ニュース&トピックス

ニュース&トピックス

私の森ネットワークのキープ協会より、冬の2つのイベントと、
来年度実習生の募集についてのご案内です。

清里はいよいよ本格的な冬を迎えて、森に住むヤマネたちも、
徐々に冬眠に入っているようです。
「-10℃」の冬の森、体験してみたいですね。ぜひご参加ください!


①第44回 やまね学校
 2012年12月15日(土)~16日(日)<1泊2日>

②第42回 清里インタープリターズキャンプ(入門編)
 2013年1月12日(土)~14日(月)<2泊3日>

③2013年度 キープ協会環境教育事業部 実習生募集
 応募期間 2012年12月31日(月)まで
 実習期間:2013年4月1日~2014年2月28日 (11ケ月)

 

---------------------------------ここから①----------------------------------

   ▲▼▲ 第44回やまね学校 ~冬眠と温度の関係~ ▲▼▲
        
http://www.keep.or.jp/ja/foresters_school/2012/10/03001522.html


 たくさんの生きものが暮らす清里。
 最低気温が-20℃近くになることもある冬を、
 ヤマネは眠って過ごします。

 そんなヤマネも、寒くなりすぎると身の危険を感じ、
 起きることがあるようです。

 では、そもそもヤマネはどんなところで眠っているのでしょう?
 眠るときは、暖かいところを選んで寝ているのでしょうか?
 それともやっぱり、寒い方がいいのでしょうか?

 まだまだ分からないことの多い、ヤマネと冬眠の関係。
 今回は、ヤマネの冬眠と温度の関係をテーマに
 やまね学校を開催します!

 今回は、学生時代にエゾモモンガの研究をしていた加藤(あみーご)が担当します!
 何が起こるかわからない、わくわくドキドキの実験を計画中!お楽しみに♪


●開催概要
 ・校 長/湊 秋作(キープやまねミュージアム館長)
 ・日 時/2012年12月15日(土)~16日(日) <1泊2日>
 ・場 所/清泉寮(公益財団法人キープ協会/山梨県北杜市)
 ・対 象/ご家族・一般(小学生以上)
 ・定 員/30名(先着順)
 ・料 金/一般24,000円、学生21,000円、小学生17,000円(宿泊食費込)
 ・詳しい申し込み方法などはコチラをご確認ください↓
  http://www.keep.or.jp/ja/foresters_school/2012/10/03001522.html

●お申込み・お問合せ
公益財団法人キープ協会 環境教育事業部(キープ・フォレスターズ・スクール)
〒407-0301 山梨県北杜市高根町清里3545 担当:加藤(かとう)
Tel:0551-48-3795 Fax:0551-48-2990 E-mail:forester@keep.or.jp
URL:http://www.keep.or.jp/ja/foresters_school/


---------------------------------ここまで①----------------------------------


---------------------------------ここから②----------------------------------

===================================================

       第42回 清里インタープリターズキャンプ(入門)     
    ~心揺さぶる!「伝える力」をインタープリテーションから学ぶ~ 

http://www.keep.or.jp/ja/foresters_school/2012/11/05001552.html 
 
 ◆ 2013年1月12日(土)13:30~14日(月)14:00 <2泊3日> ◆
  
◇講 師:鳥屋尾 健(公益財団法人キープ協会環境教育事業部
                八ヶ岳自然ふれあいセンター担当 課長)
◇進 行:中山 孝志(公益財団法人キープ協会環境教育事業部レンジャー)

===================================================


  メールや携帯電話、インターネットなど情報を「伝える」、「知る」
  ための道具があるのに何故「コミュニケーションが必要」と言われるの?

   コミュニケーションは「伝える側」と「伝えられる側」の相互関係。

      もしかしたら、情報だけを一方的に伝えていませんか?
      どこか表面的なことだけを伝えていませんか?
               
               ↓
               
      誰もが知りたいのは言霊のある「本当のところ」。
     
          では、その伝え方は?   

