ニュース&トピックス

ニュース&トピックス

今回は、埼玉県の南西部の「西川材」による家づくりをはじめ、森や木に触れて身近に感じてもらう活動をしている「NPO法人西川・森の市場」をご紹介します。
西川材の名前の由来は、「江戸の西の方の川から来る材」だそう。


7月20日(土)に「趣味の時間を楽しむ家づくり」、8月3日(土)には、埼玉県飯能市で育った木(西川材)を使った「箱めがねづくりと川の生き物さがし」というイベントが開催されます。

Webサイトがとても充実していて、西川材についても、写真やイラストを使って分かりやすく紹介していますので、ぜひアクセスしてみてください。

net_nishikawa_1306.jpg

私の森ネットワーク:NPO法人西川・森の市場


〜 団体掲載ページより抜粋 〜

NPO法人西川・森の市場

「いい家は、いい木から」。西川の森と結ばれた家づくりをはじめ、
森や木に触れ、今より身近に感じてもらう活動をしています。


「時代が求める良質な西川材(埼玉県飯能市周辺の森で育った木)を供給し、西川の森と直接結ばれた家づくりをサポートすることによって地域の財産である西川の森を守る」これが、私たちの理念です。

森林所有者から素材生産業者、製材所や材木店、建築設計者、工務店に至るまで、西川材と家づくりに関わる人たちと建て主との間で「顔が見える関係」を築き、建て主にも、西川の森にも喜ばれる、安心で安全な木の家づくりをサポートしています。 

また、木の家の魅力を伝える「木の家セミナー&相談会」、森や木を感じられる「木育講座」、森林整備などの活動も行なっています。


私の森ネットワーク:NPO法人西川・森の市場