ニュース&トピックス

ニュース&トピックス

5月に取り上げた記事の中から、人気のあった話題をランキングでご紹介します。

今月の1位は、インド北部に住む男性がたったひとりで東京ドーム118個分もの森を創ったという記事。荒れ果てた不毛の地で、動物たちのために一本一本手を使って植えていったそう。1人の小さな力が、長い時間を積み重ねてこんなに大きな変化を創りだしたことが本当に素晴らしい。

その他には、more trees designが発売した美しい「かさね重」や、まるで深い森の中にいるような「シャンデリア」、屋久島のストリートビューの公開など、部屋の中で森を感じられる話題が続きます。梅雨入りしましたが、こんなふうに家の中でも楽しむ森もいいですね。

- - - - - - - - -

【1】[STAFF]これは感動!東京ドーム118個分の森をたった一人で30年かけて創った男とは?roomie→ow.ly/ljfns


【2】[STAFF]これは美しい!鳥取県・智頭町の上質なスギ材「智頭杉」を使ってmore trees designが発売した「かさね重」。森の恵みを都市へ伝えるプロダクト第1弾とのこと、続く展開も楽しみです。OPENERS→ow.ly/lq330


【3】[STAFF]欲しい!シャンデリア一つで深い森の中に迷い込んだような効果が。素敵です。 ARTIST DATABASE→ ow.ly/ljfvp


【4】[STAFF]ついに公開!ストリートビューで屋久島のトレッキング気分を楽しめる。幻想的な霧が晴れ、廃線トロッコの線路を進み、水音を聴きながら...最後は...。必見です。ITmediaニュース→ow.ly/kPbPE


【5】[STAFF] 珍しい「木のお金」。その正体は、岐阜県高山市でヒノキ間伐材を利用した地域通貨「マーレ」。日本の山林事情の現実を知ってもらうきっかけになればと、推進者の言葉も。飛騨経済新聞→ ow.ly/ljftv


【6】[STAFF]全国各地に誕生し、林業界に新風を吹き込む林業女子会。木製コースターづくりのワークショップ、ギターの演奏会など、林業のイメージを変えるユニークな活動から目を離せません。静岡新聞→ ow.ly/l09Qw


【7】[STAFF]伊勢神宮の式年遷宮で使うヒノキは「水中乾燥」後に十六角、三十二角とだんだん丸に近づけると、記事にある。道具を見れば腕が分かるのだとか。朝日新聞→ow.ly/kPbSH


【8】[STAFF]映画『図書館戦争』の舞台となった図書館、24時間365日眠らない図書館など、全国のユニークな図書館を紹介した記事。行ってみたくなる!suumoジャーナル→ow.ly/lq32y


【9】[STAFF]「森里海連環学」、ご存じですか? 京都大学でスタートした新たな教育プログラム。興味津々です!毎日jp→ow.ly/kPbXG


【10】[PickUp!] 今月の「暮らしと森製品!」は、これまでご紹介してきた製品の中からクロモジで作られた製品をピックアップ!--ご存知ですか? 日本の木材「クロモジ」爽やかな香り高い樹木。あの有名な薬用酒にも入ってます。 ow.ly/kDrvd