私の森.jp 森と暮らしと心をつなぐ

ブレッドクラムメニューです。
ホーム
森のクイズ
木食って何?

森のクイズ

木食って何?

草食とも肉食とも違う「木食(もくじき)」という言葉。その意味とは?

(1)古語で、木の根や皮を食べる動物のこと
(2)穀類を断ち木の実だけを食べて修行すること
(3)木を燃料にして食をまかなう暮らし方のこと

答えを見る

答えを見る

答え:2)穀類を断ち木の実だけを食べて修行すること、です。

木食(もくじき)とは、穀類を断ち(穀断ち)、火食・肉食を避け、木の実や若芽だけを食べて修行すること、または、その僧のことをいいます。「木食戒」を受けた僧は木食上人とも呼ばれます。
穀類を断つ穀断ちは、五穀(米・麦・粟・豆・キビまたはヒエ)もしくは十穀(五穀にソバやゴマ他を加えたもの、諸説あり一定しない)を食べないことです。

写真:雑穀

現在は健康食として人気の雑穀も当時は貴重な栄養源。
穀断ちはそれさえも口にしない、大変厳しい修行でした。

木食は、穀物を人間の穢れにまみれた俗世のものと考え、それを食さないことで身を清める行で、山にこもり、基本的に一日一食で木の実や芽、皮以外のものは口にしません。
また、「即身仏」になるための修行・入定において体脂肪を落とすためにその最初の段階で行われる修行方法でもあるそうです。木食行は1000日から3000日、人によっては5000日行う場合もあり、仏海上人は35歳から41年(=15000日)続けたという言い伝えもあります。

参考リンク
wikipedia「木食」
wikipedia「穀断ち」
見延町地域資料「木喰上人入門」
即身仏になる方法

閉じる

これまでのクイズ

私の森.jpの歩き方

あなたの森はどこ?

森のクイズ

私の森.jp 写真部

私の森 ネットワーク

Twitter Youtube Youtube RSS メールマガジン

 

ページの先頭へ

グローバルメニューです。
ニュース&トピックス
森へ行こう!
あの人の森は?
おもしろ森学
ポスト3.11と森
暮らしと森製品!
サポートメニューです。
私の森.jpについて
お問い合わせ
サイトマップ
コンテンツメニューです。
ニュース&トピックス
森へ行こう!
あの人の森は?
おもしろ森学
ポスト3.11と森
暮らしと森製品!
私の森.jpの歩き方
あなたの森はどこ?
森のクイズ
私の森.jp 写真部
私の森ネットワーク
ポリシーメニューです。
サイトのご利用について
プライバシーポリシー