ニュース&トピックス

ニュース&トピックス

1週間のツイートをまとめてお送りします。 (太字がクリック数TOP3)

  • [News]期間は9月30日まで。三菱東京UFJ銀行にEco通帳(インターネット通帳)申し込むと 世界遺産「白神山地」周辺地域の植樹活動を支援できるという試み。全国の林業再生に寄与する試みがさらに増えますように! http://t.co/R51X38QU [URL]

  • [STAFF]伊勢神宮の式年遷宮に使うヒノキを育てる神宮宮域林から届いた興味深いデータいろいろ。例えば、大正末期に再生を始めた当初1日350ミリの雨でも大洪水になったものが、今は400〜500ミリ程度降っても被害が出ないとか。朝日新聞→ http://t.co/FnyQXxwG [URL]

  • [STAFF]高田松原の被災マツで製作した表札板7600枚を、岩手県の陸前高田市建設業協会が市に寄贈。樹齢300年の名木クラスのマツなど、がれき撤去作業で集まったマツを保管し手をかけて加工したそう。再生のはずみとなりますよう。東海新報→ http://t.co/EjihMMrv [URL]

  • [STAFF]鳥取市のNPO法人「賀露(かろ)おやじの会」が開発した間伐材加工の家具キット。被災地に寄贈する活動が注目され、注文が増えているとのこと。きっかけは地域通貨を使った間伐材の出荷促進策だったというのは嬉しいニュース。中国新聞→ http://t.co/w23LAroq [URL]

  • [STAFF]大分県内の木材市況が低迷している背景として、昨年度創設された間伐を促す国の施策によって、需要に関係なく木材を出して市場がだぶついたとの分析。全国的に需要を高めたり新たに生み出す工夫が必要。大分合同新聞→ http://t.co/8bY0wURd [URL]

  • [News]奈良県各地で「山と森林の月間(7/14〜8/31)」に合わせて森林体験やさかなのつかみどり、ログハウスづくりや農業体験など、林業や山間部の自然に親しむ約70のイベントを開催。詳しくは公式ホームページで。→ http://t.co/cgXoLHkl [URL]

  • [STAFF]「『みどりのきずな』再生プロジェクト」始動。林野庁が、東日本大震災で被災した海岸防災林の復旧を民間と連携して進めるもの。課題は苗木の質の確保とのこと。官民連携がうまくいきますように! 朝日新聞→ http://t.co/L0qvtRhs [URL]

  • [Info] [長野県] KOA森林塾「森づくり集中コース(森林調査、間伐、簡単な集材)」2012年8月3日(金)~8月5日(日) http://t.co/NuGMpGwf [URL]

  • [PickUp!] 読めばきっとお詣りしたくなる、今月イチオシのコンテンツです!「鎮守の森を歩こう」01.三峯神社 02.日吉大社 03.熱田神宮 http://t.co/XTEDljJN [URL]

  • [STAFF]コケガール増殖中?「苔の森観察会」には女性の参加者が多いとか。国内で確認された苔のなんと4分の1にあたる500種類近くの苔が生える北八ヶ岳の原生林の観察会は定期的に開催されるので要チェック。マイナビニュース→ http://t.co/GyWxSTsI [URL]

  • [STAFF]見逃せないレポート! 福島県は2040年までに再生エネで県内の電力需要を100%賄う目標を掲げ、海に浮かぶ風力発電所や 地熱バイナリー発電、小水力など事業化に向けて調査が進んでいる。NHK→ http://t.co/7yjESCbb [URL]


  • [PickUp!] 今こそ学びたい、エネルギーのこと! 私の森.jp:森学ベーシック  --5. 森と産業「森のエネルギー、木質バイオマス」 http://t.co/6YnAqMaX [URL]

  • [STAFF]7月のFIT、10月から導入が決まった炭素税で、バイオマスは一歩前進できるのか? 日本のバイオマス事業の多くが採算が合わないのはなぜかなど、総合的に解説した記事。今後への提言も。日経ビジネスONLINE→ http://t.co/FPvnK9Ph [URL]

  • [STAFF]東北の「林地残材」は年間53万トン。固定価格買い取り制度の開始を受けて、東北を木質バイオマス発電のモデル地域にしようとの動き。河北新報社→http://t.co/miYdiiQI [URL]

  • [STAFF]気になるツアー。熊野市で開催を計画しているツアーは、世界文化遺産にも指定された熊野古道と林業体験の組み合せ。都市部に住む森好きさんにとってはたまらない体験になりそう。中日新聞→ http://t.co/Uk6snhFD [URL]

  • [STAFF]栃木県益子町は、5月の竜巻後に回収した倒木を、薪用など希望者に無償で提供することに決めたそう。町民の暮らしの役に立ち、処分費も減らせるうまい解決策。ただしセシウム濃度測定が必要など別な問題が話を複雑にしている様子。下野新聞→ http://t.co/Jn9q6ITC [URL]

  • [STAFF] 私たちも、木質バイオマスや小水力利用を中心に、再生可能エネルギーに関する新しい取り組みを積極的にとりあげてきました。それもこれもみんな、未来のエネルギーを選べるようになりたいから。みんなで、パブコメしましょう! http://t.co/2Zr0DYir [URL]

  • [STAFF]県産材を使って地元の専修学校の学生がつくった、赤ちゃんにも安全な積み木「うだつみき」。美濃市から1歳児へのプレゼントに選ばれました。写真の笑顔がいい!読売ONLINE→http://t.co/3iOcYeLO [URL]

  • [STAFF]心配なニュース。年明け以降、原木価格の下落が続いて高知県内の林業関係者も困惑しているとのこと。林業再生の動きが活発になりかかったタイミングだけに、森林整備がペースダウンしないことを祈ります。高知新聞→ http://t.co/CPp5Rv9J [URL]

  • [STAFF]会津若松市で、林地残材などを燃料とする木質バイオマス発電所「グリーン発電会津」(出力約5000キロワット)が7/10から稼働開始! 日刊工業新聞→http://t.co/ftYzrDwq [URL]

  • [Info] [青森]王余魚沢倶楽部(かれいざわくらぶ)の森:2012年7月15日(日)「サンショウウオを「見る」「知る」観察会」、2012年7月29日(日)王余魚沢倶楽部の森を「見る」「感じる」活動会 http://t.co/hQCuapX9 [URL]

  • [STAFF]被災地、住田町の仮設住宅向けに開発したペレットストーブ、好評のため一般販売するそう。小型で音が気にならず天板を調理に使える。問い合わせ先も掲載されています。読売新聞→ http://t.co/kZwmK3AE [URL]

  • [STAFF]王将はカブトムシ。ヒノキの間伐材を使った子ども向け将棋「もりのきしょうぎ」のルールとは?読売新聞→http://t.co/77gMHluj [URL]

  • スタッフよりご案内:森のニュースはFace Bookでもお読みいただけます。FBでは写真付きにできるので、こちらにも力を入れてます。いつも応援ありがとうございます!→https://t.co/HJhBkZQW [URL]