ニュース&トピックス

ニュース&トピックス

NPO法人共存の森ネットワークさまより、シンポジウムのご案内を頂きました。映画「森聞き」の上映の後に、「私たちの描く100年後の社会」をテーマにしたパネルディスカッション等が予定されています。

これまで「聞き書き甲子園」に参加した高校生は900人以上で、今回のイベントでは1期生や2期生も登壇するそうです。自然と向き合う名人達の知恵や生き方に触れた彼ら。社会人になった彼らの中には、その経験はどのように残っているのでしょうか。
未来を担う様々な分野で活躍する仲間とともに、これからの生き方、社会の姿について考えていきます。ぜひご参加ください!

-----------------------------------------------------------------------------


「聞き書き甲子園」10周年記念シンポジウムを開催
森や川、海の名人の知恵や、ものの見方をヒントに次の100年を描きます

11月19日(土) パナソニックセンター東京(国際展示場前)


NPO法人共存の森ネットワークは、2011年11月19日に「聞き書き甲子園」10周年記念シンポジウム「未来へ向かって私たちからの提案 〜人と自然、人と人、その100年先を描くために〜」を開催します。

2002年から始まり、今年で10周年を迎えた「聞き書き甲子園」とは、毎年全国の高校生が「森」や「海・川」の名人100人を訪ね、一対一の対話を通じて、その知恵や技術、ものの考え方や生き方を記録する活動です。名人たちは、自分の身体と知恵で、自然の中で持続的に暮らしてきた人々です。そんな人々の生き方こそが、現在の先の見えない希望を持てない時代に、未来への指針を示してくれると高校生は感じました。

「聞き書き甲子園」に参加した高校生たちは900人以上となり、大学生や社会人へと成長しています。同シンポジウムでは、それぞれが生きていこうとするフィールドの中で「聞き書き甲子園」で受け取ってきたものをどのように実践していくか。これからの生き方、社会の姿について、同世代の仲間、他分野で活躍する仲間とともに、未来への提言を行います。

                記

1.日 時: 2011年11月19日(土) 10:00 - 16:30
2.会 場: パナソニックセンター東京 有明スタジオ A-STUDIO(東京・江東区)
     (りんかい線「国際展示場駅」下車徒歩2分/ゆりかもめ「有明駅」下車徒歩3分)
3.参加費: 無料
4.定 員: 250名

5.内 容: 
●午前の部:「聞き書き甲子園」のドキュメンタリー映画「森聞き」の上映
●午後の部:パネルディスカッション「私たちの描く100年後の社会」 
 ◇パネラー: 
 奥村広哉(NPO法人コモンビート)
 神崎淑(NPO法人かみえちご山里ファン倶楽部)
 長谷川知広(NPO法人ビッグイシュー基金)
 早水綾野(NPO法人ACE/グリーン・アクション)

 ◇コーディネーター: 
 前川洋平(聞き書き甲子園2期生)

 ◇コメンテーター: 
 澁澤寿一(NPO法人共存の森ネットワーク副理事長)
 エバレット・ブラウン(執筆家・epa通信社日本支局長)

6.
主 催:NPO法人 共存の森ネットワーク
共 催:第10回 聞き書き甲子園実行委員会
助 成:トヨタ環境活動助成プログラム
協 力:株式会社ファミリーマート他13団体


●イベント参加方法
このイベントは事前申込が必要です。メールないしファックスにてお申し込みください。
申込〆切:2011年11月17日(木) ※参加費無料

「10周年記念イベント参加希望」を明記の上、氏名(ふりがな)、性別、
所属(会社名、学校名など)、電話番号、e-mailアドレス、案内を見た媒体名を
添えてお申込みください。

●お申し込み&お問い合わせ
NPO法人共存の森ネットワーク事務局
〒154-0004 東京都世田谷区太子堂5-15-3 R-rooms三軒茶屋1-A
TEL:03-6450-9563  FAX:03-6450-9583
MAIL: mori@kyouzon.org
担当:芳川、森山


▼詳しくはこちら
NPO法人共存の森ネットワーク
ドキュメンタリー映画「森聞き」

▼私の森.jpスタッフの「森聞き」の感想はこちら
http://watashinomori.jp/news/2011/20110422_55.html


Cyberforest for Environmental Education (CF4EE)
信州大学志賀自然教育園ライブ音 #otanomo
University of Tokyo Cyberforest CC-BY-SA 4.0