ニュース&トピックス

ニュース&トピックス

ホールアース自然学校より、イベントのご案内が届きました。
通常2週間はかかると言われるわっぱ作りの工程を2日間で制作。職人さんから直接指導が受けられる貴重な機会となります。

wm20170926.jpg

========================================
自分でつくる世界に一つの曲げわっぱ
 ~ものづくりを通して手づくりの豊かさを見つめる2日間~

========================================
昔から弁当箱として親しまれ、日本人の心がぎゅっとつまった"曲げわっぱ"
なんと今回、大工歴50年の棟梁に教わりながら、イチから自分で手作りします。

寸法出しから曲げ、接着、仕上げまで、
通常2週間はかかると言われるわっぱ作りの工程を2日間に凝縮。

職人の小杉さんの粋な心にふれ、技を教わりながら、木のある暮らしについて考えます。
初日は小杉親方が修繕を行う古民家の見学もする予定です。

一度作れば一生もの。弁当箱としてだけでなく、おひつやお洒落な物入れにも。
集まった仲間と一緒に「てしごと」楽しみませんか?

ごはんもみんなでわいわい作ります。
富士山の麓での里山じかん、楽しみましょう。

★曲げわっぱとは...
杉や檜を使用して作られた日本の伝統工芸品。
古くから、おひつや弁当箱として使われてきています。

★講師:工房「自遊人」代表 小杉和志さん
尽きることのないチャレンジ精神を持ち、小物作りから建築までをこなす、現役大工の棟梁。
~講師より~
曲げわっぱは、本来自分で作って自分で持っていく物。
実は特殊な技術が不要で、あり合わせの材料で手づくりできます。
ものは、「自分に合わせて、自分でつくる」。
とにかく手づくりに興味がある人に来てほしいです。
一緒にいろいろお話しながら楽しく作りましょう!

日時:11月25日(土)11:00~26日(日)15:00 ※初日の昼食は各自でご用意をお願い致します。
料金:¥19,000円/人(講習費、曲げわっぱ材料費、仕上げ代、3食の食材費、施設使用料を含む)
対象:高校生以上の大人
定員:15名(最小催行8名)
講師:工房「自遊人」 小杉和志さん
場所:ホールアース自然学校

■お申込み:
ホールアース自然学校 担当:栗田
TEL:0544-66-0152
Mail:info@wens.gr.jp

■イベント詳細ページ
http://wens.gr.jp/individual/inaka/only_wappa1711.html

■関連資料(PDF)
曲げわっぱづくりチラシ

■お問い合わせ先
ホールアース自然学校 担当:栗田
静岡県富士宮市下柚野165
TEL:0544-66-0152
Mail:info@wens.gr.jp


Cyberforest for Environmental Education (CF4EE)
信州大学志賀自然教育園ライブ音 #otanomo
University of Tokyo Cyberforest CC-BY-SA 4.0