森のクイズ
Q
Q森のクイズ No.46

木造住宅はCO2を排出する?

住宅を建設する際にもCO2が排出されます。住宅一戸当たりでみると、建設時の二酸化炭素排出量は鉄筋コンクリートで61 CO2トン、鉄骨で54 CO2トン。では木造住宅の場合は?

  • 9 CO2トン
  • 32 CO2トン
  • 47 CO2トン
答え見る
答え見る
正解

232 CO2トン

二酸化炭素排出量は、鉄筋コンクリート住宅の約半分です。また、木材を製造・加工する際の炭素放出量においても、鋼材5,320kg-C/m3に対して人工乾燥製材100kg-C/m3というデータがあります。木造住宅は、長年にわたり炭素を排出せず貯蔵しておくことができるため、「第二の森林」とも呼ばれています。さらに、このように製造や建設中の排出量も少ないので、鉄等の代わりに木材を利用すればその分だけ二酸化炭素排出量を抑制、地球温暖化防止に貢献することになります。

住宅1戸当たりの建設時の工法別二酸化炭素排出量(木造・鉄筋コンクリート造・鉄骨造)

詳しくはこちらもどうぞ
森林・林業白書を読もう!:平成23(2011)年版:地球温暖化と森林

参考文献
森林・林業白書 平成23年版(林野庁編)