森のクイズ
Q
Q森のクイズ No.66

特許許可局と鳴く鳥は?

繁殖期の鳥はふだんとは違う「さえずり」で求愛します。このさえずりを人間の言葉に置き換える「聞きなし」という遊びが昔からあります。では、「特許許可局」と鳴く鳥は次のうちどれでしょう?

  • コジュケイ
  • ホトトギス
  • コノハズク
答え見る
答え見る
正解

2ホトトギス

鳥のさえずりは、繁殖期のオスが縄張りを宣言したり、求愛するために出す特別な鳴き声です。これを人間の言葉に置き換えるのが「聞きなし」

ホトトギスは「特許許可局」とか「テッペンカケタカ(天辺翔けたか)」とか聞きなしされています。

ちなみにコジュケイは「チョットコイ、チョットコイ」コノハズクは「仏法僧、仏法僧」。これを読んで意外に思った人もいるかもしれませんが、「仏法僧」と鳴くのはコノハズクで、ブッポウソウではありません。きっと「あの鳥の鳴き声に違いない」と思って名前をつけたあとで、違うことがわかったんでしょうね。ややこしいですね。

さえずりに対して、ふだんの鳴き声は「地鳴き」と言います。たとえばウグイスは「ホーホケキョ」と鳴くと言われていますが、これはさえずり。地鳴きは「チャッチャ、チャッチャ」という地味なものです。
参考リンクの先には、たくさんの「聞きなし」を表で確認したり、実際に音声でさえずりや地鳴きを聞けたりできます。興味のある方はぜひお試しを。

参考リンク
森の自然誌:野鳥:聞きなし事典
日本の鳥百科 > 鳴き声で探そう!(サントリーの愛鳥活動)