歩1分
説明担当教員:
林業・森林環境教育 = 嵯峨 創平
木造建築・木工 = 久津輪 雅

■申込みについて
事前申し込みが必要です。
以下のページURL内にある申込みフォームからお申し込みください。
申し込み締め切りは各開催週の木曜日までです。
 ↓
■申込みフォーム および 詳細案内ページURL
>岐阜県立森林文化アカデミー「森と木の仕事セミナー2018」  https://www.forest.ac.jp/admissions/jobseminar/


<6/30以降のセミナー開催内容>

■7月1日(日) 名古屋
※飛騨五木主催「転職・新卒フェア」の中で行います。
転職・新卒フェアの詳細・お申込みは、こちらのサイトからお願いします。
460-0003 愛知県名古屋市中区 錦2-9-20 トラスト伏見駅前ビル 1F 2F
地下鉄東山線伏見駅 徒歩1分

説明担当教員:
林業・森林環境教育 = 横井 秀一
木造建築・木工 = 前野 健

■8月12日(日) 岐阜
13:30〜16:30
岐阜シティタワー43 特設会場
500-8856 岐阜県岐阜市橋本町2丁目2-52
JR岐阜駅 徒歩3分

説明担当教員:
林業・森林環境教育 = 新津 裕
木造建築・木工 = 辻 充孝

■10月27日(土) 名古屋
※岐阜県主催「清流の国ぎふ暮らしセミナー」の一環として行います。詳細は決まり次第掲載します。
moriwaku cafe
460-0003 愛知県名古屋市中区 錦2-9-20 トラスト伏見駅前ビル 1F 2F
地下鉄東山線伏見駅 徒歩1分

説明担当教員:
林業・森林環境教育 = 杉本 和也
木造建築・木工 = 小原 勝彦

■10月28日(日) 東京
13:30〜16:30
中島工務店 TOKYO STYLEモデルハウス
136-0082 東京都江東区新木場1-6-25
JR京葉線新木場駅 徒歩1分

説明担当教員:
林業・森林環境教育 = 萩原・ナバ・裕作
木造建築・木工 = 松井 匠

■12月1日(土) 岐阜
13:30〜16:30
岐阜シティタワー43 特設会場
500-8856 岐阜県岐阜市橋本町2丁目2-52
JR岐阜駅 徒歩3分

説明担当教員:
林業・森林環境教育 = 津田 格
木造建築・木工 = 松井 勅尚


大正大学「地域人」編集部さまから、トークショーのご案内が届きました。講師は地球のしごと大學代表、高浜大介さん。「自伐型林業で森と生きる」をテーマに、新しい林業のカタチについてお話を伺います。


自伐型林業で森と生きる

wm20180606.jpg

国土の7割弱を占める森林、日本は森の大国である。しかし、自由化で安い海外の輸入木材が国内市場の70%を占有、国内の森は長年放置され、荒れてきた。大きな課題のなか、森林の持ち主が自ら、あるいは「山守」と共に実施する「自伐型(じばつがた)林業」が注目を集めている。小規模でコストが低く収益が上げやすい自伐型林業の魅力に気づき、林業の世界に身を投じる人も増えている。その可能性を語り、実践に誘う講演会。

入場無料

日時:6月19日(火)19時~20時

会場
 農文協・農業書センター
 〒101-0051 東京都 千代田区神田神保町2-15-2 第1冨士ビル3階
 TEL:03-6261-4760

講師・高浜大介(「地球のしごと大學」代表)
1979年、東京都墨田区出身。千葉県佐倉市在住。「地球のしごと大學」代表。2010年7月に株式会社アースカラーを設立。ホワイトカラーでもブルーカラーでもない地球と共生する職業人・アースカラー人材の育成・輩出を目指し活動している。2010年夏より千葉県匝瑳市での田舎暮らしを始め、都心と田舎の二重生活をしながら半農半X(エックス)を実践中。一連の生活を通じて都市(西欧的)と農村(日本的)の価値観の違いを体感しながら、万物と共生する新しい日本型企業経営のモデルを模索中。
《聞き手/渡邊直樹「地域人」編集長・丸田明利編集担当》

関連リンク
https://www.facebook.com/events/612615329079472/

イベントに関する問合せ先
東京都千代田区神保町 2-15 -2 第 1冨士ビル3階
TEL:03-6261-4760

関連資料(PDF)
「自伐型林業で森と生きる」チラシ


JUON NETWORKさんから森づくり体験プログラムの案内が届きました。
作業の合間に、「つとっこ(秩父地方のちまき)」作り体験をもあるとのこと。初心者の方もリピーターの方も大歓迎だそうです。


「神の泉 森林の楽校2018夏」

wm20180524.JPG

都心に近い山村、埼玉県神川町で、森を育む日帰り体験。

作業の合間に、「つとっこ(秩父地方のちまき)」作り体験をします。
つとっこは、お土産に持ち帰れます。
※100年の森のある矢納地区は、かつては秩父郡に属していました。

作業の後は、地元の方との交流会あり、お風呂あり。
森林の楽校の名前の由来と縁がある湧き水、神泉水などから作られた
自然食品の製造・販売店(ヤマキ醸造)にも立ち寄ります。

初心者の方もリピーターの方も大歓迎です!
季節の移ろいを感じに出掛けませんか。

【と き】 2018年7月14日(土)
【ところ】 埼玉県児玉郡神川町(旧神泉村) 100年の森
【内 容】
◇森林作業体験(草刈り・間伐等)
◇つとっこ作り体験
◇交流会
 ※森林作業体験の指導や交流会に、地元の方にも来ていただきます。
◇ヒノキ香る宿「冬桜の宿 神泉」での入浴(希望者)
 ※露天風呂もあります。

【定 員】 30名
【締 切】 7月6日(金)  ※締切日過ぎてのお申込みはご相談下さい。
【主 催】 神川町、JUON NETWORK

◎詳細・お申し込みはこちら
http://blog.canpan.info/juon/archive/458
https://goo.gl/forms/X4KjKFCoujwwcKig1

■ イベントに関する問合せ先
認定特定非営利活動法人JUON NETWORK(樹恩ネットワーク)
〒166-8532 杉並区和田3-30-22 大学生協杉並会館内
Tel: 03-5307-1102 Fax: 03-5307-1091
E-mail: juon-office@univcoop.or.jp