森のクイズ
Q
Q森のクイズ No.07

日本人の紙の消費量は?

森を資源とする最もポピュラーな工業製品といえば、紙ですよね。
世界中で、1人が1年に平均して約56.5kgの紙を消費しています。では、日本人1人が1年間に使う紙の量はどの位だと思いますか?

  • 75.1kg
  • 214.6kg
  • 312.9kg
答え見る
答え見る
正解

2214.6kg

日本人は、国民1人あたりにすると、世界で5番目に多く紙を消費しています。
新聞用紙、情報用紙(コピーやパソコンプリント用の紙)、包装紙、トイレットペーパーやティッシュペーパー、板紙といって段ボールの原紙になるものなど、それらすべてを合わせて年間214.6kg、1日当たりでは約588g、A4の紙で約118枚分もの紙を使っています。
ちなみに、(1)75.1kgは中国人の、(3)312.9kgはベルギー人の年間消費量です。

国民1人当たりの紙・板紙消費量

国としての総消費量を見ると日本は、中国、アメリカに次いで、世界第3位です。(2009年度に、中国がアメリカを抜き1位となった。)ペーパーレスを進めようとしていますが、それでも世界的に見れば膨大な量を使っているのですね。

参考サイト
日本製紙連合会:製紙産業の現状 > 世界の中の日本 > 国民一人当たり紙・板紙消費量
日本紙パルプ商事株式会社 > グラフで見る紙の統計データ > 紙・板紙生産量・消費量上位国

(2015.06 更新)