ニュース&トピックス

ニュース&トピックス

私の森.jpで取り上げたニュースや報道発表などのツイートの中から、
多くクリックされた話題をランキングでご紹介します。


2月も1位だった、日能研の中学入試問題シリーズ。暗記の必要はなく、問題から情報を読み取り、自ら考えることが「日本の森林や林業の現状」を理解し、因果関係を掴むことに繋がります。
小学生向けですが、大人でも、林業従事者の推移や、輸入材と国産材の供給の変化については知らない人もいるかもしれません。ぜひ解答を考えてみてください!

他に「奇跡の一本松」のその後や、津波対策として各地で動き始めた「盛り土+植樹」による森の防潮堤(防波堤)に関する記事も注目を集めました。

ーーー

【1】[STAFF]人工林の「森林蓄積量」が増加し続けている理由を論述させる、中学入試問題。こういう問題はなんだか嬉しい。満点とれるかな・・?日能研→http://t.co/pZjKrAAG [URL]


【2】[STAFF]復活が絶望的とされている奇跡の一本松(陸前高田)。その「子ども」たちが筑波の研究所ですくすく育っているという嬉しいニュース。若葉の写真に希望を感じます。毎日jp→ http://t.co/o86DKeN4 [URL]


【3】[STAFF]これは素敵なプレゼント! ご自身も津波被害に遭った木工作家が、被災した家屋の木材やがれきを器などに作りかえ、持ち主に無料で贈り、喜ばれているそう。河北新報社→http://t.co/XY449XFI [URL]


【4】[STAFF]間伐材から新素材「リグノフェノール」の抽出に成功との朗報。プラスチックやエタノールなど工業製品やバイオ燃料として使えるそう。朝日新聞→http://t.co/GFNrMXqL [URL]


【5】[STAFF]気になる意外な木製品。ドイツのデザイナーの手によるブランケットはちょうど寄せ木張り風で、木製の三角チップで構成されているとのこと(写真参照)。安眠効果も抜群?国産材でもつくって欲しい! ギズモード・ジャパン→ http://t.co/XngcxV0J [URL]


【6】[STAFF]震災がれきの上に盛り土をし、苗木を植樹して防潮堤とする初の試みが、岩手県大槌町でスタート。「鎮魂の森」整備に向けて、住民とボランティアが約3000本の苗木を植えた。岩手日報→http://t.co/ARgN19xw [URL]


【7】[STAFF]静岡県掛川市でも、津波に備えて「森の防波堤づくり」が始まり、6月2日に植樹祭開催。宮脇昭氏(横浜国立大名誉教授)が提唱する、常緑広葉樹の密植による防波堤づくりが広がっています。毎日jp→http://t.co/KYy47ZP5 [URL]


【8】[STAFF]買取価格も提示され、再生可能エネルギーの雄としてバイオマスが注目される中。木材が新たなバイオマス発電よりも「石炭混焼」に流れてしまうと警鐘を鳴らす記事。日経ビジネスONLINE→ http://t.co/4v0woitg [URL]


【9】[STAFF]森づくりを支援する、フェリシモの森活部。「くらしのなかの森活カタログ」では日本の森からの品々が購入できます。サイトのデザインも可愛い!→ http://t.co/Q5VzxGAq [URL]


※記事は掲載終了となっている場合があります。ご了承ください。