森のクイズ
Q
Q森のクイズ No.36

世界の森が1年間に吸収するCO2量は?

私たち人間が化石燃料(石油、石炭、天然ガス)を燃やして、大気中に出している二酸化炭素は、年間72億炭素トン。では、世界の森が吸収する量は?

  • 31億炭素トン
  • 9億炭素トン
  • 58億炭素トン
答え見る
答え見る
正解

29億炭素トン

2007年に出された「気候変動に関する政府間パネル(IPCC:Intergovermental Panel on Climate Change)」第4次評価報告書によると、世界全体で私たち人間が化石燃料(石油、石炭、天然ガス)を燃やして大気中に出している二酸化炭素は、年間72億炭素トン(炭素換算、以下同じ)。一方、地球が吸収する二酸化炭素量は、森などの陸上生態系(植物と土壌)は年間で9億炭素トン海洋は22億炭素トン、つまり、現在の地球は1年間に合計31億炭素トンを吸収していると報告されています。

人間が出すCO2が年間72億炭素トン地球の吸収量が31億炭素トンということは、半分以上のCO2は大気中に溜まり、蓄積。これ以上温暖化を進めないためには、人間が出す量を31億炭素トン以下に減らさなければならないということですね。

人間が出すCO2:年間72億炭素トン/地球の森や海の吸収量:31億炭素トン

詳しくはこちらもどうぞ
森学ベーシック【4】森と地球温暖化〜進む地球温暖化