ニュース&トピックス

ニュース&トピックス

ブータンを舞台にした映画を見た後、その余韻に浸りながら、清里高原の森を歩くという、とっても魅力的なイベントです。
「第20回 子どもアース・ビジョン大賞」を受賞した、手つかずのヒマラヤ高地の魅力あふれる作品だそう。清里で見たら、受ける印象も違うのでしょうね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

        八ヶ岳環境映像祭2012

 ~八ヶ岳でブータンの映画を見て 森の時間を味わう~


・上映作品:「思いを運ぶ手紙(Price of Letter)」

(ブータン/ 2004 /監督: Ugyen Wangdi / 68 分/ ゾンカ語・日本語字幕)
 標高 3500m を超えるヒマラヤの村リンシは、
 首都ティンプーから険しい山道を歩いて 5 日の位置にある。
 26年にわたって、リ ンシへの郵便配達を務める一人の
 郵便局員の日常とヒマラヤの大自然を描く。


・日 時:9月22日(土・祝)
     第一部 13:00~14:20  第二部 14:30~16:00

・会 場:山梨県立八ヶ岳自然ふれあいセンター
・対 象:どなたでも
・参加費:無料

・予定: 13:00 ~ 映画「思い を運ぶ手紙」上映会
  
     14:30 ~  森の時間を味わう時間
          映画の余韻に浸りながら、森を歩きます。
          感覚を研ぎ澄ませながら、ゆったりと森で過ごします。

     16:00   終了


・申込:要予約 (部分参加も可能です。)
    事前に電話かメールにてご予約下さい
    当日申し込みも可能です。

●お問合せ・お申込み
 八ヶ岳自然ふれあいセンター
 山梨県北杜市大泉町西井出石堂8240-1
 TEL:0551-48-2900  FAX:0551-48-2990
 http://www.keep.or.jp/ja/fureai/


チラシのダウンロードはこちら(PDF)


Cyberforest for Environmental Education (CF4EE)
信州大学志賀自然教育園ライブ音 #otanomo
University of Tokyo Cyberforest CC-BY-SA 4.0