ニュース&トピックス

ニュース&トピックス


ここ数年年話題の「生物多様性」。
私の森.jpの読者にはおなじみかと思いますが、「それって何?」という人に向けて、上手く説明ができるでしょうか? 生物の数を数えるだけじゃありませんよね。

もっと「生物多様性」をわかりやすくして、より多くの人に参加してもらいやすくしたい、という願いがこめられている「生物多様性アクション大賞」、もしあなたやお知り合いが、生物多様性に関わる活動をされているのなら、ぜひご応募ください。

まわりに説明して、仲間を増やす、絶好の機会となってくれるはず!


ーーーーー以下ご案内です

〜つないでみよう!あなたの活動と生物多様性〜

このたび「国連生物多様性の10年日本委員会」(UNDB-J)が推進している「MY行動宣言 5つのアクション」を参考に、5つのアクションに即した活動を表彰する『生物多様性アクション大賞』を設置いたしました。

具体的には、全国から生物多様性の保全や持続可能な利用につながる活動を募り、「たべよう部門」「ふれよう部門」「つたえよう部門」「まもろう部門」「えらぼう部門」の5部門で優秀賞を選定し、さらにその中から大賞を選定します。

生物多様性という言葉には、ちょっと難しいイメージがありますが、5つのアクションを切り口にすれば、誰もがもっと参加しやすくなるのではないでしょうか。

たとえば、地産地消で旬の食材を使う食堂(たべよう)、海や川、山での自然体験(ふれよう)、美しい自然や生きものの姿を写真で表現(つたえよう)、地域に残る伝統文化の保存(まもろう)、環境に配慮した商品開発(えらぼう)など。ほかにもユニークな視点で生物多様性保全につながる活動がたくさんあるでしょう。

ぜひ、あなたの活動を「生物多様性」とつないで、応募してみてください。
ほかの誰かのアクションのきっかけにもつながるはずです。

※締切は9月17日(火)です。

------------------------------------------------------------------------

◎選考スケジュール

募集:2013年7月25日(木)〜9月17日(火)

一次審査:2013年9月下旬

二次審査:2013年10月上旬

授賞式:2013年11月3日(木)

大賞受賞者プレゼンテーション:2013年11月10日(日)

◎ 応募方法

「生物多様性アクション大賞」ホームページより応募

http://5actions.jp/award/

----------------------------------------------------------------------


尚、どんな活動を応募したら良いのだろうという疑問にお答えするために、環境gooで審査委員の座談会が実施されています。こちらもぜひご覧ください。

http://eco.goo.ne.jp/topics/biodiversity/award/


Cyberforest for Environmental Education (CF4EE)
信州大学志賀自然教育園ライブ音 #otanomo
University of Tokyo Cyberforest CC-BY-SA 4.0