私の森.jp 森と暮らしと心をつなぐ

ブレッドクラムメニューです。
ホーム
森のクイズ
新築住宅の木造率は?

森のクイズ

新築住宅の木造率は?

日本の住宅に占める「木造」の率はどの位だと思いますか?
2014年に新しく着工された住宅の戸数は892,261戸。
さて、このうち木造住宅の比率は次のどれ?

(1)32.1% (2)54.9% (3)80.5%

答えを見る

答えを見る

答え:(2)54.9%です。

国土交通省「住宅着工統計」によると、2014年の新設住宅着工892,261戸の内、54.9%が木造住宅。集合住宅の多くが鉄骨や鉄筋コンクリートで建てられているので、戸建て住宅に絞ると木造率はぐっと高くなります。

2008年の総務省調査によると、その時点で存在する住宅(住宅ストック)では、戸建ての93%が木造。もともと日本人は木の家に住んできたのですね。また、戸建てに占める木造率(着工戸数)を時系列で見ると、10年前の約80%から僅かではありますが増加傾向。安全、健康、経済性などいろいろな魅力がある日本の木の家を、見直す人が増えているのかもしれませんね。

新設住宅着工戸数の木造率

参考資料
国土交通省:「木造住宅の現状」(PDF 130KB)
林野庁:平成26年度 森林・林業白書 参考付表 > 54.新設住宅着工戸数及び床面積

※非木造住宅の着工数は増減が大きいですが、木造住宅の着工数は比較的安定しており、木造率は、1990年に42.6%、2000年に45.2%、2010年に56.6%と増えてきています。

(2015.8 更新)

閉じる

森のクイズ トップへ

これまでのクイズ

私の森.jpの歩き方

あなたの森はどこ?

森のクイズ

私の森.jp 写真部

私の森 ネットワーク

Twitter Youtube Youtube RSS メールマガジン

 

ページの先頭へ

グローバルメニューです。
ニュース&トピックス
森へ行こう!
あの人の森は?
おもしろ森学
ポスト3.11と森
暮らしと森製品!
サポートメニューです。
私の森.jpについて
お問い合わせ
サイトマップ
コンテンツメニューです。
ニュース&トピックス
森へ行こう!
あの人の森は?
おもしろ森学
ポスト3.11と森
暮らしと森製品!
私の森.jpの歩き方
あなたの森はどこ?
森のクイズ
私の森.jp 写真部
私の森ネットワーク
ポリシーメニューです。
サイトのご利用について
プライバシーポリシー