   ~~「伝える難しさ」と「伝わる楽しさ」を知り、
         伝えるための技能を自然の中で学ぶキャンプです。~~
 
      私は11年間エンジニアとして働いていました。
     そしてこのキャンプに初めて参加した5年前の感覚を
      今でも良く覚えています。心揺さぶられた気持ち。
     その気持ちがきっかけで、今の仕事につながっています。

===================================================

●施設・食事はこんなところ

 ≫ 歴史と趣きを感じる暖かいお部屋。テントではありません。 ≪
 ≫ 地元の食材を多く使ったお食事。 ≪
 ≫ 「パチッ。パチッ。」っと音がする暖炉の火を囲むひととき。 ≪
 ≫ 天然温泉もあります。 ≪


 そこは、非日常空間 ・・・
  :::::::::::::::::::::::::::::::
                          
     「-10℃」の冬の森の中で過ごす、特別な3日間。 
                            
  :::::::::::::::::::::::::::::::

===================================================

●インタープリターズキャンプとは・・・

 インタープリターとは、自然と人、人と人との橋渡し役。 
 自然体験を通じて、自然のメッセージを伝える技術や 
 自然と人をつなぐ方法を考えていきます。

===================================================

● こんな人にオススメ!

 ・「インタープリテーションって何?」という、初心者の方
 ・「伝えるため」の技能を身に付けたい方
   ※上司への報告、友人・家族のコミュニケーションにも役立ちます。
 ・「伝えること」に興味のある方 
 ・インタープリターや環境教育の仕事に興味のある方、携わっている方

===================================================

●講師紹介 鳥屋尾 健(とやお・たけし)
 愛知県出身。山梨県に引っ越してきた学生時代から周囲の人の影響で、木の姿を
見たり、いろいろな生き物の痕を探したりする森の楽しみ方を少しずつ覚え、
森遊びが好きになる。 教員経験等を経て、2000年より、子どもからシニア層まで
様々な年齢層を対象とした、自然遊びや研修会、癒しのプログラム、大小イベント、
国際系プログラム、田んぼの学校、事務局業務等、様々な事業を企画担当。
愛・地球博ではインタープリターチーム長を担当した。
2001年から2004年まで担当していた八ヶ岳自然ふれあいセンターに2012年度より
復帰。
(4歳の娘に日々ふりまわされている。)

===================================================

●開催概要
 ・主 催/公益財団法人キープ協会 キープ・フォレスターズ・スクール
 ・日 程/2013年1月12日(土)13:30~14日(月)14:00 <2泊3日>
 ・場 所/清泉寮本館(公益財団法人キープ協会/山梨県北杜市)
 ・対 象/16歳以上一般
 ・定 員/30名(先着順) 男女別相部屋
 ・料 金/一般37,000円、学生33,000円 (2泊6食、税込)
       ※シングル希望の方は+4000円(2泊分)にて対応可能です。
 ・割 引/【早割】12/28までにお申し込みの方:3,000円引 
      【家族割】ご家族で参加の場合:1名につき1,000円引

===================================================

●お申込み方法
 E-mail、FAX、ハガキのいずれかにて、以下の項目をご記入の上、
 下記連絡先までお申し込みください。

 ①「第42回清里インタープリターズキャンプ(入門)」参加希望
  (E-mailの場合、件名も同様にご記入ください)
 ②お名前(ふりがな)
 ③性別
 ④年齢
 ⑤ご所属(ご職業・学校名など)
 ⑥郵便番号・住所
 ⑦電話番号(携帯及びご自宅)
 ⑧E-mailアドレス
 ⑨ シングル利用有無
 ⑩緊急連絡先(ご家族やご実家の電話番号など)
 ⑪参加動機 
 ⑫何を通じてこのプログラムを知ったか

 ★お申込み後1週間以内に、お申し込みをお受けしたことをお知らせいたします。
 ★プログラム開催の2週間前頃に、事前資料をお送りいたします。
===================================================

●キャンセル規定
  【資料が届いた日~1/4】事務手数料として1,000円
  【開催1週間前(1/5)~前々日(1/10)】参加費の25%
  【前日(1/11)】参加費の50%
  【当日(1/12)及び無連絡の不参加】参加費の100%
===================================================

●お申込み・お問合せ先
公益財団法人キープ協会 環境教育事業部(キープ・フォレスターズ・スクール)
〒407-0301 山梨県北杜市高根町清里3545
Tel 0551-48-3795 Fax 0551-48-3228 E-mail forester@keep.or.jp
担当:中山(なかやま)
http://www.keep.or.jp/ja/foresters_school/
===================================================

