森のクイズ
Q
Q森のクイズ No.32

フィトンチッドの意味は?

癒しや安らぎをもたらす森林の香り成分「フィトンチッド」。
この単語は二つの言葉からなる造語ですが、その意味とは?

  • 植物が癒す
  • 植物が殺す
  • 植物が語る
答え見る
答え見る
正解

2植物が殺す

フィトンチッドは、森林の樹木が自分でつくり発散する揮発性物質で、その主な成分はテルペンと呼ばれる有機化合物です。私たちをリフレッシュさせてくれるあの清々しい香り、フィトンチッドは、実は自分では移動することのできない樹木が、昆虫や動物から食べられる事を防ぎ、身を守るために発散しているものなのだそうです。1930年頃、これを発見した旧ソ連のB.P.トーキン博士は、その殺菌・殺虫作用などの働きから、フィトン(植物)がチッド(殺す)と名づけました。
意外なことに、フィトンチッドという言葉は日本とロシア以外の国ではあまり使われていないようです。

フィトンチッド

フィトンチッド

参考サイト
フィトンチッド普及センター