私の森.jp 森と暮らしと心をつなぐ

ブレッドクラムメニューです。
ホーム
おもしろ森学
編集部の本棚
おいでよ 森へ―――空と水と大地をめぐる命の話

おもしろ森学

編集部の本棚

おいでよ 森へ―――空と水と大地をめぐる命の話

編集:「おいでよ 森へ」プロジェクト
出版:ダイヤモンド社
価格:1,900円+税

amazonで買う

おいでよ 森へ―――空と水と大地をめぐる命の話
 

子ども目線でわくわく読み進めたい、森への招待状

生命力あふれる森の表紙絵を見たそばから、「この本はなに?」と、わくわく。
誘われるままページをめくると目次には、興味がむくむくと膨れるコンテンツがずらり。

章立ての横に、生態学者、博士、環境ジャーナリスト、詩人、写真家、イラストレーターなど、さまざまな分野のエキスパートの名前が並び、彼らが思いを一つにすることで作り上げられた、特別な本であることがわかります。

本書のコンセプトは、未来を生きていく子どもたちに、「森」の魅力を伝えること。
色々な角度から森に光を当てることで、子どもたちが森を知り、興味をもち、森とつながるきっかけが沢山散りばめられています(「おしえて」「どうして」が止まらなくなってしまうかも…)。

そして、そのひとつひとつの切り口が、とてもユニーク。
すこしだけご紹介すると、生き物たちの共存や食物連鎖について、一本の大きなケヤキをマンションに見立て、楽しいイラストと文章で紹介してくれたり(その名も「けやきマンションの住民たち」)。
見たことのない個性的でちょっと不気味な面々がページを賑やかす「山の妖怪・精霊ガイド」なんて、子どもたちが食い入るようにながめる姿が目に浮かびます。
「木の葉の原寸コレクション」では、色鮮やかに描かれた葉っぱたちの、互いに似ない愛らしい佇まいに、惚れ惚れ。
本の後半では、森林破壊の問題や、それに対する現在の世界での取り組み、小さく広がり始めている森林活動のアイデアなど、難しいけれど知らせておくべき大切な話も、わかりやすく紹介されています。

子どもたちはもちろん、大人の私たちにとっても、読み進めるうちに、「森」に通じるたくさんの扉が次々と開かれていくような一冊。素敵な森への招待状を、ぜひあなたの手で開いてみてください。

(編集部:うえだ)

<目次>
地球には森がある

1 森の惑星
地球と森~森があるから
緑のチカラ
森のなかの動的平衡

2 にぎやかな命
ともだち
大公開!けやきマンションの住民たち
木という生き方と森での背比べ
木の葉の原寸コレクション
土のかお

3 森のぐるぐる
森と命のぐるぐる
森を守り、海でカキを育てる人 畠山重篤さん

4 森のたんけん
森のススメ
まんが 「モーリーさん」①

5 ありがとう森
森のめぐみを大切に使う
木を育て、和紙をつくる人 ロギール・アウテンボーガルトさん
神様のいる森
山の妖怪・精霊ガイド

6 森が泣いている
森が消えた!
砂漠化、異常気象、温暖化 地球で異変が起きている

7 森と地球のためにできること
世界が動きはじめている
まんが 「モーリーさん」②
木を使い、森を守る 梼原町からのエコレポート
世界と日本のグッドアイデア
植える。伐る。育てる

森のめぐみを未来のつなぐ人たちへ

森をもっと理解するための重要ワード
著者紹介、参考文献・URL



*7章の「世界が動きはじめている」、「植える。伐る。育てる」の著者は、
 「私の森.jp」ファウンディング・アドバイザーでもある枝廣淳子さんです。
*参考文献・URLで、「私の森.jp」をご紹介いただきました。

ページの先頭へ

グローバルメニューです。
ニュース&トピックス
森へ行こう!
あの人の森は?
おもしろ森学
ポスト3.11と森
暮らしと森製品!
サポートメニューです。
私の森.jpについて
お問い合わせ
サイトマップ
コンテンツメニューです。
ニュース&トピックス
森へ行こう!
あの人の森は?
おもしろ森学
ポスト3.11と森
暮らしと森製品!
私の森.jpの歩き方
森のクイズ
私の森.jp 写真部
私の森ネットワーク
ポリシーメニューです。
サイトのご利用について
プライバシーポリシー