---------------------------------ここまで②----------------------------------


---------------------------------ここから③----------------------------------


===================================================

   2013年度 キープ協会・環境教育事業部『実習生』募集のお知らせ

http://www.keep.or.jp/ja/foresters_school/2012/09/23001510.html

      ◆実習期間:2013年4月1日~2014年2月28日 (11ケ月)
========================================================


公益財団法人キープ協会・環境教育事業部では、環境教育の「考え方」・
「指導法」・「事業の組立て方」等を、実習を通して理解・習得していく
 長期の「実習生受け入れ制度」を1996年以降、導入しています。
ぜひご検討のうえ、ご応募下さい。

 ■実習期間   2013年4月1日~2014年2月28日 (11ケ月)
 ■応募期間   2012年12月31日まで
 ■応募締切り日 2012年12月31日(書類送付必着)
 ■面接日    2013年1月20日(日)
 ■発表     面接終了後、早急にお返事いたします

 ※応募者には詳細が決まり次第お知らせします。


●実習制度の目的:
キープ協会の実習制度では、実習を通して、環境教育指導者、
環境活動に関わる人材を育てることを目的とします。
実習生の皆さんには、キープ協会の環境教育の「考え方」・「指導法」・
「事業の組立て方」等を、実習を通して理解・習得していただき、
次世代を担う環境教育指導者の基礎を培っていただきたいと考えます。

●応募資格
・社会人として広く一般的な知識(常識)を持たれた方で、
心身ともに健康な男女
・実習は11ケ月の長期に渡ります。実習を希望されるにあたっては、
キープ協会の環境教育事業部の事業内容をよく理解しておいていただく
ことが、とても大切なことになります。
  原則として、可能な限り、事前にキープ協会環境教育事業部の事業
  (主催・受託プログラム)へのご参加いただくようお願いします。
・将来、自然体験活動や環境教育に携わる仕事に就きたいと考えている方。

●実習内容
・キープ協会の自然体験型環境教育プログラムの運営に必要なプロセスを、
スタッフの補佐をしながら学習し、経験を積んでいただきます。
・環境教育指導者として必要な知識、技術、考え方を学ぶために、
通算100時間程度にカリキュラム化された、スタッフトレーニング
(講義/実習)を受講していただきます。
・キープ協会が運営している、山梨県立八ヶ岳自然ふれあいセンター、
やまねミュージアムでの「展示作成」、「自然体験プログラムの実施」、
「施設運営」、「ヤマネをはじめとした調査・研究」、「環境保全」に
  ついても学んでいただきます。
・山梨県清里での研修の他、キープ協会が運営している日光国立公園    
  那須平成の森フィールドセンター、及び 那須高原ビジターセンター
(所在地:栃木県那須町)にて1ヶ月程度の研修を検討しています。
(2012年度は実施)

●募集定員:若干名

●待遇
・実習生はキープ協会との間に覚書を取り交わし、覚書に基づいて実習を行います。
・実習期間中は無料で、指定の宿舎と職員食堂を利用することができます。
・※社会保険については、実習生自身でご負担ください。

● 応募方法:
以下の書類を応募締切り日必着で、
(公財)キープ協会・環境教育事業部「鳥屋尾 健」宛に郵送して下さい。
 *郵送のみ可
 ・履歴書(顔写真ありのもの)
 ・参加したキープ協会・環境教育事業部主催の宿泊型プログラムの名称
 ・実習を希望する動機(A4用紙に2枚~3枚程度)

●実習期間終了後について
本人が実習期間終了後、キープへの就業を希望する場合、
当方が実績評価の審査をした上で、適正と思われる実習生に対しては、
就業が可能な場合がございます。

●お問い合わせ先・お申し込み先
〒407-0301 山梨県北杜市高根町清里3545
公益財団法人キープ協会 環境教育事業部 鳥屋尾 健 宛
電話:0551-48-3795 FAX:0551-48-3228
問合せメールアドレス:t.toyao@keep.or.jp


---------------------------------ここまで③----------------------------------

 


Cyberforest for Environmental Education (CF4EE)
信州大学志賀自然教育園ライブ音 #otanomo
University of Tokyo Cyberforest CC-BY-SA 4.0