森のクイズ
Q
Q森のクイズ No.126

めくるめく花序の世界

植物の茎や枝の上における花の並び方を示す「花序(かじょ)」には、大きく分けて「無限」花序と「有限」花序があります。次のうち、有限花序はどれでしょう?

  • 主軸が長く、柄のついた花が間隔を開けてつく「フジ」
  • 主軸が短く、それより長い柄をもった花が間を詰める「サクラ」
  • 花軸の先端が螺旋を描きながら、外側に向かって花が並ぶ「キュウリグサ」
答え見る
答え見る
正解

3花軸の先端が螺旋を描きながら、外側に向かって花が並ぶ「キュウリグサ」

花軸の先端が螺旋を描きながら、外側に向かって花が並ぶ「キュウリグサ」(有限花序)

【有限花序の一種】先端に1つの花がつき、そこから下に
左右交互に枝を出して花をつける「さそり状花序」
(上) Creative Commons. Some Rights Reserved. Photo by Sphl

花序は、植物の花の付き方(配列)で見る分類方法の一つで、多様な種類があります。花序を初めて観察する場合は、まず花の咲く順序に着目してみてください。

有限花序は、花茎の主軸の先端にまず花がつき、次の花はその下方の側面の芽が伸びて作られていきます。一方、無限花序は、花茎の主軸の先端が成長しながら、側面に花芽が作られます。

多数の花が並んでいる場合、基本的には先端から遠いものから順に花が咲いていく特徴があります。つまり、上(頂花)から下に咲いていくものが「有限花序」、下から上に成長しながら咲いてゆくものが「無限花序」と呼ばれるものです。

さそり状花序(さそり型花序)

【有限花序】
さそり状花序(キュウリグサなど)

総状花序  穂状花序

【無限花序】
総状花序(フジなど)・散房花序(サクラなど)
Creative Commons. Some Rights Reserved. Photo by Rasbak

有限花序と無限花序は、さらに細かく分類されていきます。

有限花序

単頂花序 茎や枝の先に1つの花をつける ツバキ、スミレ、ヒツジグサなど
さそり状花序 先端に1つの花がつき、そこから下に左右交互に枝を出して花をつける ワスレナグサ、キュウリグサなど
かたつむり状花序 右または左の一定方向に側生する ニッコウキスゲなど
イチジク状花序 花軸の先端が多肉の壼状になり、内面に多数の花をつける イチジク、イヌビワなど
杯状花序 花軸と苞が、杯状(コップ状)になり、その内部に花を持つ トウダイグサなど

無限花序

総状花序 花軸から出た個々の花に柄がある フジなど
穂状花序 伸長した花軸に柄のない花が穂状につく 麦、イノコズチなど
散形花序 花序軸の頂端に,ほぼ同じ長さの多数の花が放射状につく ニンジン、ノダケなど
散房花序 すべての花がほぼ一つの面上に並ぶ サクラなど
尾状花序 細い円筒状の花が集まっている クリ・ヤナギなど
頭状花序 軸の先端に柄のない花が集合している タンポポなど
肉穂花序 多肉な花軸の周囲に柄のない花が多数密生する テンナンショウ・ミズバショウなど

【無限花序の例】

穂状花序  散形花序

Creative Commons. Some Rights Reserved. Photo by Rasbak

複合花序というのもあります。

複総状花序 花軸が細かく枝分かれし、それぞれが総状花序となる ヌルデ、ネズミモチなど
複散形花序 散形花序の花軸が頂端で放射状に多数分岐して、ほぼ同じ長さの花を多数つける シシウドなど
輪散花序 対生する葉の葉腋に生じる2個の集散花序が組み合わさる オドリコソウなど

ちなみに、ブロッコリーは無限花序の一種で、花軸が分岐して各枝が総状花序となる「複総状花序」。また、特定の植物群だけに見られる花序のタイプも存在するそう。

花序に注目して辺りをグルリと見渡すと、いつもと違う、ちょっと面白い世界が見えてくるかもしれません。

参考リンク
Wikipedia「花序」
[キュウリグサ]道端のかわいい花|ムラサキ科キュウリグサ属|エバーグリーン
「花序」について|かまがや散歩
生薬、薬用植物(薬草)と身近な野生植物(野草)のページ(木下武司ホームページ)
ブロッコリー - 植物図鑑 - エバーグリーン