私の森.jp 森と暮らしと心をつなぐ

ブレッドクラムメニューです。
ホーム
森のクイズ
「巨樹」とは?

森のクイズ

「巨樹」とは?

屋久島の縄文杉に代表されるような、圧倒的な存在感のある「巨樹・巨木」は、日本全国で68,000本以上あると報告されています。では、何を基準に巨樹・巨木と言うのでしょうか。その定義とは?

(1)地上から1.3mの位置で幹の円周が3m以上
(2)樹高が32m以上
(3)幹の最も太い部分の直径が1.5m以上

答えを見る

答えを見る

答え:(1)です。

1988年に環境庁が初めて全国規模での巨樹・巨木林調査を行った際、「地上から130cmの位置で幹周(幹の円周)が300cm以上の樹木を対象とする」と定め、現在ではこれが一般的な定義となっています。意外なことに、木の高さが基準ではないのですね。ちなみに屋久島の縄文杉は、巨樹トップ20の中では18位(幹周:16.2m、樹高:30m)。1位は鹿児島県にある「蒲生の大楠」で、幹周:24.2m、樹高:30m。幹には開口部があり、大人数十人が入れるほどの大きさがあるそうです。森へ行って、そこの「主」のような巨樹を見つけるのも楽しみの一つですね!

蒲生八幡神社にある日本一の大楠

Creative Commons. Some Rights Reserved.
Photo by Tam0031

参考サイト
全国巨樹・巨大林調査データベース
生物多様性情報システム
ウィキペディア Wikipedia 「蒲生のクス」

閉じる

森のクイズ トップへ

これまでのクイズ

私の森.jpの歩き方

あなたの森はどこ?

森のクイズ

私の森.jp 写真部

私の森 ネットワーク

Twitter Youtube Youtube RSS メールマガジン

 

ページの先頭へ

グローバルメニューです。
ニュース&トピックス
森へ行こう!
あの人の森は?
おもしろ森学
ポスト3.11と森
暮らしと森製品!
サポートメニューです。
私の森.jpについて
お問い合わせ
サイトマップ
コンテンツメニューです。
ニュース&トピックス
森へ行こう!
あの人の森は?
おもしろ森学
ポスト3.11と森
暮らしと森製品!
私の森.jpの歩き方
あなたの森はどこ?
森のクイズ
私の森.jp 写真部
私の森ネットワーク
ポリシーメニューです。
サイトのご利用について
プライバシーポリシー