ニュース&トピックス

ニュース&トピックス

脇田美術館さまより、[木のデザイン]公募展2013のご案内を頂きました。

会期初日の10月5日(土)に、大賞他受賞作品の発表を行い、続けて、ヘルシンキのデザイン・ミュージアム館長のユッカ・サヴォライネン氏を招いたレクチャー・トークが行われます。

信州落葉松(カラマツ)を素材に、全国から一般公募して入選した22作品が展示されます。ぜひ、秋の軽井沢へ足をお運びください。


- - - - -
脇田美術館

[木のデザイン]公募展2013

木の文化をデザインする。カラマツを素材に生み出された木のかたち。
Design the wood culture. Forms of wood created by use of larch wood

wakita_2013.jpg

●会 期:2013年10月5日(土)~11月25日(月)
●会 場:脇田美術館 →アクセス

10月5日(土)
●授賞式:13:00~
●レクチャートーク:15:00~
 ゲスト:ユッカ・サヴォライネン
(ヘルシンキ デザイン・ミュージアム館長)


[木のデザイン]公募展
2013審査員:川上元美(ゲスト審査員)
大野美代子・黒川哲郎・松本哲夫・丸谷芳正・三井緑・脇田智


ごあいさつ

[木のデザイン]公募展2013を長野県軽井沢町、北海道下川町、当館との共催で開催い たします。
本展2013は、森林の環境と資源を意識し、「木の文化」の新しい形を展覧会を通じて 提案・発信していくプロジェクトです。 当館では、2010年より、地域資源に意識を向け、木の文化やライフ・スタイルの再考 を提案し展覧会を通じて発信していく 芸術活動として、[木のデザイン]プロジェクトを行っております。

本展では、一般公募で厳正な審査をへて選出された入選作品22作品を展示紹介いた します。 尚、本プロジェクトの一環として、北海道環境未来都市下川町にて実施いたしました アーティスト・イン・レジデンスに ご参加いただいた芸術家、デザイナー、3名の作品も同時展示いたします。


▼入選作家、出展作品一覧など、詳細はWebサイトへ
http://www.wakita-museum.com/event/wood_design/index2013.html