森のクイズ
Q
Q森のクイズ No.39

あの香水と同じ芳香成分を持つ木は?

世界的に有名なフランスの高級香水にも使用された、アマゾンのローズウッド。この木に含まれる香りの成分「リナロール」が豊富な日本の木は次のうちどれ?

  • クロモジ
  • シラカバ
  • ミズメザクラ
答え見る
答え見る
正解

1クロモジ

アマゾンに広く原生していたローズウッド(クスノキ科)は、人々を魅力する芳香として香料や家具などに利用されて来ました。乱伐により絶滅が危惧され、現在は伐採ごとに植樹を義務付けるなどの管理が行われています。一方、日本のクロモジにもローズウッドと同じ香り成分「リナロール」が豊富に含まれており、古くは石鹸の香料として、また現在ではアロマオイルなども製造されています。

リナロールを豊富に含むクロモジ

クロモジ

Creative Commons. Some Rights Reserved. Photo by E-190

(3)のミズメザクラには、湿布薬に含まれるサリチル酸メチルが含まれおり、昔は一日の仕事を終えた木こりが疲れた身体に樹皮を貼ったとか……。古今東西、植物を健康や幸せのために活かす人々の智恵や工夫には、キラリと輝くものがありますね。

参考文献
『アロマテラピーと自然療法の専門誌 aromatopia No.97』(フレグランスジャーナル社)

参考サイト
日本の森から生まれたアロマ「yuica」web shop
ローズウッド(クスノキ科)Wikipedia