森のクイズ
Q
Q森のクイズ No.10

「楸」この字は何の木?

木へんの漢字、木のつく漢字は何百とあります。木へんに春と書いて「椿(ツバキ)」、夏だと「榎(エノキ)」。では、木へんに秋は何の木でしょう?

  • トドマツ
  • ヒサギ
  • ハジカミ
答え見る
答え見る
正解

2ヒサギ

楸(ヒサギ)は、キササゲ(ノウゼンカズラ科の落葉高木)またはアカメガシワ(トウダイグサ科の落葉高木)の古名とされています。
椿、榎、柊(ヒイラギ)と並んで、木へんに季節を表す字を組み合わせた漢字です。こうした字の成り立ちを見ていくと、たとえば「桜」は、木の幹に首飾りのように花が取り巻いている様子を表した字とされています。
木のつく漢字がそれぞれどんな意味を持っているのか、想像してみるのも楽しいですね。